How Am I Supposed To Live Without You / ウィズアウト・ユー (Micheal Bolton / マイケル・ボルトン)1990



I could hardly believe it
When I heard the news today
I had to come
and get it straight from you

信じられなかったんだ
今日耳にした話のことさ
きみに直接聞こうとしてやってきたんだ

They said you were leavin'
Someone's swept your heart away
From the look upon your face,
I see it's true

きみが去ろうとしてるってそう聞いた
誰かがきみのハートを奪って行ったって
きみの顔を見てわかったよ
…ほんとなんだね

So tell me all about it,
tell me 'bout the plans you're makin'
Then tell me one thing more
before I go

だから隠さずに教えてくれよ
きみがどうするつもりなのかを
そしたら一つだけ言わせてほしいんだ
きみが行ってしまうその前に…

Tell me
How am I supposed to live without you
Now that I've been lovin' you so long
How am I supposed to live without you
How am I supposed to carry on
When all that I've been livin' for is gone

教えてくれよ
きみなしで僕がどうして生きていける?
だって ずっときみを愛してきたんだ
きみなしで 生きていけるはずがない
やっていけるわけがないじゃないか
きみという生きがいを失くした僕は…

I didn't come here for cryin'
Didn't come here to break down
It's just a dream of mine
is coming to an end

泣くためにここに来たんじゃない
うちひしがれるために来たわけでもないんだ
抱いてた僕の夢が終わりを迎えた
ただそれだけのこと

And how can I blame you
When I build my world around
The hope that one day we'd be so much
more than friends

きみを責めるなんてできないよ
きみのまわりに僕の世界を築いて
いつか友達以上の関係になるのを
待ち望んでいたのに…

And I don't wanna know the price
I'm gonna pay for dreaming
When even now
it's more than I can take

夢見たことと引き換えに
その代償がどれだけなんて知りたくもない
今でさえ
耐え難いほど辛いのに…

Tell me
How am I supposed to live without you
Now that I've been lovin' you so long
How am I supposed to live without you
How am I supposed to carry on
When all that I've been livin' for is gone

教えてくれ
きみなしで僕がどうして生きていけるんだ?
だって ずっときみを愛してきたんだ
きみなしで 生きていけるはずがない
どう生きていけばいいんだよ
きみという生きがいを失くした僕は…

And I don't wanna know the price
I'm gonna pay for dreaming
When even now it's more than I can take

夢見たことと引き換えに
その代償がどれだけなんて知りたくもない
今でさえ耐え難いほど辛いのに…

Tell me
How am I supposed to live without you
Now that I've been lovin' you so long
How am I supposed to live without you
How am I supposed to carry on
When all that I've been livin' for is gone

教えてくれよ
きみがいない僕はどうするべきなんだい?
だって ずっときみを愛してきたんだ
きみなしで どう生きていかなきゃならない?
生き延びていけるわけがない
きみという生きがいを失くした僕が…

Released in 1990
US Billboard Hot100#1(3)
From The Album“Soul Provider”

Michael_Bolton_-_How_Am_I_Supposed_To_Live_Without_You_-_7-_RECORD-84386.jpg

 マイケル・ボルトンは1987年の全米19位のヒット"That's What Love is All About"(この胸にときめきを)で聴きホレてしまいました。((めった和訳はこちら):「この胸のときめきを」はエルビス。マイケル・ボルトンは「胸に」ですのでご注意を)

◆ですので、マイケルのアルバム「The Hunger(いざないの夜)」の次に出すアルバムは絶対買う!と決めて、1989年に「Soul Provider」が発売してすぐにアルバムを買いました。なんか輸入盤をLPレコードで買った記憶があるなあ。
シングルになった表題曲「Soul Provider」も結構好きでした。なんといっても"魂の供給者"ですよ。カッコいいじゃないですか(もちろん曲もいい)。でもビルボードチャートでは17位止まりでちょっと残念。次のシングルになったのは“How Am I Supposed To Live Without You”か。ん?この曲聴いたことあるなあ…。

LauraWithout You

 そうか!ローラ・ブラニガンが歌ってた曲のカバーだ、とまもなく気が付きました。そうです。この曲はさかのぼること6年前の1983年、ローラが全米12位にした「愛を知って(邦題)」のセルフカバーだったんです。このとき、ローラの「愛を知って」がマイケル・ボルトンの作品だったと初めて知りました。

