Kids Wanna Rock / キッズ・ワナ・ロック (Bryan Adams / ブライアン・アダムス)1985



Turned on the radio
Sounded like a disco
Musta turned the dial
for a couple of miles
But I couldn't find no rock 'n roll

ラジオをつけるだろ?
ディスコみたいに響いてるんだ
ダイヤルを回さなきゃって
何度も何度もチューニング
でもロックン・ロールはかかってない

This computerized crap ain't gettin' me off
Everywhere I go
"The kids wanna rock!"

こんなコンピューターのクソ音楽じゃ
俺はノレないんだ
どこに行ったって
"キッズはロックを求めてる!"

London to L.A.
Talkin' 'bout the New Wave
For a couple of bucks
you get a weird haircut
And waste your life away

ロンドンからL.Aまで
ニュー・ウェイヴについて噂してる
何人もの男たち
みんな奇妙な髪型をしてる
そうやって人生を無駄に過ごしてる

Around the world or around the block
Everywhere I go
"The kids wanna rock!"

世界中どこでも ご近所だって
どこに行こうと
"キッズはロックしたいんだ!"

Get me my D.J.
I got somethin' he's gotta play
Wanna hear it I can't wait
So turn it up, turn it up...

頭にくるぜ なあ D.J
俺は演れるよ ヤツも演れるぜ
聴きたいのさ もう待てない
さあ 音を上げてくれ
でっかい音でたのむよ...

Kick down the barricades
Listen what the kids say
From time to time people change their minds
But the music is here to stay

バリケードなんて蹴破っちまえ
ガキどもの声を聴いてみろ
時々 ひとは考えを変えるけど
いい音楽はいつもここにある

I've seen it all
from the bottom to the top
Everywhere I go
"The kids wanna rock!"

上から下まで
すべて見てきたのさ
どこに行こうと
"キッズはロックが好きなんだ!"

Around the world or around the block
Everywhere I go
"The kids wanna rock!"

世界中どこでも ご近所だって
どこに行こうと
"キッズはロックしたいんだ!"

Everywhere I go
"The kids wanna rock!"

どこに行こうと
"キッズはロックしたいんだ!"

written by Bryan Adams and Jim Vallance.

musta=絶対;…しなきゃ
couple of miles=数マイル、2~3マイル
crap=くそ、排便
bucks=元気な若者
Get me=頭にくる

Released in 1985
From The Album“Reckless”

220px-Bryan_Adams_-_Reckless.jpg


ブライアンは今ごろ、大阪。
この曲も歌ってるかな!

どこに行っても、キッズはロックを求めてるんだ!
おじさんだって、求めてるのだ(^^)/

◆"Reckless"の曲は、6/10曲和訳したぞ。明日の東京では何曲歌ってくれるかな。

SideA
-1."One Night Love Affair" 4:32
-2."She's Only Happy When She's Dancin'" 3:14
-3."Run to You" 3:54 (めった和訳)
-4."Heaven" 4:03 (めった和訳)
-5."Somebody" 4:44 (めった和訳)

SideB
-1."Summer of '69" 3:35 (めった和訳)
-2."Kids Wanna Rock" 2:36
-3."It's Only Love" (w/ Tina Turner)3:15 (めった和訳)
-4."Long Gone" 3:57
-5."Ain't Gonna Cry" 4:06

◆この部分、ちょっとよくわかりませんでした...。かなり意訳しましたが、いいですかねぇ(-_-;)

Get me my D.J.
I got somethin' he's gotta play


シチュエーションは…

"なあ D.J勘弁してくれよ、こんなディスコ曲ばかりかけるなよ。俺はいい曲知ってるし、実際に演れるんだ。俺だけじゃない、ヤツもそう思ってるんだよ…(とロック曲をかけてほしいとリクエストしている)"

という感じです。

◆Live Aid 1985のステージ。ブライアンの紹介はジャック・ニコルソンだね。
↓↓↓↓↓


◆Bryan Adams Belfast Odyssey 2016 Kids Wanna Rock
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
レックレス(30周年記念盤 デラックス・エディション)
ブライアン・アダムス

こちらamazon.co.jp


関連記事

コメント

非公開コメント

彼の風貌の変わりように、月日の流れを感じますね〜(笑)。なんで「死ぬまで18歳」がオールバックなんだろ?

昨夜、バッチリ復習しときました(笑)。しっかり楽しみましょう(^O^)/!

No title

ゆーきちさん、中年男性の髪の毛の突っ込みはやめましょうね(^_^;)。ブライアン、まだたくさんあるし、体型維持していて立派じゃないですか(笑)。
むかしキッズだった人も心はまだまだキッズ、いまのキッズもみんなロックしたいんだ!って歌ってるのですよー!というわけで、シャウトしましょう!“kids wanna ROCK!”と。