Brand New Day / ブラン・ニュー・デイ (Bryan Adamns / ブライアン・アダムス) 2015



Johnny had a plan,
gonna see the world
He knew he had to go
Gonna take his girl
and then make the walk to Ontario

ジョニーには計画があった
世界を見てやろうと思ってた
"こんな町 出て行かなきゃ"って
彼女を連れ出そうとしたんだ
そしてオンタリオまで歩いていった

She said
"why you looking at me that way?"
"You gonna go or you gonna stay?"

彼女は言った
"どうしてそんな風に私を見てるの?"
"あなた ほんとに出て行こうとしてるの?"

Get up, get up, get up,
 hear what I say
Wake up, wake up, wake up,
 go find a better way
Get up, get up, get up,
 it's a brand new day!

"起きて 起きて 起きてよ"
私の言うことを聞いて
"目を覚まして 目を覚ましてよ"
もっといい方法を見つけるのよ
"起きて 起きて 起きてよ"
新しい日がやってきたんだから

So he flagged a ride
on an eastbound freight going anywhere
Driving through the night
through the wind and rain
and took him all the way there

そしてジョニーは車をヒッチハイク
東行きの貨物トラックでどこかへ向かったんだ
車は夜通し走り続ける
風や雨のなかをくぐり抜け
トラックはジョニーを
ずっと遠くまで連れてった

Counting the hours
as the miles slipped away
In the sound of the wheels
he could still hear her say

何マイルも過ぎて行くにつれ
ジョニーの気持ちはワクワク
車の車輪の音のなかに
彼女の言葉がいまだ聞こえてくるんだ

Get up, get up, get up,
 whatever it takes
Wake up, wake up,
 wake up, give your head shake
Get up, get up, get up,
It's a brand new day
It's a brand new day

"起きて 起きて 起きてよ"
何があったって
"目を覚まして 目を覚ましてよ"
目を覚まして 首を横に振るのよ
"起きて 起きて 起きてよ"
新しい日がやってきたんだから
新しい一日なのよ

What you thinkin' about,
man, you better get out

I'm gonna be someone,
have my day in the sun

Well,you won't know if you won't try
So bye bye baby,
bye bye baby, bye bye

おまえはどう思う?
なあ おまえも出て行くのがいいぜ

俺はのし上がってやるつもりだよ
日の当たる生活を送るんだ

なあ やってみなきゃわからないだろ?
そしたら サヨナラ バイバイ
じゃあな ベイビー バイバイ

Sometimes he'd lay awake
thinkin' bout the things
that you never told her
So on a starry night from the noisy bar
you telephoned her

"You could come down,
I'll meet your train…"
She just laughed and said
"Some people never change"

ときどき ヤツは目を覚ましたまま思うんだ
彼女に決して言わなかったことを
だから星のきれいな夜に騒がしいバーで
彼女に電話したのさ

"こっちに来てもいいんだぜ
 駅で落ち合おう…"
彼女はただ笑ってこう言った
"言っても変わらない頑固者って
アンタのことね"

Get up, get up, get up,
hear what I say
Wake up, wake up, wake up,
go find a better way
Get up, get up, get up,
It's a brand new day
It's a brand new day

"起きて 起きて 起きてよ"
あたしの言うことを聞いて
"目を覚まして 目を覚ましてよ"
もっと別な道を探しましょうよ
"起きて 起きて 起きてよ"
新しい日がやってきたんだから
新しい一日なのよ

Gotta find a better way
Turn down bye bye,
bye bye baby, bye bye
It's a brand new day!
It's a brand new day!

もっといい道を探さなきゃ
お断りさ サヨナラだよ
バイバイ ベイビー バイバイ
新しい一日がやってきた!
新しい一日が来たんだよ!

(Bryan Adams, Jim Vallance)

flag=~に旗で信号を出す、~を合図で停止させる
freight=積荷、積載貨物、船荷
count the hours=楽しみに待つ,心待ちにする
turn down=拒絶する

Released in 2015
From The Album“Get Up!”

images2EX2ANFM.jpg

"さあ、新しい一日がやってきた"~ブライアン、昨日の大阪はどうだったでしょう?きっと素晴らしいステージを見せてくれたんじゃないでしょうか。そして今日は東京 武道館公演。遅刻せずに着きたいものだ…(-_-;)。

◆さてこの曲"Brand New Day"はアルバム"Get Up↑"の1st シングル。曲のコーラス部分を聴くと"Get up, get up, get up, hear what I say..."という歌詞があることことから、アルバムタイトルはこの曲から来たのかな!なんて思います。

◆訳していて思いました。「物語風の歌詞」ってブライアンの他の曲にはほとんど見当たらないな。そんなことからもこの曲はやっぱり年相応のブライアンの姿が映った曲なんじゃないかなと思いました。

ジョニーの話を語る主人公。そのジョニー、田舎町に生まれ育ったのかな。いつかはこの町を出て行かなくちゃ!と計画。そして彼女を連れ出そうと…。
ところが彼女、現実的です。"目を覚ましてよ!"