220px-Laurabranigannew.jpg

◆ローラの「愛を知って」は、マイケル・ボルトンが初めて他のアーチストに楽曲を提供した曲であり、同時に彼の名前が初めて全米チャートに登場した曲でした。マイケルはローラのヒットで自信をつけていったようですね。
ですので、アルバムからはセカンドシングルだったこの曲が、まさか全米1位になるとは思っていませんでした!(しかも3週連続の大ヒット)。1989年のグラミーのベスト男性ボーカルも「How Am I…」で受賞しました。

Soul-provider-michael-bolton-album-cover.jpg

 アルバム“Soul Provider”からはこの後もヒットが続きます。"How Can We Be Lovers"が3位、僕のテーマソング!?"When I'm Back On My Feet Again"が7位、名曲カバーですが空耳「餃子」でも有名"Georgia On My Mind"が36位。マイケルは男性ボーカリストとしての確固たる地位を築きましたね!

◆和訳...というよりも、やっぱり訳してて気になったのは“be supposed to...”という表現。なぜ“How do I live without you”ではなかったのだろう?ということ。単純に「きみなしで僕はどうしたらいいんだろう」と訳してしまうと、「be supposed to...」を使った意図が出てきません。結構このあたり悩んだ末に和訳しました。あまりしっくりいってません…(-_-;)。

(和訳にはこちらを参考にしました)

こちらの英語のブログでは、「定番表現」としてこのような表現がありました。
ほぼ毎日 英語学習日記~英語holic~)

How am I supposed to know?
私がどうして知ってると思うの?
⇒「そんなこと知るわけないでしょ!」を意味するフレーズ(皮肉っぽい)

"How am I supposed to…"は「どうして…と思うの?」(そんなことできるわけないでしょ)ってことなんですね。
つまり…"僕がどうしてきみなしで生きていけると思うんだい?"(生きていけるはずないじゃないか)
ってことなのか…。

【be supposed toは他にも…】
・"be supposed to"と"be going to"の違い
・一般的に言われてる、信じられている(it is said/believed)
例:It is supposed to be the best restaurant in town.
それはこの町で一番良いレストランと言われている。

勉強になります!受験に出るかも…(^▽^;) 試験に役立つ「めったPOPS」!

How_Am_I_Supposed_to_Live_without_You_by_Michael_Bolton_US_cassette_single.jpg

◆“ウィズアウト・ユー”が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending January 20, 1990

フィル・コリンズに代わって1位に。5位はトム・ウェイツの名曲が甦りました。ロッドの“ダウンタウン・トレイン”。浜ちゃん、松ちゃんは乗っていません(←いらないボケ)。7位はフォリナーボーカリストのルー・グラムのソロ曲。8位のトム・ペティも彼のソロアルバムから。

1 4 HOW AM I SUPPOSED TO LIVE WITHOUT YOU ??? Michael Bolton
2 3 PUMP UP THE JAM ??? Technotronic Featuring Felly
3 1 ANOTHER DAY IN PARADISE ??? Phil Collins
4 6 EVERYTHING ??? Jody Watley
5 12 DOWNTOWN TRAIN ??? Rod Stewart
6 2 RHYTHM NATION ??? Janet Jackson
7 10 JUST BETWEEN YOU AND ME ??? Lou Gramm
8 13 FREE FALLIN’ ??? Tom Petty
9 15 TWO TO MAKE IT RIGHT ??? Seduction
10 14 LOVE SONG ??? Tesla

◆How Am I Supposed To Live Without You (From "Live at The Royal Albert Hall")
↓↓↓↓↓


◆ローラ・ブラニガンのライヴから。邦題は「愛を知って」
↓↓↓↓↓


◆マイケルのヴォーカルで"White Christmas"もどうですか?
↓↓↓↓↓


◆空耳名作「餃子、水餃子、のりたま」(アルバム「Soul Provider」収録の「Georgia On My Mind」より)"餃子・オン・マイ・マインド"!?
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Essential Michael Bolton Original recording remastered, Import
マイケル・ボルトン

81Zi3ax65CLSL1500_.jpg

クリスマス・アルバムもいいですよぉ。
This Is the Time: Christmas Album Import
マイケル・ボルトン

51jTf0tkG0LSX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

オススメライブ!

こんばんは。
僕が一番好きなライブverです。
https://www.youtube.com/watch?v=Ygzs0YSN2DM
グラミー賞受賞の時の音源です。
ケニーGのサックスがたまらない!
オススメです。

No title

ゆういちさん ステキなビデオを紹介していただいてありがとうございます!
ケニーGのクラリネットとマイケルのボーカルの絡み...いいですねえ。
それぞれが相手と会わせていくなかで高まっていく感じです。