Valentine / ヴァレンタイン (Ned Doheny / ネッド・ドヒニー)1976



Valentine my heart keeps on aching
Make believe can bring such uneasy peace
In a moment it can be slip away
Is there nothing that we have to say

ヴァレンタイン 僕の心はずっとうずいてる
平気なふりをしても 嫌な気分になるだけさ
すぐに安らぎは消え去ってしまう
僕ら 話すこと もう何もないのかい?

Valentine my luck has outurn me
What little I bought I lost in the fray
In a moment I may loose the rest
Are you nowhere near I must confess

ヴァレンタイン あれからツイてないんだ
ちょっと買った物も 緊張して失くしちゃうんだ
ほかの物だって すぐに失くしちゃいそうだ
告白するよ
きみは他の誰とも違うんだ

That I was wrong about you
Had no right to doubt you
So when the feeling runs me thru
I write the words in blue

きみを誤解してた
きみを疑うなんて僕は何様なんだ
そんな気分でいっぱいになると
僕は沈んで歌を書くんだよ…

Valentine I'll always be waiting
Down the line you'll always be there for me
Come whatever we must face each day
There's just one thing that I've left to say

ヴァレンタイン 僕はいつだって待っている
この道のどこかで きみも待っててくれるよね
何があろうと 僕らはいつの日か会えるはずさ
一つだけ言い残したことがある

I was wrong about you

僕がいけなかったんだ...

Love's the last to go
Love's the last to go...

最後に残るのは愛なんだ
愛は続いていくんだ…

(N.Doheny)

outrun=~を追い越す、〔追っ手などを〕まく
fray=口論、けんか、緊張している場面
nowhere near= 《be ~》~とは懸け離れている、~には遠く[足元にも]及ばない
cf.whatever may come=すべての障害にもかかわらず
wrong about 《be ~》=~のことを[について]誤解する

Released in 1976
From The Album"Hard Candy"

NedHardCa.jpg

うーむ、Happy Valentine とは言えない曲だなぁ…(^_^;)。
“Valentine…”と呼びかけるこの曲。彼女の名前かと思いますが“Valentine”には“大切な恋人”って意味もありますね。

◆AORの名作“Hard Candy”のラストを飾るジャージーなこの曲。僕が行けなかったネッド・ドヒニーの“Hard Candy”全曲再現ライヴ(2015年5月 Billboard Live Tokyo & Osaka)でも演ってくれたそうです!
このときのレポートの載っている「AOR AGE Vol.1 」(シンコー・ミュージック・エンターテインメント)にはこう載っていました。

...そして「1978年から日本でやっている曲です」と言ってアコピのイントロが始まると慣習からは一段と大きな拍手が。「Valentine(It Was Wrong About You)」の人気の高さを再認識。マイケル(ドラム)がブラシでプレイしている姿がまた心に沁みた…。


ああ、その会場にいたかったな…(-_-;)

◆大切な人を信じてあげられなかった後悔…そんな想いはずっと残っていく。曲調が変わる、最後の“Love's the last to go”の繰り返しは、歌詞の上でも、曲の上でも印象的ですね。キーボードを弾いているのはデヴィッド・フォスターです。

◆1981年にR&Bチャートで1位になったチャカ・カーンが歌った"What's cha gonna do for me"(恋のハプニング)はネッドが書いた曲。日本のテレビ番組に出演してたんですね(知りませんでした)。
↓↓↓↓


◆この曲も素敵です。"恋におちたら(If You Should Fall)"(めった和訳)
↓↓↓↓


(この曲を購入!)Amazon.co.jp
ハード・キャンディ Original recording remastered
Ned Doheny

HardCandyDemo.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

ありがとうございます。

ありがとうございます。たまに聴きたくなるアルバムですよね。