She Bop / シー・バップ (Cyndi Lauper / シンディ・ローパー) 1984



We-hell I see them every night
in tight blue jeans
In the pages of a Blue Boy magazine

そう 毎晩見てるのよ
ピチッとしたブルージーンズを穿いた
男の人の写真が載ってる雑誌をね

Hey I've been thinking of a new sensation
I'm picking up good vibration
Ooh she bop, she bop

そう 新しい刺激を探してたの
いいカンジになれるようにね
ああ 彼女はそうしてるのよ

Do I want to go out with a lion's roar
Huh, yea,
I want to go south and get me some more

ライオンのように大声あげたいのよ
ああ
もっと沢山愛し合いたいの

Hey, they say that
a stitch in time saves nine
They say I better stop or I'll go blind
Ooh she bop, she bop

ねえ よく言うでしょ
"タイミングが一番大切だ"って
"やめときなさい そうじゃなきゃ
もう何もかもわからなくなっちゃうわ"
ああ 彼女はそれでもやっちゃうのね

She bop he bop and we bop
I bop you bop and they bop
Be bop be bop a lu bop
I hope he will understand

彼女も 彼も みんなやってるわ
私も あなたも 誰だってそうよ
ビーバップ ビーバップ アルーバップ
彼にもわかってほしいのよ

She bop he bop and we bop
I bop you bop and they bop
Be bop be bop a lu she bop
Ohh ohh she do she bop

彼女も 彼も みんなやってるわ
私も あなたも 誰だってそうよ
ビーバップ ビーバップ アルーバップ
ああ 彼女は楽しんじゃってるわ

Hey, hey
they say I better get a chaperon
Because I can't stop messin'
with the danger zone

ヘイ ヘイ
シャペロンが必要だって言われるの
アタシがヤバいとこに行っちゃうのを
止められないからなのよ

Hey, I won't worry,
and I won't fret
Ain't no law against it yet,
oh she bop, she bop

ねえ アタシは心配しないわ
イライラしたりなんてしない
だってそんな法律なんてないでしょ
ああ 彼女も楽しくやってるわ

She bop he bop and we bop
I bop you bop and they bop
Be bop be bop a lu bop
I hope he will understand

彼女も 彼も みんなやってるわ
私も あなたも 誰だってそうよ
ビーバップ ビーバップ アルーバップ
彼にもわかってほしいのよ

She bop he bop and we bop
I bop you bop and they bop
Be bop be bop a lu she bop
Ohh ohh she do she bop

彼女も 彼も みんなやってるわ
私も あなたも 誰だってそうよ
ビーバップ ビーバップ アルーバップ
ああ 彼女も楽しくやってるの…

Writer/s: CYNDI LAUPER, RICK CHERTOFF, G. CORBETT, S.B. LUNT
Publishing LLC, Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group

roar=うなり声、叫び声
go out with =(人)と交際する、~と共に姿を消す
A stitch in time saves nine.
=時を得た一針は九針を省く。(今日の一針、明日の九針)
chaperon=シャペロン 《昔,社交界などで若い女性に付き添った,多くは年配の婦人》.
mess with=危険なことに関係する
fret=イライラする、やきもきする

Released in 1984
US Billboard Hot100#3
From The Album“She's So Unusual”

ShesSoUnusual1984.png

"She Bop"の"Bop"ってどういう意味ですか?

めった;
あなた年いくつですか? えっ小学生?
そうだねえ。"Bop"って「踊る」って意味らしいよ。
シンディは"みんなで楽しく踊ろう"って言ってるんじゃないかな(^-^;

◆ハイ、シンディもこの曲について「子どもたちが大きくなるまでは"ダンス"について歌ってると思ってほしいわ」と言っています!
Lauper wanted kids to think this was about dancing. She was hoping they wouldn't understand the real meaning until they got older.

◆辞書(英辞郎on the web)を引くと"Bop"は次のように書かれています。

bop
【1他動】
ぶったたく、(強く)殴る、(激しく)たたく
【1名】
〈米俗〉殴打
【2自動】
《音楽》ボップを踊る、バップダンスする
〈米俗〉行く、進む


ですので、ハイ、"踊る"って解釈も間違いはありませんね。でも以下のような歌詞全体の流れから言うと…

・きわどい雑誌(Blue-boy Magagine)でピチピチジーンズの写真を見てる
・新しい刺激と、いい感じになれるのを探してる(pick up)
・雄叫びを上げて行ってしまいたい
・"go south"したい…これについては訳さないでおきます(^▽^;)
・危ないとこに行っちゃうので礼儀作法を教えてくれる先輩女性が必要

…ですよね!(歯切れが悪い)(^▽^;)

220px-Ps_sb1.jpg

◆途中に出てくる英語ことわざ"A stitch in time saves nine."についてはこちらをご覧ください。
(英語のことわざ)

