Let's Work / レッツ・ワーク (Mick Jagger / ミック・ジャガー) 1987



No sitting down on your butt
The world don't owe you
No sitting down in a rut
I wanna show you

Don't waste your energy
On making enemies
Just take a deep breath
And work your way up

そう座り込んだりすんなよ
世界がおまえを支配してるわけじゃない
いつも 座り込んでちゃだめさ
おまえに見せてやるよ

エネルギーを無駄に使って
敵を増やしちゃ しょうがない
深く息を吸い込んで
自力で前に進むんだ

Let's work, be proud
Stand tall, touch the clouds
Man and woman, be free
Let's work, kill poverty

働こう 誇りを持って
胸を張るんだ 雲まで手を伸ばせ
男も女も 自由に生きよう
さあ 働くんだ 貧困なんておさらばさ

La, la, la
Work your way up

ラ・ラ・ラ...
自分の力で前に進むんだ

Let's work, be proud
Stand tall, touch the clouds
Man and woman, be free
Let's work, kill poverty

You're sitting down on your butt
And your get greedy
You start to lose your nuts
Don't you look seedy
Can generosity bring you humility
So take a deep breath

ああ また座り込んじゃって
欲張ったってダメなものはダメさ
興味を失くしかけてるんだな
浮かない顔なんてすんなよ
心を広く持てば 謙虚になれるのかい?
だったら大きく息を吸ってみろ

Ain't gonna sweat for you
Ain't gonna sigh for you
Ain't gonna cry for you
If you're lazy

おまえのために汗なんてかかないさ
おまえのことを案じたりしない
おまえのことで泣いたりしない
もしおまえがナマケ者だったなら

Ain't gonna slave for you
Ain't gonna hurt for you
It just won't work for you
If you're lazy

おまえのために尽くしたりしない
おまえのことで心痛めたりしない
おまえのことで動いたりしない
もしおまえがナマケ者だったなら

Let's work, be proud
Stand tall, touch the clouds
Let's work, let's eat
Let's live in ecstasy
Man and woman, be free
Let's work, kill poverty

体を動かせ プライドを持って
胸を張ってろ 雲まで手を伸ばせ
動くことだ 食べることだ
我を忘れるほど楽しむのさ
男も女も 自由であれ
体を動かすのさ
貧困なんか別れを告げて!

Writer(s): Michael Phillip Jagger, David Allan Stewart

butt=お尻
in a rut=マンネリ化した
work one's way up =独力で登り詰める、徐々に出世する
greedy=貪欲
seedy=みすぼらしい 気分が優れない
generosity=気前のよさ
humility=謙遜, 卑下

Released in 1987
US Billboard Hot100#39
From The Album“Primitive Cool”

51YMGy4G8NLX425_.jpg

さあ、今週も始まりました!"Let's Work"!、"Let's Study"!ですね!?

ミックのソロ。1985年の"She's The Boss"に続くセカンドアルバム「Primitive Cool」も結構聴いたなあ。オープニングの"スローアウェイ(Throwaway)"はカッコよかったし、シングルになった"Let's Work"はとにかく楽しい♪。ストーンズ一筋っていう方にとっては、この時代を反映したシンセサイザーやシンセドラムの音もキライだろうし、ストーンズのようにワルい泥臭さがないのはなかなか認められなかったかもしれませんが、僕は好きだったなあ。

◆"Let's Work"のPV、当時はよくこんな人数でミックが中心になって道路で撮影したよなと思っていたのですが、今見るとやっぱ合成ですね(笑)。でもだとするとスタジオでミックがこんな撮影してたのか、って想像すると、それも笑ってしまいますね。

Letwork.png

◆アルバム"Primitive Cool"にはユーリズミックスのデイヴ・スチュワートが共同プロデューサーで参加しています。"Let's Work"もミックとデイヴの共作です。

◆思い出したぞ。この次の年1988年にミックは単独ツアーで来日したんですよね。この時は行かなかったなあ。この方のブログに当時の計8回公演のセットリストが載っています。"Let's Work"はさすがに演らなかったようだな(^▽^;)。
こちらをご参照

OCH880315-PO.jpg

◆Top Of The Pops出演のミック。"Let's Work"を歌って踊ります!元気だあ~!
↓↓↓↓↓


◆さあさ、働こう!「はたらくくるま」が好きな子どもに見せたい動画(笑)
↓↓↓↓↓


◆アルバム"Primitive Cool"のオープニングはこの曲"Throwaway"!
↓↓↓↓↓


◆こちら最新!The Rolling Stones - Blue & Lonesome - In the Studio *まだ僕は聴いてない...(^▽^;)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
ヴェリー・ベスト・オブ・ミック・ジャガー
ミック・ジャガー

41QOd-4XFyL.jpg
こちらamazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント

プリミティブ・クール聞いたな~Dirty Workと真逆のバラエティ豊富さでしたね

この頃にプータロー(無職:いま言わないですよね~)の友人が、「ミックが言うから働こう」ってFrom A(火~火金金、火~金金♪:今の人は知らないですよね~)でバイト見つけて働きだしたのを思い出しました。

この2年後くらい?にストーンズ来日で東京ドーム行ったんですよ!!
さすがにミックのソロはやりませんでしたが・・・

No title

やっぱりこの曲は労働意欲を沸かせるのかな?ももクロちゃんの「労働讃歌」と双璧か?
ストーンズより先にミックが単独で来日公演したんですよね。東京はできたばかりの東京ドームにて!観客がミックのソロではのらなくて、ストーンズの曲ばかりリクエストしたとのことで、来日公演も終盤ではセットリストにストーンズの曲を増やした\(^o^)/とのこと。