The Birth Of Odyssey~Monkey Magic /ザ・バース・オブ・オディッセイ~モンキー・マジック (ゴダイゴ)1978



The birth of the odyssey(Instrumental)

・・・・・・

Born from an egg on a mountain top
The punkiest monkey that ever popped

山のてっぺんの卵から生まれたのさ
卵から飛び出た中じゃ 一番パンクのモンキーだ

He knew every magic trick under the sun
To tease the Gods
and everyone and have some fun

ヤツはお天道様のもとあらゆる魔法を知っていた
神々も人間もからかって
自分が楽しんじゃうヤツなんだ

Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic

Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic

モンキー・マジック
モンキー・マジック
ヤツの魔法はすげえんだ
モンキー・マジックを見てみろよ

What a cocky saucy monkey this one is
All the Gods were angered
And they punished him

何て自意識過剰で生意気なサル!
神さまはみんな腹を立て
ヤツを罰したのさ

Until he was saved by a kindly priest
And that was the start of their pilgrimage west

ヤツは慈悲深いお坊さんに救われた
そしてそれが彼らの「西遊記」のはじまりさ

Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic

Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic

モンキー・マジック
モンキー・マジック
ヤツの魔法はすげえんだ
モンキー・マジックを見てみろよ

With a little bit of monkey magic
You'll see fireworks tonight
With a little bit of monkey magic
Every thing will be all right

ちょっとしたモンキー・マジックで
今夜 事件が起きるのさ...
ちょっとしたモンキーマジックで
あらゆることが解決するんだ...

Born from an egg on a mountain top
The punkiest monkey that ever popped

山のてっぺんの卵から生まれたのさ
卵から飛び出た中じゃ 一番パンクのモンキーだ

He knew every magic trick under the sun
To tease the Gods and everyone and have some fun

ヤツはお天道様のもとあらゆる魔法を知っていた
神々も人間もからかって 自分が楽しんじゃうヤツなんだ

Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic
Monkey magic

モンキー・マジック
モンキー・マジック
ヤツの魔法はすげえんだ
モンキー・マジックを見てみろよ

(Yoko Narahashi;Yukihide Takekawa)

pop=飛び出る
tease=からかう、いじめる
cocky=気取った; うぬぼれた
saucy=ずうずうしい, 生意気な, 無礼な
pilgrimage=巡礼の旅,聖地詣
firework=花火、撃ちあい、面倒

Released in 1978
From The Album“西遊記”

3207540.jpg

 2016年も終わろうとしています。沢山の偉大な海外アーティストが天に召された年ということでとても悲しい思い出の年になってしまいそうです...。湿っぽく年の瀬を迎えたくないので、この曲をチョイスしてみました。
今年の干支は“さる”でしたね。実はこの曲の和訳は1月に仕込んでいたのですが、保存したファイルが行方不明になってしまったことからお蔵入り?かとあきらめかけていたのですが、ひょんなことから発見できました(^_^;)
 洋楽ではないが英語の歌詞ということで(^_^;)、ハイ、懐かしいでしょ?ゴダイゴの“モンキー・マジック”です。元気なおさるさん!(孫悟空ですからね)の歌を聴いて、今年を締めくくりましょう。

◆僕は“Monkey Magic”の1番だけは当時、歌詞を覚えたので一緒に歌えましたが、2番の歌詞は今回和訳するのに初めてあたりました。“And that was the start of their pilgrimage west”(それは西の地方への巡礼のはじまりでした)なんて歌詞で「西遊記」のオープニングにふさわしい曲だったんですね。

◆2番の歌詞。
“What a cocky saucy monkey this one is”というフレーズが出てきます。“cocky”と“saucy”は辞書で引くと、どちらも「生意気な」という意味が出てきます。この違いは???と調べると、同じことをYahoo知恵袋にて質問している人が…(^_^;)。内容については下記をご参照ください。

生意気なという意味の英語について Yahoo知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1146710436

img_0saiyuki.jpg

smilesaiyuki.jpg

夏目雅子さん、きれいでしたね(-_-;)、R.I.P。西遊記“同窓会”です。

◆ゴダイゴは「僕のサラダガール」、そして「銀河鉄道999」は好きだったなあ。日本のエグザイルが“銀河鉄道999”をカバーしたのにはぶったまげましたね

◆ドラマのオープニングシーンです。懐かしいなあ。(この動画は海外のもの)
↓↓↓↓


◆“夜のヒットスタジオ”で歌うゴダイゴ。紹介する際の井上順さんのギャグに笑ってやってください。
↓↓↓↓


◆ゴダイゴ スペシャルメドレー “ガンダーラ”~“モンキー・マジック”~“銀河鉄道999”
↓↓↓↓


(この曲のCDがほしい)
ゴダイゴ・グレイト・ベスト1 ~日本語バージョン~
ゴダイゴ GODIEGO

414Z30RB0AL.jpg
(amazon.co.jp)

関連記事

コメント

非公開コメント

ひや〜、懐かしいっ!

思えばタケカワさんきっかけで「英語ができる日本人」が市民権を得た気がするし、私が英語に興味を持ったと思います。

あれから…すんごく時間は経ちましたが、今英語を使って仕事をしているのも感慨深く、今更ながらタケカワさん、ありがとう(^O^)/という気持ちでいっぱいです。

ちなみに私は「遥かな旅へ」が好きだったな、歌詞は全くわからなかったけど(笑)。

No title

ゆーきちさん、コメントありがとうございます。ゴダイゴの曲は英語の歌詞、フレーズがよくありますよね。全部英語の歌だと、モンキー・マジック以外に、はい、「はるかな旅へ」(Where we go from now)も懐かしい~。
http://www.youtube.com/watch?v=kfhK64O_T_A
「ガンダーラ」「銀河鉄道999」「ビューティフル・ネーム」「ハピネス」も英語のフレーズが印象的に使われていて、なんて歌ってるのかなあ?と英語に興味を持つきっかけを作ってくれた曲たちです。作詞の奈良橋 陽子さんですが、文化放送「百万人の英語」では本名の野村陽子さんで出ていましたよね。僕は英語の歌で英語を勉強したクチです(^-^;