上記のサイトには日本のことわざでいう「ころばぬ先の杖に近い」と書かれていましたが、この歌詞のなかでは"絶好のタイミングを逃しちゃダメよ"って意訳にしました。"絶好の快楽を求めている主人公"の姿が見えるので(^▽^;)。

shebop12.jpg

◆…そういうわけで(どういうわけだ)"She Bop"なのです。まあこの曲は歌詞はこんな感じと理解しておいて、サウンドを楽しめばいいのかな。
でもシンディの「She's So Unusual」は、女のコは楽しまなきゃ!という"Girl Just Want To Have Fun"(めった和訳) から、"お金が全部変えちゃうのよ"="Money Changes Everything"(めった和訳) があって、"Time After Time"(めった和訳) 、"All Through The Night"(めった和訳) の聴かせるバラードありのアルバムです。そのなかでB面トップのこの"She Bop"はなかなかカッコよかったですね。歌の途中に"ヒッ"と入るのもよくマネしました。

R-4593170-1374859098-9808jpeg.jpg

◆プチ情報です。共作者として名前のある Gary Corbettですが、フォリナーのルー・グラムやシンデレラと仕事をしていたキーボーディストです。また、Stephen Broughton Luntはその他にもシンディと"The Goonies 'R' Good Enough."(めった和訳) を書いています。Rick Chertoffはフーターズとの関わりのあるプロデューサーです。シンディとフーターズとの繋がりもここからなのかな。エアサプライの"Lost In Love"(めった和訳) や、ソフィー・B・ホーキンスの"Damn、I wish I was your lover"(めった和訳) のプロデュースも手掛けます。

◆“She Bop”が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending September 8, 1984

ティナの「愛の魔力」、ベイビーズからソロになったジョン・ウェイトにシンディが迫ります!でも…シンディは3週3位で足踏みして後退する運命です…。8位スキャンダル・ウィズ・パティ・スマイス、元気のいい女性ロッカーは好きだなあ!

-1 1 WHAT’S LOVE GOT TO DO WITH IT ??? Tina Turner
-2 2 MISSING YOU ??? John Waite
-3 6 SHE BOP ??? Cyndi Lauper
-4 4 GHOSTBUSTERS ??? Ray Parker Jr.
-5 3 STUCK ON YOU ??? Lionel Richie
-6 8 LET’S GO CRAZY ??? Prince & The Revolution
-7 9 IF THIS IS IT ??? Huey Lewis & The News
-8 11 THE WARRIOR ??? Scandal Featuring Patty Smyth
-9 7 SUNGLASSES AT NIGHT ??? Corey Hart
10 14 DRIVE ??? The Cars

◆日本武道館でのライヴから。
↓↓↓↓↓


◆1984年のスタジオでのライヴの"She Bop"です。
↓↓↓↓↓


◆アコギで歌うシンディ。"She Bop"のAcousticバージョンです。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
究極ベスト(期間生産限定盤) Limited Edition
シンディ・ローパー

61fWYc9eWWLSX425_.jpg
こちらamazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

この曲、空耳アワーで聞いたことがある、と思って思い出そうとしましたが、だめでした。どの部分だったかなぁ
隠語や諺がでてくると、ただ聞いているだけではお手上げですね。勉強になります。。

シンディはノリがついていけないかな、と思っていままで聞いていませんでしたが、ご紹介のアルバムShe"s So UnusualにはTime After Timeも入っているんですね。ちょっと聞いてみようかな。

シンディ空耳作品

ryoさん!"She Bop"で空耳を想い出すなんて、相当な"空耳ファン"ですね。

↓↓↓↓↓ こちらの方のブログにアーチスト別の空耳がまとめてありました(^▽^;)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~soramimiupdate/artist/si064.htm

「手ぬぐい」作品が2つありますね。

「西(しゃー) ポン!ロン! オホホ」の作品は"chaperon"が出てくるところ。歌詞そのまんまです(^▽^;)。上のビデオでは、2分55秒ほどのところです。

歌って深いですね

めったさん
めちゃくちゃお久しぶりです

若かりし頃、この曲大好きでノリノリだったのですが
アコギバージョンのPVの方を今日観ました

なんだか、同じ歌なのに意味合いが全然違って聴こえましたね

難しいことなんて考えずに、快楽を追っかける”彼女”を
「しょうがない子だねぇ」と哀しく見守るお姐さん・・・そんな風にも聴こえます

いやぁ~歌って、音楽って、深いですね
アレンジひとつで、受け止め方もまるで違ってくる

批判なので、どなたとは伏せますが
ビリーの「Honesty」を、と~っても軽いアレンジで
軽やかに歌ってらしたのを聴いた時には
心から脱力して これは違~う!!と思いましたけど・・・

No title

レイラさん、She Bopのアコギバージョン、ほんとにそうですね!"ハイスクールはダンステリア"(She's So Unusual)のシンディはあの格好でこのビデオだから、"She Bop"の"She"=シンディ、ってすぐに連想しました。シンディも僕らも年輪を重ねるなかで"She Bop"の"She"はいまの世代の若者たち。やんちゃもいいけど、自分を傷つけるようなことはしないでね…、って語ってます。
アレンジ違いで楽曲の良さを見直すこともありますが、ハイ、こんなアレンジはやめてくれ~!っていうものもあります。僕はウィリーネルソンの"Always On My Mind"が大好きだったので、ペット・ショップ・ボーイのビートに乗ったあのアレンジは流行当時、非常に腹を立ててました。でも、いま聴くと、おお、これはこれでいいかも…と思えてきました。ちょっと自分に一貫性がありません(^▽^;)。