そうか、"Get up Get up Get up、Wake up wake up…"という歌詞は、いつまでも夢ばかり見ている彼に対して「起きるのよ、そして現実を見なさいよ」と彼女が言った、ということなんですね(^▽^;)。"目を覚ますのよ。他にだっていい方法はあるわよ。だってこんな田舎町だって、新しい陽は昇ってくるのよ…!"

◆ところがジョニー、出て行ってしまいます。歌詞の"he flagged a ride"は"ヒッチハイクした"と解釈しました。何マイルも車に乗って、これから待ち受けているものにワクワクが止まりません。でも走る車の車輪の音に彼女の言葉が思い出されます。"起きて、目を覚ましなさい!"。

adams0915.jpg


◆ジョニーは1人だけでも町を出てよかった、と後悔してはいません。"やってみなきゃわからないことだってある"というのは彼自身の経験から離せることなんですね。そして彼女に電話"こっち来てもいいんだぜ"。彼女は言います"散々アンタに話してきたけど、変わらない頑固者ってアンタのことね"。

"起きて 起きて 起きて 目を覚ますのよ"
は彼女のセリフ。

だけどこの曲、このセリフが繰り返されて終わる…そうじゃないように思います。

やっぱり"Get Up""Wake Up""Brand New Day!"は彼のセリフじゃないと!

したがって最後のところは、彼自身の言葉。

(立ち上がれ)
(目を覚ますんだ)
いまよりもっといい道を探さなきゃ
お断りさ サヨナラだよ
バイバイ ベイビー バイバイ
新しい一日がやってきた!
新しい一日が来たんだよ!

そう「新しい一日が来たんだ!」…このことをパワーにして前向きに進んでいこう。

そんな意味の曲だととらえました。

◆この曲のPV。ん?登場人物は僕のイメージよりアダルト。歌詞のふたりは若者と想像していましたが…連れ添って10~20年経った夫婦ってところかな。ダンナは「いい年こいて」るのに、「俺はまだ本気だしてない」とか言ってる(←そんなことは言っていない)。
電車に揺られ、通り過ぎるライトが彼の顔に映し出されたり、"give your head shake"では、彼女が彼の顔を左右にゆすって...?というようなジェスチャーもわかりやすい。ああ でもこのビデオのなかの二人は…彼はやっぱり夢見てたってとこでしょうかね。それだと何だけかこの曲のテーマが軽くなっちゃう感じがしますけど…!

*この曲は"Get Up Tour"のセットリストでは、アンコールの1曲めに予定されているようですね!楽しみです。

◆Bryan Adams - Brand New Day (Radio 2 Live in Hyde Park 2015)
↓↓↓↓↓


◆ブライアンが演技を指導!? - Brand New Day (Behind The Scenes)
↓↓↓↓↓


◆Bryan Adams - Brand New Day (Behind The Scenes)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)

Bryan_Adams_-_Get_Up!.jpg
こちらamazon.co.jp

★めったPOPS Facebookはこちら★
https://www.facebook.com/mettapops/
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

大変御無沙汰しておりました。「ブライアンアダムス」特集になっていますね!80年代ロックの中でも「ブライアンアダムス」は小生のお気に入りアーティストでした。洗練さの中にも多少荒削り感があり正統派ロックを堂々と歌い上げている姿(ハスキーな声で硬派感あり)が実にカッコよかったですネ~!やはり「ヘブン」(1984)が一番好きですね!これは彼自身の・・そして80年代ロックを代表する名曲ですね。わが弟と従弟が各自結婚式(2人とも80年代洋楽好き)でラストフィナーレ曲に選定していたことが可笑しかった。(当時のブライダル定番曲だったのかも・・);

No title

RWさん、そうですか、"Heaven"が結婚式のフィナーレに。RWさんの親戚の方の結婚式でしかも2回って、なかなか面白いですね!ブライアンのアルバム"Get Up↑"は、「ブライアン+(ジム・ヴァランス)+ジェフ・リンの仕事」というプロジェクトでとても聴きやすいアルバムです。ボーナス・トラックで数曲、ジェフ・リンのアレンジ前のアコーステッィクバージョンが一緒に入っているので聴き比べてみるという味わい方もできます。洋楽をずっと聴いてこられているRWさんにはぜひおすすめします!