Souls / ソウルズ (Rick Springfield / リック・スプリングフィールド) 1983



It all started here,
she was a girl form the midwest
He was a stranger in a strange land
Same old story
He came for the glory
She came looking for a young man's hand

すべてはここから始まった
あの娘は中西部からやってきた女の子
ヤツは見知らぬ土地の見知らぬ男だった
昔からよくある話さ
ヤツは栄光を求めてやってきて
あの娘は若い野郎の手を探しにきたんだ

But they found bright lights
And endless nights
And men just used her innocent ways
He found it all so pretty,
hypnotized by the city
They lost sight of the reason
They lost count of the days

だけどふたりが見つけたのは
明るい光と終わらない夜だった
男たちはあの娘の純粋な心をただ利用したのさ
ヤツはすべてがカッコいいと
街の生活に魅せられちまった
二人は目的を見失なったんだ
何日経ったかもわからなくなっちまった

And they were two souls searching for each other
One spirit looking for the other
Caught between a hard hard place and a rock

ふたつの魂 が 互いに探し求めてる
ひとつの心 が もうひとつを探してる
何もかも見えなくなってしまった今でも...

Two souls searching for heaven
Rolling the dice looking for a seven
To the tick, tick, ticking of time
Gotta beat the clock

ふたつの魂 が 天国を探してる
7の目が出ることを求めてサイコロを振ってる
時計のチクタク音が響いてる
時間だけが無情にも過ぎていくんだ...

Too many nights on the ledge
He acquired a knife-edge
Still the city didn't acquiesce to his demands

Some nights she cried for pity
in the heart of the city
The city smacked her hands

数えきれない夜を崖っぷちで過ごし
ヤツはナイフの刃のように鋭くなった
それでも街はヤツに冷たかったのさ

幾つかの夜 街の熱気に包まれるなか
あの娘は慈悲を求めて泣いた
街は彼女が伸ばした手をピシャリと叩いたんだ

He met her one endless night
Her eyes had a light
There was something familiar
about the smell of her skin
He held her tighter and tighter
As he danced inside her
She know from the moment
that she let him in

ある終わりのない夜 ヤツはあの娘に会った
あの娘の瞳には輝きが宿り
あの娘の肌の香りには
何か懐かしいものがあった
ヤツはあの娘のなかでダンスしながら
キツくキツくあの娘を抱きしめた
ヤツを受け入れた瞬間
あの娘はわかったのさ

They'd been two souls searching for each other
One spirit looking for the other
Caught between a hard hard place and a rock

彼らはずっと互いに探し求めるふたつの魂
ひとつの心 が もうひとつを探してる
何もかも見えなくなってしまった今でも...

Two souls searching for heaven
Rolling the dice looking for a seven
To the tick, tick, ticking of time
Gotta beat the clock

天国を探してるふたつの魂
7の目が出ることを求めてサイコロを振ってる
時計のチクタク音が響いてる
時間だけが無情にも過ぎていく

Beat the clock
Beat the clock
Beat the clock

時が刻まれる
時計の音が聞こえる
チクタクチクタクと...

Two souls searching for each other
One spirit looking for the other
Caught between a hard hard place and a rock

互いに探し求めるふたつの魂
ひとつの心 が もうひとつを探してる
何もかも見えなくなってしまった今でも...

Two souls searching for heaven
Rolling the dice looking for a seven
To the tick, tick, ticking of time
Gotta beat the clock

天国を探してるふたつの魂
7の目が出ることを求めてサイコロを振ってる
時計のチクタク音が響いてる
時間だけが無情にも過ぎていく…

(R.Springfield)

lose sight of=~を見失う、〔人や物事を〕忘れる
lose count of=〔計算・勘定などの途中で〕~の数が分からなくなる
caught between a rock and a hard place
《be ~》=にっちもさっちもいかなくなる、苦境に陥る
smack=~をピシャリと打つ、強くたたく

Released in 1983
US Billboard Hot100#23
From the album“Living In OZ”

Ricksouls.jpg

先日のブライアン・アダムスの来日公演がヨカッたから…、リックをやっぱり想い出すんだなあ。

◆背が高くてカッコいいリック。荒削りなブライアンもいいけれど、リックの疾走感あるナンバーは聴いていて気持ちがワクワクするんですよね~。2010年のBillboard Liveからはもう7年が経つんですね…。

◆リックの深いため息から始まるこの曲"Souls"。アルバム"Living In OZ"から"Affair Of The Heart"、"Human Touch"に続く3rd Singleですね。

rick-springfield-souls-live-rca-2.jpg

都会に出てきた2人の男女が主人公。それぞれ都会に気持ちが蝕まれていくように暮らしていく…そして二人が出会ったとき、魂が響きあうのです…。

"Caught between a hard hard place and a rock"という歌詞。最初は"厳しいすぎるまるで岩のような場所に挟まれて..."などと訳していたのですが、

