Because I Love You (The Postman Song) / ビコーズ・アイ・ラヴ・ユー(Stevie B / スティービー・B)1990



I got your letter
from the postman just the other day
And so I decided to write you this song

きみの手紙を受け取ったよ
郵便屋さんから つい先日のことさ
それできみにこの歌を書こうと決めたんだ

Just to let you know,
exactly the way I feel
To let you know my love's so real

きみに知ってほしいんだ
僕の感じ方を しっかりと
知ってほしいんだ 僕の愛が本物だって

Because I love you,
I'll do anything
I'll give you my heart, my everything

Because I love you,
I'll be right by your side
To be a light, to be your guide

だってきみを愛してるんだ
なんだってできるのさ
僕の心をあげるよ 僕の何もかも

だってきみを愛してるんだ
きみのすぐそばにいて
僕は光になり きみを導いてあげる

If you should feel
that I don't really care
And that you're starting to lose ground

もしきみが 僕は本当は
愛してないんじゃないかって思うなら
心が揺らぎ始めてるんだよ

Let me reassure you
that you can count on me
And that I'll always be around

不安にはさせないさ
僕を頼りにしていいんだから
僕はいつでもそばにいる

Because I love you,
my heart's an open door
So won't you please come on in

Because I love you,
I'll be right by your side
To be a light, to be your guide

だってきみを愛してるんだ
僕の心はいつだって開いてる
だから 入ってきてくれないか

そうさ きみを愛しているんだ
僕はきみのそばにいる
灯りとなって きみを導くんだ

If you should feel
that I don't really care
And that you're starting to lose ground

もしきみが 僕は本当は
愛してないんじゃないかって思うなら
心が揺らぎ始めてるんだよ

Let me reassure you
that you can count on me
And that I'll always be around

不安にはさせないさ
僕を頼りにしていいんだ
僕はいつだってそばにいる

Because I love you,
my heart's an open door
So won't you please come on in

Because I love you,
I'll be right by your side
To be a light, to be your guide

だってきみを愛してるんだ
僕の心はいつだって開いてる
そうさ 入ってきてくれないか

だってきみを愛しているんだ
僕はきみのそばにいるよ
きみの灯りに きみのガイドとなって...

Writer/s: Warren Allen Brooks
Publisher: Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group

just the other day=ついこの間、つい先日
lose ground=地歩を失う、形勢が不利になる、
reassure=不安をなくす;新たに自信を持たせる

Released in 1990
US Billboard Hot100#1(4)
From The Album“Love & Emotion”

51aWoCXd-8LSX425_.jpg

この曲はやっぱり冬に聴きたくなる歌だな。実際に1990年の年末から1991年の年始に全米No1となっていました。この曲"Because I Love You"なのですが"The Postman Song"という副題もついてます。海外ではこっちのタイトルの方が一般的という話も。
作者はStevieの友人である"Warren Allen Brooks"。Warreの作ったこの曲を1995年に耳にしたStevieはすぐに手を加えてこの作品を完成させたそうです。

◆ビートルズやカーペンターズの曲で"Please Mr.Postman"という曲もありますが、Eメールもなかった時代、やっぱり手紙が重要なコミュニケーションのツールであり、物語にしやすいアイテムでしたね。しかも気が付いたらポストに入っていた、というのではなく、そろそろ来るかなあと手紙を待ちに待っていたら、郵便屋さんが持ってきてくれた!という設定。
 でもこの曲"The Postman Song"という副題が付いている割には、Postmanの登場は最初に手紙を運んできてくれただけなんだよな。うーむ、それはおそらく手紙をもらうまで、この手紙を待ちに待っていた長い時間があった、っていうことであり、"きみのために歌を書くことにした"と歌ったあと"Because I Love You…"以降の歌詞はすべてその歌そのものなのではないでしょうか。それだけこの手紙に感動、そして手紙を持ってきてくれた"郵便屋さん"に感謝!ってことなのかなと思いました。

41xlLtQTlGL.jpg

◆Stevie B(スティービー・ビー)は本名:Steven Bernard Hill。Wikipediaには彼のプロフィールは"キューバの血統をもつ、歌手、シンガーソングライター、そして音楽プロデューサーである"と書かれています。
彼の作品…この曲1発屋さんのように思っていましたが、Discographyを見ると全米Top40ヒットはこの曲以外にも7曲もあるんだな。うーむそうだったとは…。
Stevieはラテン・フリースタイル音楽の代表者、と言われてるんですね。"フリースタイル"はラテンのリズムとメロディを用いたエレクトロニック音楽のこと。80年代後半から90年代は"フリースタイル"がフロリダやNYでラテン語を話す若者たちに大流行しました。代表的なアーチストはStevie Bのほかには Lisa Lisa and Cult Jam や Exposeがいます。
Stevieはその後もコンスタントに活動を続け、今でも活躍をされているようです。彼のFacebookも発見。グラサンかけてカッコイイな。
(Stevie B Facebook)

970822_10151607209373622_912933798_n.jpg

◆“Because I Love You”が最高位1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending December 8, 1990

ホイットニーに代わってスティーヴ・Bが首位に。4位ポイズン"信じられるものをくれよ"。6位ディーライト。流行ったなあ。

-1 3 BECAUSE I LOVE YOU (THE POSTMAN SONG) –•– Stevie B
-2 1 I’M YOUR BABY TONIGHT –•– Whitney Houston
-3 5 FROM A DISTANCE –•– Bette Midler
-4 6 SOMETHING TO BELIEVE IN –•– Poison
-5 2 LOVE TAKES TIME –•– Mariah Carey
-6 4 GROOVE IS IN THE HEART –•– Deee-Lite
-7 9 IMPULSIVE –•– Wilson Phillips
-8 8 THE WAY YOU DO THE THINGS YOU DO –•– UB40
-9 12 TOM’S DINER –•– D.N.A. Featuring Suzanne Vega
10 23 JUSTIFY MY LOVE –•– Madonna

◆スタジオでせつせつと歌い上げるスティービー・B
↓↓↓↓↓


◆うーむ、スティービーBはマッチョポッチャリ!"Love And Emotion".
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
Best of Import スティービーB

711PijSCEzLSL1082_.jpg
こちらamazon.co.jp


関連記事

コメント

非公開コメント