Send Her My Love / マイ・ラヴ (Journey / ジャーニー) 1983



It's been so long
Since I've seen her face
You say she's doin' fine
I still recall
A sad cafe
How it hurt so bad to see her cry
I didn't want to say good-bye

もうずいぶん長くなる
最後に彼女の顔を見たときから...
きみは言う“彼女は元気だよ”って
僕は今でも思い出すんだ
あの悲しいカフェの出来事を
彼女が泣くのを見るのがどんなにつらかったことか
サヨナラを言いたくなかったんだ

Send her my love,
 memories remain
Send her my love,
 roses never fade
Send her my love

彼女に僕の愛を届けよう
 想い出が焼き付いてる
彼女に僕の愛を届けたいんだ
 決して色褪せないバラを
彼女に僕の愛を届けてほしいんだ...

The same hotel, the same old room
I'm on the road again
She needed so much more
Than I could give
We knew our love could not pretend
Broken hearts can always mend.

あのときと同じホテル 同じ部屋
僕はまたツアーに出ているんだ
彼女はそれ以上のものを求めたんだ
僕が捧げられる以上のものを…
見せかけの恋なんかじゃないって
僕らはそう思ってた
傷ついた心だっていつだって癒せると...

Send her my love,
 memories remain
Send her my love,
 roses never fade
Send her my love

彼女に僕の愛を届けよう
 想い出が焼き付いてる
彼女に僕の愛を届けたいんだ
 決して色褪せないバラを
彼女に僕の愛を届けてほしいんだ...

Callin' out her name I'm dreamin'
Reflections of a face I'm seein'
It's her voice
That keeps on haunting me

夢を見ながら彼女の名を呼ぶ
その顔の残像を僕は見てるんだ
彼女の声が聞こえ続ける
僕の耳から離れない...

Send her my love,
 memories remain
Send her my love,
 roses never fade
Send her my love

彼女に僕の愛を届けよう
 想い出が焼き付いてる
彼女に僕の愛を届けたいんだ
 決して色褪せないバラを
彼女に僕の愛を届けてほしいんだ...

Writer(s)
Jonathan Cain, Steve Perry

Released in 1983
US Billboard Hot100#23
From The Album“Frontiers”

Jfrontiersjourney.jpg

昨日で仙台公演も終了。ジャーニー様ご一行は本日東京入り!ですね。
武道館2daysが待ってます。
「めったPOPS」ジャーニー特集(いつの間にか始まった)は本日までとしましょう(^▽^;)
本日は"Escape"と"Frontiers"の全曲再現ライヴ=7日武道館に向けた特集です!

◆アルバム“フロンティアーズ”からの第4弾シングルになった“Send Her My Love”。
やっぱりA面からのシングルカットでしたね(^_^;)。

(Side A)
-1. "Separate Ways (Worlds Apart)"
-2. "Send Her My Love"
-3. "Chain Reaction"
-4. "After the Fall"
-5. "Faithfully"

◆アルバムでは“セパレイト・ウェイズ”が最後まで全力投球!が過ぎ去ったあと…この曲が落ち着いた感じで始まります。この流れもよかったな。
そのあとの“Chain Reaction”でまたハードになり…“After The Fall”~“Faithfully”でまたしっとり…。A面を聴き終えたころ、僕は結構ぐったりしてしまい、寝るときのBGMでこのアルバムを聴いていても(C-90のカセットテープに“Escape”と“Frontiers”を片側づつ録音していました)、たいてい“Faithfully”で眠りにおち、B面のときはZzz...(^_^;)。

815StnrrUqL__SY355_.jpg

今あらためてラヴ・ソング的として歌詞鑑賞すると、A面は恋人どうしがうまくいったり、別れたり、それでも愛してる…とわりと忙しい。それでもこの曲も歌詞に“Road”が出てきて、ロックバンドのメンバーの故郷を長期間離れた生活をするツアーの悲哀がポロッと歌詞に入っていますので、そういう意味では、このA面はいろいろあったけど“Faithfully”で決着、というドラマだと思って聴くのがいいのかな。最後の最後に遠くからでも彼女に愛を送って…それが届いた。永遠に愛を誓う...というのがこのドラマのラスト、ハッピーエンドなのです。

◆ネットで見つけた写真。こんな“フロンティアーズ”のアーケードゲームがあったのかな。やってみたい!

s_arcade_machine2.jpg

(PS)ジャーニーに“マイ・ラヴ”何て曲あったかな~?と思っていたら、この曲の邦題だった!略しすぎだろ。

◆“Send Her My Love”が最高位23位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending November 19, 1983

ライオネルの“田んぼに行って捨ててこいや! イェイ田んぼ、田んぼ!”(空耳作品)が1位。
ポール&マイケルが2位に迫ります。ビリーは3位で足踏み。おおっクワイエット・ライオットも大ヒットしました。
ジャーニーは翌週も23位。これが最高位となりました。

-1 1 ALL NIGHT LONG (All Night) –•– Lionel Richie
-2 4 SAY SAY SAY –•– Paul McCartney & Michael Jackson
-3 3 UPTOWN GIRL –•– Billy Joel
-4 2 ISLANDS IN THE STREAM –•– Kenny Rogers with Dolly Parton
-5 7 CUM ON FEEL THE NOIZE –•– Quiet Riot
-6 5 TOTAL ECLIPSE OF THE HEART –•– Bonnie Tyler
-7 13 LOVE IS A BATTLEFIELD –•– Pat Benatar
-8 6 ONE THING LEADS TO ANOTHER –•– The Fixx
-9 10 SUDDENLY LAST SUMMER –•– The Motels
10 17 SAY IT ISN’T SO –•– Daryl Hall John Oates

23 25 SEND HER MY LOVE –•– Journey

◆“Frontiers”Tourから“Send Her My Love”。スティーヴ・ペリーが汗だくで歌います…。
↓↓↓↓


◆アーネル加入後のジャーニー“Send Her My Love”。2011年のチリでのライヴ。
↓↓↓↓


(この曲が欲しい)
アルティメット・ベスト~グレイテスト・ヒッツI&II~(期間生産限定盤) Limited Edition
ジャーニー

61tekZT378L.jpg
こちらamazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント