Somebody / サムバディ (Bryan Adams / ブライアン・アダムズ)1985



I bin lookin' for someone
Between the fire and the flame
We're all lookin' for somethin'
To ease the pain

ずっと誰かを探してたんだ
火と炎の間にいる情熱的なひとを
俺たちはみな探してるんだ
痛みを癒してくれる何かを

Now who can you turn to
When it's all black and white
And the winners are losers
You see it every night

いまおまえは誰を頼ってるんだ?
黒か白か決めなきゃいけないときに
勝者だって敗者だとも言えるのさ
毎晩そんなのを見てるんだ

I need somebody
Somebody like you
Everybody needs somebody

誰かがそばにいて欲しいんだ
おまえのような大切な誰かを
誰もが大切な誰かを求めてるのさ

I need somebody
Hey what about you
Everybody needs somebody

誰かがほしくてたまらない
なあ おまえはどうなんだい?
誰もが誰かを必要としてるんだ

When you're out on the front line
And you're watchin' them fall
It doesn't take long to realize
It ain't worth fightin' for

最前線の戦いに狩り出され
何人も倒れるのを見てるんだ
そしたらすぐに気づくはずだろ
戦いに意味なんてないんだって

I thought I saw the Madonna
When you walked in the room
Well your eyes were like diamonds
And they cut right through
- oh they cut right through

マドンナを見たような気がしたよ
おまえがこの部屋に来た時は
おまえの瞳はダイヤモンドさ
俺の心を突き通したんだ
ああ 心を刃物で切られたようさ

I need somebody
Somebody like you
Everybody needs somebody

I need somebody
Hey what about you
We all need somebody

誰かがそばにいて欲しいんだ
おまえのような大切な誰かを
誰もが大切な誰かを求めてるのさ

誰かがほしくてたまらない
なあ おまえはどうなんだい?
誰もが誰かを必要としてるんだ

Another night another lesson learned
It's the distance keeps us sane
But when the silence leads to sorrow
We do it all again - all again

ある晩に 別な教訓を学んだんだ
正気を保つには距離が必要なんだって
でも静かなことが悲しくなってしまうから
俺たちはまた繰り返すんだ
俺たちは恋に落ちてしまうのさ

I need somebody
Somebody like you
Everybody needs somebody

I need somebody
Hey what about you
We all need somebody

誰かがそばにいて欲しいんだ
おまえのような大切な誰かを
誰もが大切な誰かを求めてるのさ

誰かがほしくてたまらない
なあ おまえはどうなんだい?
誰もが誰かを必要としてるんだ

Writer(s): Bryan Adams, James Douglas Vallance

cut through=横断する 〔刃物で〕切り開く

Released in 1985
US Billboard Hot100#11
From The Album“Reckless”

220px-Bryan_Adams_-_Reckless.jpg

"Somebody"...この曲は"Reckless"からの"Run To You"に続くセカンドシングル。こうした荒削りなロックもブライアンの魅力ですね。"Everybody Needs Somebody"...このフレーズはよく耳にします。この場合の"Somebody"は「誰か」という単純な訳じゃなくて、「大物」転じて「大切な人」ではないか、と思います。人は大切な誰かを必要としている。

歌詞に"Another night another lesson learned"という箇所があります。彼が学んだ教訓というのは"It's the distance keeps us sane"ということ。"距離が俺たちを正気に保ってくれる"...つまり"近づきすぎるとおかしくなってしまう"ってことですね。そして俺たちはそれを繰り返してしまうんだ。"Silence"が"Sorrow"になるときに…。ここは「静かな状況=孤独になる」と「Sorrow」になる。つまり「孤独を感じると悲しくなってしまう」から、人は誰かを求めてしまう=恋に落ちてしまう、と意訳しました…!

somebodaybryan.jpg

◆洋楽ファンの方には、アルバム"Reckless"をよく聴いた!って人がきっと多いでしょう。もう30年も前のアルバムなんですね。2014年には"Reckless"リリースの30周年を記念したデラックス盤もありました。

今回の来日公演、アルバム"Reckless"からも沢山の曲をやってくれそうです。ブライアン公演は本日の大阪から!行かれる人はぜひ楽しんできてください!

