Head Over Heels / ヘッド・オーヴァー・ヒールズ (Tears For Fears / ティアーズ・フォー・フィアーズ)1985



I wanted to be with you alone
And talk about the weather
But traditions I can trace
against the child in your face
Won't escape my attention

きみと二人きりになりたくて
天気のことなんか話したりするのさ
でも表情のあどけなさに反して
きみには いいカンジの古めかしさがあって
気になって仕方がないんだ

You keep your distance with a system of touch
And gentle persuasion
I'm lost in admiration could I need you this much
Oh, you're wasting my time
You're just wasting time

きみは距離を取り続けるんだ
触れるにはややこしく やさしくダメよって
僕は思いが募るばかりで こんなにきみを求めてる
ああ きみは僕の時間を無駄にするのさ
きみは無駄に過ぎていった時間なんだ

Something happens and I'm head over heels
I never find out till I'm head over heels
Something happens and I'm head over heels
Ah don't take my heart
Don't break my heart
Don't throw it away

何かが起こって 僕はきみにまっさかさま
こうなっちゃうまでちっとも気が付かなかった
何かが起こって 僕はきみにはまっちゃった
ああ 僕の心を奪わないで
僕の心を傷つけないで
そして放り投げたりしないでよ…

I made a fire and watching burn
Thought of your future
With one foot in the past
now just how long will it last
No no no have you no ambition

炎を起こして 燃えるのを見ていた
きみの将来を考えてたんだ
過去に片足を突っ込んでると
ずっとそのままでいてしまうんだ
違うよ おかしいよ
きみにはこうしたいってことがないの?

My mother and my brothers
used to breathe in clean in air
And dreaming I'm a doctor
It's hard to be a man
when there's a gun in your hand
Oh I feel so...

僕の母親と兄弟たちは
いつでもきれいな空気を吸ってたのさ
僕が医者になるのを夢見てね
一人前の男になるって難しい
手に銃なんて持っているヤツだったらね
ああ こんな感じなんだ

Something happens and I'm head over heels
And this my four leaf clover
I'm on the line, one open mind
This is my four leaf clover
In my mind's eye
one little boy, one little man,

Funny how time flies.

何かが起こって 僕はきみに夢中さ
これが僕の四つ葉のクローバー
僕は準備オーケーさ 心を開いてる
これが僕の四つ葉のクローバー
僕の心のなかの眼のなかにいる
ひとりの小さな少年
そしてひとりの小心者の男

時が経つのはなんて早いんだろう…

(Roland Orzabal・Curt Smith)

tradition=伝統,慣例; (芸術上の,古来の)流儀,型.
escape the attention of=~を見落とす、~に気付かない
admiration=称賛; 敬愛,憧れ

Released in 1985
US Billboard Hot100#3
From The Album"Songs From The Big Chair"

6793894983_963d65.jpg

ティアーズ・フォー・フィアーズは"Everybody Wants To Rule The World"も"Shout"もサウンド的には一度聴いたらなかなか頭のなかから離れないような病みつき曲だったのですが、歌詞的にはちょっと難解で、深くホレ込むようなことはありませんでした。
だから"Songs From The Big Chair"のサード・シングルのこの曲はわかりやすいラヴ・ソングで、なかなかヨカッタな。

51IUXxhv2xL.jpg

◆"head over heels"...英和辞典では(1) もんどり打って; まっさかさまに.(2) 〔…に〕深くはまりこんで, すっかり, 完全に などの意味になります。"Heals over head"という言葉もあって、どちらも同じ意味とされていますが、"まっさかさま"ってことなら、「かかと」が「頭の上」にある方がわかりやすいですね(^-^)。インターネットでも、こんなイラストがありました。

HEAD-OVER-HEELS.jpg

転じてこんな意味になるようです。"To be very much in love with someone"=誰かをどっぷり好きになってしまう、こと。

◆歌詞はなかなか面白いものがあります。日本でも人に近づこうとするときにまずは"天気"から、ってありますが、海外でもそうなんですかね(笑)。また、"You keep your distance with a system of touch and gentle persuasion"の部分をかなり意訳しました。
"きみは距離を保っている"="なかなか近づかせてくれない"のですが、女性が防波堤を築くとしたら…"近寄ったらサッとかわす"とか"いまはそんな気分じゃないなどと、やんわりと断る"などするでしょうね。
"a system of touch"は"触れようとするとシステマチックになっていて面倒くさい?"、"gentle persuation"は"優しく説得"="相手を傷つけないような言い方でダメよと説得"...って感じかな。

◆この曲アルバムで聴いたときに、"時が経つのはなんて早いんだろう"と歌って終わりますが、かなり唐突な感じを受けましたが、冒頭のPVのラストを見てわかりました。"Head Over Heels"してしまった彼女とのその後(恋の結末)を歌ってるんですね!

◆"Head Over Heels"が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending November 9, 1985

スティーヴィーに代わってヤン・ハマーの「マイアミ・ヴァイスのテーマ」が1位に。T.F.Fの3位はこの1週のみで翌週は一歩後退の4位に。4位はグレン、まもなく1周忌です…。7位は映画「ホワイト・ナイツ」の主題歌。スティーヴン・ビショップの作品です。

-1 2 MIAMI VICE THEME –•– Jan Hammer
-2 1 PART TIME LOVER –•– Stevie Wonder
-3 4 HEAD OVER HEELS –•– Tears For Fears
-4 6 YOU BELONG TO THE CITY –•– Glenn Frey
-5 7 WE BUILT THIS CITY –•– Starship
-6 3 SAVING ALL MY LOVE FOR YOU –•– Whitney Houston
-7 15 SEPARATE LIVES –•– Phil Collins & Marilyn Martin
-8 5 TAKE ON ME –•– A-Ha
-9 10 BE NEAR ME –•– ABC
10 18 LAY YOUR HANDS ON ME –•– Thompson Twins

◆"Head Over Heels"はライヴだとちょっとワイルドな感じです。
↓↓↓↓↓


◆同名異曲 The Go-Go'sの"Head Over Heels"です。お色気なし、健康的ガールズポップ!1984年に全米11位のヒットになりました。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)
ベスト・オブ・ティアーズ・フォー・フィアーズ Limited Edition
ティアーズ・フォー・フィアーズ

515Mfo49BXLSX425_.jpg
こちらamazon.co.jp

★めったPOPS Facebookはこちら★
https://www.facebook.com/mettapops/
関連記事

コメント

非公開コメント