"caught between a rock and a hard place"ってイディオムで、
《be ~》=にっちもさっちもいかなくなる、苦境に陥る


って意味があるんですねえ。知らなかったぞい。ストーンズにも"Rock and a hard place"って歌があったな。

◆New Album“Rocket Science”を昨年2月にリリース。

51ebia6pymX466_.jpg
ロケット・サイエンス
リック・スプリングフィールド
こちらamazon.co.jp

僕は…購入したけどまだあまり聴けてません(ゴメン!)。何かカントリーっぽい、って話を聞いたけど、そんなことないと思うけどな。何回か流し聴きして、印象に残ったナンバーがありました。"That One"の音源を一番下につけておきました。リックのオフィシャルサイトを見たところ、アメリカを中心に今年前半もツアーがあるみたいだな。どうでしょう、ひとつ、今年の秋くらいにアジア・日本にお立ち寄りいただけませんかのう…。

◆この案内もオフィシャルサイトにあった。懐かしい面々が勢ぞろい“Party Back To The 80's With Rock”が2018年3月17日から24日に開かれる!1年以上先じゃないのかい!?
リックがホストで、「マイク&ザ・メカニクス」「ラヴァーボーイ」「ルー・グラム(フォリナー)」「カトリーナ(カトリーナ&ザ・ウェイヴス)」「チューブス」「トミー・ツートーン」など。

80rickspring.jpg

◆“Souls”が最高位23位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending December 3, 1983

動きの少ないチャートです。4週目の1位はライオネル・リチ男。翌週はポール&マイケルが首位に立ちますね(そこから7週連続NO1に)。“Souls ”は29→23位と動きはよかったのですが、ここで足踏み。3週連続23位でこれが最高位となりました。

-1 1 ALL NIGHT LONG (All Night) ??? Lionel Richie
-2 2 SAY SAY SAY ??? Paul McCartney & Michael Jackson
-3 3 UPTOWN GIRL ??? Billy Joel
-4 4 ISLANDS IN THE STREAM ??? Kenny Rogers with Dolly Parton
-5 7 SAY IT ISN’T SO ??? Daryl Hall John Oates
-6 6 LOVE IS A BATTLEFIELD ??? Pat Benatar
-7 5 CUM ON FEEL THE NOIZE ??? Quiet Riot
-8 8 HEART AND SOUL ??? Huey Lewis & The News
-9 9 CRUMBLIN’ DOWN ??? John Cougar Mellencamp
10 11 CHURCH OF THE POISON MIND ??? Culture Club

21 12 TOTAL ECLIPSE OF THE HEART ??? Bonnie Tyler
22 26 AIN’T NOBODY ??? Rufus & Chaka Khan
23 29 SOULS ??? Rick Springfield

◆どうした、立て、立つんだ、リック!そして…立った、歌った!カッコいいぜ!“Souls”だ。
↓↓↓↓


◆テレビ番組“Solid Gold”に出演したビデオ。 やっぱカッコいいな。
↓↓↓↓


◆昨年2月にリリースしたNew Album“Rocket Science”より“That One”.
↓↓↓↓


(この曲を購入)
ORIGINAL ALBUM CLASSICS CD, Import
リック・スプリングフィールド

71UrH6rjbtSL1139_.jpg
こちらamazon.co.jp

5枚入って2500円前後。やっぱお買い得です!

RS73552015-630.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

リックスプリングは小生不勉強なので貴重な情報提供ありがとうございました!最近小生の知らない珍しいアーティストがどんどん掲載されておりビックリです。新分野の開拓に余念がない、その姿勢に敬服です。
(PS)グレッグレイク、ジョンウエットンと訃報が連続したのでエイジアの「ヒートオブザモーメント」を公開いたしました。あわせて先日、天王洲アイルで展示されている「デビッドボウイ大回顧展」を見に行った来ました。本当に素晴しかったので一般記事で2月16日に公開いたします。またこちらにも是非遊びに来られて下さい。

はぁ…♡(ため息)

やっぱりリックはカッコイイ〜(´Д` )。

最近、メリルストリープの恋人役で出演していた映画、リック目当てで有楽町まで見に行きました。

単館もので上映館数少なかったので、渋谷は満席で見られなかったくらい、いっぱいでしたね〜(´Д` )。リックはちょっとしか出ないし、歌は歌わないし、話は面白くないし(笑)。

いまだにストーリーが思い出せないくらいな映でした。すっごく見たかった割には(笑)。

No title

RWさん、コメントありがとうございます。新しい分野の開拓、、、は全然できてませんよ!浅く広く、、、洋楽を聴いてきたので、今更ながら一曲一曲に敬意を表してる、ってとこですかね。ボウイ展、行きたい!とは思ってるのですが、予約するには予定を立てないといけないのが…。もしかすると、RWさんのブログでの鑑賞となってしまうかも、(^_^;)。

No title

ゆーきちさん、映画は"リッキー&ザ・フラッシュ(幸せをつかむ歌)"でしたね!僕も「明日なきさすらい」(Drift Away)の和訳で取り上げました。http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-2100.html
リックは主役のリッキー(メリル・ストリープ)のよき理解者のお相手ではありましたが、バンドでの見せ場はほとんどありませんでした~。まあ、ストーリーはともかくとして、メリルが堂々とロックシンガーをやっていたのと、娘さんとの共演など見所はあったと思います。挿入歌も知ってる曲が多くて、音楽映画としてもよかったかな…と。海外ではドラマ出演も多いリック、このまま俳優業をメインに??と内心不安でしたが、ニューアルバムを出してくれたのでホッとしました!