Like To Get To Know You Well / 君を知りたくて (Howard Jones / ハワード・ジョーンズ)1984



Like to get to know you well
Like to get to know you well
Like to get to know you well
So we can be one
We can be one together

Like to get to know you well
Like to get to know you well
Like to get to know you well
So we can be one
We can be one together

僕はきみをもっとよく知りたい
きみをもっとよく知りたいんだ
きみのこともっと知りたいのさ
そしたら僕らはひとつ
ひとつになって一緒になれる

Together we can cast away the fear
Together we can wipe away the tear
Together we can strip down the barriers
And be one

僕たち一緒なら 恐怖なんて投げ捨てて
僕たち一緒なら 涙なんて拭えるよ
僕たち一緒なら 障壁なんてぶっ壊せるさ
そしてひとつになろう

Don't wanna talk about the weather
Don't wanna talk about the news
Just wanna get to the real you inside

お天気のことなんて話したくないのさ
ニュースのこともどうでもいいよ
きみの本当の内面に触れたいだけなんだ

Like to get to know you well
Like to get to know you well
Like to get to know you well
So we can be one
We can be one together

Like to get to know you well
Like to get to know you well
Like to get to know you well
So we can be one
We can be one together

きみをもっとよく知りたい
きみをもっとよく知りたいんだ
きみのこともっと知りたいのさ
そしたら僕らはひとつ
ひとつになって一緒になれる

Don't you think now is the time
We should be feelin'
Just wanna simply say
Won't let you slip away

"お互い感じ合わなきゃいけない時"だって
そう思わないかい?
ただこう言いたいだけなんだ
"きみを失いたくないんだ"

People wanna talk about the future
Don't wanna linger on the past
Just wanna reach the real you inside
Forget cold glances and rejections
Leave the things that separate
Build on a trust that we must stand on

誰もが将来について話したがり
過去をぐずぐず引きずりたくないのさ
きみの本当の内面に触れたいだけなんだ
冷たい視線や拒絶なんて忘れよう
僕らを分断するものなんて捨てるんだ
守らなきゃいけない信頼に基づいて

Like to get to know you well
Like to get to know you well
Like to get to know you well
So we can be one
We can be one together

きみをもっとよく知りたい
きみをもっとよく知りたいんだ
きみのこともっと知りたいのさ
そしたら僕らはひとつ
ひとつになって一緒になれる

Finding all are insecure
Opening the same door
Leaving out a stubborn pride
Seeing from the other side

すべて見せるのは危ないからと
同じドアしか開けて見せないけど
そんな頑ななプライドは捨てて
別な側面から物事を見てみよう

Like to get to know you well
Like to get to know you well
Like to get to know you well
So we can be one
We can be one together

Like to get to know you well
Like to get to know you well
Like to get to know you well
So we can be one
We can be one together

きみをもっとよく知りたい
きみをもっとよく知りたいんだ
きみのこともっと知りたいのさ
そしたら僕らはひとつ
ひとつになって一緒になれる…

(Howard Jones)

get to know=~を知るようになる、~と知り合う
strip down=服を脱ぐ、解体する、(人)を叱る
slip away=こっそり[静かに]去る(退出する)
linger on=(過去の出来事などを)いつまでも引きずる、
glance=一見,ひと目,一瞥
build on=~を…に基づかせる、~を…に増築する
stand on= 〈儀式など〉を固く守る, …を主張する
insecure=不安定な,危なっかしい.
stubborn=頑固な,一徹な;片意地な,ひねくれた
leave out=省く; 除外する

Released in 1984
UK Single Chart#4
US Billboad Hot100#49
From The Album“The 12" Album”

imgLike to get you

ビルボード・ライブのWebサイトにハワードについて元ミュージック・ライフ編集長の東郷かおる子さんが語っています。ハワードへのインタビューではないが、一見!(^_^;)。こちらをご覧ください

TOPhoward.jpg

◆ハワード・ジョーンズが1stアルバム「かくれんぼ(Human's Lib)」で成功し、2nd アルバムが出る前、この曲「君を知りたくて」がリリースされました。シングルと12インチのアルバム「The 12" Album」でしたね。そう、この赤い色したジャケットを覚えています。

Howardliketoget.jpg

 当時はラヴソングなのかなと思っていましたが、訳した感想では"You"は特定の異性ではなくて、一般的な"人"、複数形の"You"(人々)かもしれません。世の中の「他人に無関心」な風潮を、隣の人にみんなが興味を持って話しかけ、お互いが知り合えば…世界はひとつになるんだ。そういうハワードの世界観が歌われた曲なのかなと思います。

この曲は日本で演ってくれるかな?

HOJO_WEB_MENU_13.png

昨年(2016年)の12月10日にテキサス州ダラスで行われたハワードのライヴのセットリストです。
こちらをご覧ください


◆こちらも別なPVですね。
↓↓↓↓↓


◆Howard Jones Live at www.epic-tv.com.おおっ、ビルボードライヴでもこんな感じなのかな。
↓↓↓↓↓


◆LIFE IN ONE DAY(1日の生命) - HOWARD JONES 1985
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
ベスト・オブ
ハワード・ジョーンズ

51wo6tcVUcLSX466_.jpg
こちらamazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よくよく紐解いていくと壮大な曲

 この曲、自分も「"君を知りたくて"なんて言うにはシリアスな音の雰囲気だなぁ。これがイギリスのポップってやつなのかな~」と思っていたのですが、歌詞やPVを見返してみると、もう一つのアニメ調(?)PVでは色んな国の格好をしたハワードや、色んな国の国旗が出てきたり、12インチ版では「インターナショナルMix」とサブタイトルが付き曲中では複数の言語で「君を知りたくて」と歌ったり(ジャケットも色んな言語)・・・ダンサンブルな曲調の裏に壮大なメッセージが含まれていて思わず唸っちゃいました。「なるほど!」って。

きみをもっと知りたくて

Kenさん、僕もこの曲、タイトルからはラヴ・ソングだと思っていたのですが、そうした関係だけにとどまらず、大きな人間関係、世界の人々のふれあいなどを歌っているのだと思っています。ハワードの新しいアルバム「エンゲージ」もそういうテーマで作られているように思います。