◆“Somebody”が最高位11位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending April 6, 1985

1位フィルに"We Are The World"が迫っています。この曲は1位にならなきゃおかしいですよね。マドンナの曲が2曲。そういえば"Somebody"の歌詞に"マドンナ"が出てくるが、アーチストとは関係ないよね。7位コモドアーズはマーヴィンに捧げる…。

-1 1 ONE MORE NIGHT - Phil Collins
-2 5 WE ARE THE WORLD - USA For Africa
-3 2 MATERIAL GIRL - Madonna
-4 9 CRAZY FOR YOU - Madonna
-5 4 LOVER GIRL - Teena Marie
-6 3 CAN’T FIGHT THIS FEELING - REO Speedwagon
-7 10 NIGHTSHIFT - Commodores
-8 14 I’M ON FIRE - Bruce Springsteen
-9 18 RHYTHM OF THE NIGHT - DeBarge
10 6 TOO LATE FOR GOODBYES - Julian Lennon
11 13 SOMEBODY - Bryan Adams

◆オーストラリアのツアーから。
↓↓↓↓↓


◆アルバム"Reckless"から。"She's Only Happy When She Dancing"邦題は「いかしたダンシン・ガール」(-_-;)。
↓↓↓↓↓


◆アルバム"Reckless"には収録されなかった幻のタイトル曲"Reckless"。この曲が入っていたらアルバムの感じも違っていたように思います。この曲は"Reckess"の30周年盤に収録されています。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
レックレス(30周年記念盤 デラックス・エディション)
ブライアン・アダムス

こちらamazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント

I Need Somebody, Somebody Like Youですからね

もっと単純な「恋心告白系」の歌詞と思ってましたよ。何か「人間が持つ寂しさと求めた後の虚しさ」も暗示してる気もしました。(どちらかというと「One Night Love ~」に近いニュアンスかな?)

めったさんの記事を読むと、「ただ好きな曲」が「(一歩踏み込んで)アーティストが本当に言いたかったことを考える」楽しみが増えますよね、今更ですけど感謝です。(人''▽`)☆

余談:この頃のブライアンのクリップ集みたいなビデオが売ってて後年に購入したんですが、「Run To You」「Somebody」「Heaven」あたりの曲が「連続ドラマっぽいPV」になってました。内容はブライアンが自分の恋人と思しき女性を追っかけて行く・・・んですが、あれは何だったんでしょう?一応DVDに焼いてはあるんですが・・・ご存知ですか?

No title

アーティストが本当に言いたかったことを考える…はい、できるだけそう心がけています。英単語は和英辞典でひくと複数の日本語が出ています。そのなかでどれを選ぶのか…そのなかで本当の想いが日本語に変換できなくなってしまう、これ、怖いですよね。アーティストに申し訳ないです。和訳のブログをやっていますが、僕の和訳を読んで、その物語をそのままそのソングライターが書いた物語と受け取られてしまうのは、アーティストに失礼になってしまいます。だからできるだけ本人がSongfactで何と言っているかは調べたり、キーになる歌詞から想像したり…。でもこの作業はまったく苦ではなく、むしろやりがいです(^▽^)。好きな曲の再発見もあります!たまに訳さなきゃよかった…(-_-;)という曲もありますが。

余談:クリップ集、貸してもらえませんか~!もしダビングで焼けるならぜひぜひ観たいです~。めったPOPSのメアドにメールください~。

実はめったさんに譲ろうと思って

すでにDVDに焼いたんですが、あとで見てみたら2曲目の「思い出のサマー」の途中が「ビデオテープに起因するトラブル」で一部映像が途切れる状態になってしまいました・・・それでもよろしければお送りしますので、要るか要らないかお返事願います!
ちなみにAmazonでは中古VHSのみで結構値が張ってました・・・
※このPVは「Reckless」という名の、アルバム発売時に作られたドラマっぽいPV集らしいっす。1曲目が「This Time」で、他が「Reckless」からの曲。一般的なPVとは違うようですが・・・。

No title

地味JAM尊さん、いります!お願いします!お手数おかけします!