Get Here / ゲット・ヒア (Oleta Adams / オリータ・アダムス)1991



You can reach me by railway,
You can reach me by trailway
You can reach me on an airplane,
You can reach me with your mind

You can reach me by caravan,
cross the desert like an Arab man
I don't care how you get here,
Just get here if you can

電車でも私に届くわ
道を使っても届くのよ
飛行機でも私に届く
あなたの心は私に届く

キャラバンで砂漠を渡ってもいいわ
アラブの男のように
私は気にしないわ どんな方法でここに来ようと
ここに来れるならそれでいいのよ

You can reach me by sailboat
Climb a tree and swing rope to rope
Take a sled and slide down the slope,
into these arms of mine

You can jump on a speedy colt,
cross the border in a blaze of hope
I don't care how you get here,
just get here if you can

ヨットに乗ってきてもいい
木に登って 縄から縄を使っても
小屋を建てて 坂を滑り降りるのよ
そして私の腕のなかにどうぞ

足の速い仔馬に飛び乗って
希望に燃えて国境を越えるの
どんな方法で来ようと私は気にしない
ただここに来てくれるなら それでいいの

There are hills and mountains between us
Always something to get over
If I had my way, surely you would be closer
I need you closer

二人の間には丘や山がたくさん
いつだって乗り越えなきゃならないのよ
もし道があるのなら あなたはもっと近くに来れる
もっとそばに来てほしいのよ

There are hills and mountains between us
Always something to get over
If I had my way, surely you would be closer
I need you closer

二人の間には丘や山がたくさん
いつだって乗り越えなきゃならないのよ
もし道があるのなら あなたはもっと近くに来れる
もっとそばに来てほしいのよ

You can windsurf into my life,
Take me up on a carpet ride
You can make it in a big balloon,
but you better make it soon

You can reach me by caravan,
cross the desert like an Arab man
I don't care how you get here,
just get here if you can

私の人生にウインドサーフィンで来て
魔法のじゅうたんで空を飛ばせて
大きな風船でもいいけど
できたら早くしてほしい

キャラバンで来てもいい
アラブの男のように国境を越えて
どんな方法だって気にしないわ
ただあなたがここに来てくれさえすれば

I don't care, I don't care
I need you right here right now
I need you right here right now
right by my side yeah yeah
Get here

それでいいの 気にしないわ
あなたが今すぐここにいてほしい
あなたがここにいてほしいのよ
私のすぐ隣にね
ここに来て

I don't care how you get here,
just get here if you can.

どんな方法だって気にしないから
ただここに来てくれさえすればいい…

Songwriters: RUSSELL, BRENDA
lyrics c Warner/Chappell Music, Inc.

shed=小屋、物置
colt=仔馬、未熟な若者、青二才
blaze=(激しい)炎,火炎

Released in 1991
US Billboard Hot100#5
From the album"Circle of One"

220px-Get_Here_single.jpg

 イントロからピアノが印象的なこの曲。オリータ・アダムスの歌うこの曲は1991年に全米5位のヒットになりました。オリータは彼女のウィキペディアでは「アメリカのソウル、ジャズ、ゴスペル・シンガーでピアニスト」と案内されています。

このお相手、彼女のイメージをはるかに越える方法で登場(get here)してほしいなあ(笑)。

◆ああ、ピアノが効果的にフューチャーされているのは、なるほど~。作者はブレンダ・ラッセル。全米6位のヒット“ピアノ・イン・ザ・ダーク”(1988)があるシンガー・ソングライターですね。“Get Here”は“Piano In The Dark”も収録されたアルバム“Get Here”のタイトル曲でした。

BrendaRussellGet_Here-single.jpg

“Get Here”のウィキペディアを見るとちょっとエピソードが掲載されていました。
なんでもオリータがストックホルムを訪れた際にブレンダの歌う“Get Here”がレコードショップから流れてきて、それを聴いたオリータがものすごく気に入って、彼女の作成中のアルバム“Circle Of One”にレコーディングしたんですね。
運命的な1曲との出会い…オリータはこの1曲で全米にその名をとどろかせました。

◆ん?彼女のバイオグラフィーを調べていて、もう一つ発見しました。僕はオリータの歌をすでに聴いたことがありました。それはTears For Fears(以下、TFF)の曲で!

frontblog381Seeds of love

 TFFのアルバム“Seeds Of Love”(1989)のオープニングトラックは“Woman In Chains”(全米36位)。この曲は途中で女性ボーカルが絡んでくる、ゆったりした曲でした。そうか、このボーカリストがオリータだったのか。
オリータは1985年にTFFが全米ツアーをしている際に、カンサスシティのホテルのバーで歌っていたところをローランドとカートに注目されました。そして1987年にTFFが次作アルバム(それが“Seeds Of Love”になります)を制作する際にバック・コーラス兼ピアニストで参加、アルバム発表後の1990年のTFFのワールドツアーにも参加します。そして、そこで注目され、彼女自身のアルバム“Circle Of Life”の制作に至ります…。はい、ドラマですねえ!

◆あれ?また一つ発見しました。僕はほかにもオリータの歌を聴いていました。エルトン・ジョンとバーニー・トゥピンのソングライターチームの功績を称えようとして、エルトンの楽曲をいろんなアーチストがカバーしたアルバム“Two Rooms”(1991)。このアルバムで“僕の瞳に小さな太陽(Don't Let The Sun Go Down On Me)”を歌っていたジャージーな女性ボーカル。この印象だけは残っていたんですが、これが貴女=オリータだったんですね! “Get Here”の大ヒットとこの曲が結びついていなかった。オリータ、ごめんなさい(^_^;)

Two_Rooms_Celebrating_the_songs_of_Elton_John_and_Bernie_Taupin.jpg

◆オリータは2015年にはシングル“Long And Lonely Hours”を発表。彼女のOfficialウェブサイトでは、そんなに活発な活動の様子はうかがえないものの、音楽活動は続けられているようですね!
*“Long And Lonely Hours”は(こちらで試聴可)

47567.jpg

◆“Get Here”が最高位5位を記録した全米チャートです。
Top 40 Singles For The Week March 23, 1991

マライアに代わってティミー・Tの“One More Try”が首位。この曲いいんだよな…。大事故の大怪我からの復活、グロリアが3位。“Get Here”は8位からアップでチャートの動きはよかったのですが翌週は9位にダウンしてしまいます...。

-1 2 ONE MORE TRY ??? Timmy T
-2 1 SOMEDAY ??? Mariah Carey
-3 4 COMING OUT OF THE DARK ??? Gloria Estefan
-4 6 THIS HOUSE ??? Tracie Spencer
-5 8 GET HERE ??? Oleta Adams
-6 10 HOLD YOU TIGHT ??? Tara Kemp
-7 14 YOU’RE IN LOVE ??? Wilson Phillips
-8 15 I’VE BEEN THINKING ABOUT YOU ??? Londonbeat
-9 11 RESCUE ME ??? Madonna
10 19 SADENESS ??? Enigma

◆このライヴもいいな。オーケストラをバックに…。(MasterPeace in Concert 2014)
↓↓↓↓


◆Tears for Fearsの“ Woman in Chains“をライヴで。オリータも若い…!
↓↓↓↓


◆オリータの歌う“Don't Let The Sun Go down On Me”
↓↓↓↓


(この曲を購入)
Very Best of Import オリータ・アダムス

71U9LiknS2L__SL1407_.jpg
amazon.co.jp

関連記事

コメント

非公開コメント