Ticket To Ride / 涙の乗車券 (The Beatles / ビートルズ)1965



I think I'm gonna be sad
I think it's today, yeah
The girl that's driving me mad
Is going away

きっと悲しくなっちゃうよ
今日だったんだ そう
僕を夢中にさせてたあのコが
出て行ってしまうのは

She's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
But she don't care

あのコは乗車券を手に入れた
あのコは切符を手に入れた
あのコはキップを持ってるんだ
僕のことなんかおかまいなしに

She said that living with me
Is bringing her down, yeah
For she would never be free
When I was around

あのコがこう言ってたんだ
僕と暮らしてても
がっかりすることばかり
自由にのびのびできないんだって
僕がすぐそばにいたら

She's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
But she don't care

あのコは乗車券を手に入れた
あのコは切符を手に入れた
あのコはキップを持ってるんだ
僕のことなんか気にせずに

I don't know why she's riding so high
She ought to think twice
She ought to do right by me
Before she gets to saying goodbye
She ought to think twice
She ought to do right by me

なんでそんなに上から目線なんだろう
もう一度考え直して
僕をまともに相手にしてほしいのに
サヨナラを言いだすその前に
もう一度考え直すべきさ
僕とまともに向き合ってほしいんだ

I think I'm gonna be sad
I think it's today, yeah
The girl that's driving me mad
Is going away, yeah

ああ 悲しくなっちゃうよ
もう今日がその日なんだね
あんなに好きだったあのコが
遠くに行こうとしてるんだ

Oh, she's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
But she don't care

もう切符だって用意して
あのコはしっかり持ってるんだ
あのコは切符を手に入れたんだ
僕のことなんてかえりみず...

I don't know why she's riding so high
She ought to think twice
She ought to do right by me
Before she gets to saying goodbye
She ought to think twice
She ought to do right by me

なんであのコは高飛車なんだろう
もう一度考え直すべきだよ
僕とまともに向き合うべきさ
サヨナラを言いだすその前に
もう一度考えて
僕としっかり話し合ってほしいんだ

She said that living with me
Is bringing her down, yeah
For she would never be free
When I was around

僕と暮らしてると
あのコは気がめいってくるんだってさ
自由になれやしないんだって
僕がそばにいるとね

Ah, she's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
She's got a ticket to ride
But she don't care

ああ あのコは切符も用意した
乗車券を手に持って
もう列車に乗って行っちゃうよ
僕のことなんて気にせずに

My baby don't care, my baby don't care
My baby don't care, my baby don't care
My baby don't care, my baby don't care
(fade out)

あのコは全然平気なんだ…
僕のことなんか気にせずに…

(Lennon / McCartney)

ride high=好調である、うまくいっている

Released in 1965
US Billboard Hot100#1
From The Album“Help!”

41de30YsiZLSX425_.jpg

2月になりました!冬のあとには春が来ます!受験生の人は追い込み、頑張ってくださいね。寒さにマケズにいきましょう!今月の月イチビートルズは「Ticket To Ride」!この曲1曲だけです!(^▽^;)

◆ジョンのプレイボーイ誌のインタビューでのこの曲のコメントは…

これはぼく。ヘヴィ・メタル・レコードとしては最も早いもののひとつ。リンゴのドラム・プレイはポールのおかげだ。



ハイ、明らかにジョンの作品ではあるものの、ポールがリードギターを弾いて(イントロのギターリフはジョージ)、リンゴのドラムのちょっと遅れて、ひきずってくるようなリズムはポールのアイデアということ。ビートルズの大半の曲の「レノン/マッカートニー」のクレジットは単純に「作詞/作曲」のような関係ではないんですね!また、ジョージが弾いているイントロのギターリフ。ビートルズの曲でもギターを弾きたくなっちゃう曲ありますが、その1曲ですね!"I Feel Fine"、"Day Tripper"もそうです。

Ticket to ride

◆カーペンターズがこの曲をカバーしていますが、こちらはカレンのしっとりボーカルが聴ける「涙の乗車券」という邦題がピッタリくるようなカバーですね。ビートルズは「涙の…」というのがサウンドとはちょっと違いますよね。

◆ちなみに"Ticket To Ride"という言葉。"Ticket"は歌詞のなかでは冠詞の「a」が付いているから「片道切符」でしょうね。また、電車なのか、船なのか、飛行機なのか、なんの切符なのかな~?と思っていたらウィキペディアにひとつ情報がありました。なんでもこの曲のタイトルは、イギリス・ワイト島にライド(Ryde)というフェリー港があり、"Ticket to Ride"はそのフェリー港までの切符"Ticket to Ryde"にかけた洒落、とのこと。"乗るためのチケット"ってわざわざ"to ride"が付くのも確かにちょっと違和感を感じてたのですが、そういうことだったのか!

w0-1000x670.jpg

旅遊人Co.Ltd「ワイト島を観光してみた感想と楽しみ方、おすすめスポット」こちらをご参照

おやっでもこのサイトを見てもワイト島はイギリスの"日帰り観光地"として有名らしい。おい、きみ、彼女が持ってるチケットは日帰りの観光チケットだぜ。何早とちりしてるんだい! ワイト島観光から帰ってきた彼女はもしかしたらきみにお土産を買ってきてくれるかもよ…!

◆この曲空耳にも登場しました。"SHE'S GOT A TICKET TO RIDE BUT SHIE DON'T CARE"が..."静かな地域つらい...死んどけ!"って作品だったな(^▽^;)。

imgf419cb70zikezj.jpg


◆“涙の乗車券”が最高位1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles for the Week Ending 22nd May, 1965

ハーマンズ・ハミッツの「ミセス・ブラウンのお譲さん」に代わって1位の座に。おおっビーチ・ボーイズは「ヘルプ・ミー・ロンダ」が第4位。"Ticket To Ride"は1週のみの一位で翌週にはビーチ・ボーイズが1位に。2つのグループの作品が同じ時期にどんな感じでチャートインしてたかっていうのも面白いな。

1 3 TICKET TO RIDE –•– The Beatles
2 1 MRS. BROWN YOU’VE GOT A LOVELY DAUGHTER –•– Herman’s Hermits
3 2 COUNT ME IN –•– Gary Lewis and the Playboys
4 6 HELP ME, RHONDA –•– The Beach Boys (めった和訳)
5 4 I’LL NEVER FIND ANOTHER YOU –•– The Seekers

◆Beatles - Ticket to Ride (Live at Wembley Stadium 1965)
↓↓↓↓↓


◆カーペンターズの「涙の乗車券」
↓↓↓↓↓


◆ビートルズソングの空耳特集!これ作った人えらい(^^)「エリナー・リグビー」「シー・ラヴズ・ユー」「ヘルプ」が面白かった。でも"Let It Be"は汚しすぎダ!
↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・John Lennon PLAYBOY Interview(PLAYBOY編集部)
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

この曲の空耳はこちらのほうがインパクト大でした!
"I don't know why she's riding so"

この空耳のMV(?)のおかげで、この曲はワタシ的に「殿は知らんぞ」になってしまいました…



No title

そうか!なにか足りない気が実はしてたのですが、「殿は知らんぞ」だったか!ありましたねー。ryoさん、ありがとうございます!
(PS)うちの息子たちは、ビートルズ「抱きしめたい」を“アホな放尿犯”で覚えております(^_^;)。まったく「空耳アワー」も困ったものです←子どもに見せる大人が悪い(^_^;)!