Heart Song / ハート・ソングズ (Weezer / ウィーザー) 2008



Gordon Lightfoot sang a song about
a boat that sank in the lake at the break of the morn
and a cat named Stevens
found a faith he could believe in and Joan Baez
never listened to too much jazz
but hippie songs could be heard in our pad

Eddie rabbit sang about how much he loved a rainy night
Abba Devo Benatar were there the day John Lennon died
Mr Springsteen said he had a hungry heart
Grover Washington was happy on the day
he topped the chart

ゴードン・ライトフットは
夜明けに湖に沈む船の歌を歌った
スティーヴンスという猫(キャット・スティーヴンス)は
自分が信じられる信仰を見い出した
そしてジョーン・バエズ
僕らはジャズはほとんど耳にしなかったけど
ヒッピ―の歌は僕らの家で耳にしたよ

エディ・ラビットはどれだけ雨の夜が好きか歌ってた
アバ、ディーボ、(パット)ベネターは
ジョン・レノンが死んだ日 そこにいた
ミスター(ブルース)スプリングスティーンは
"ハングリー・ハート"を持ってると言った
グローヴァー・ワシントンは
ヒットチャートのトップに立った日は
ハッピーだったよ

These are the songs...
these are my heart songs
they never feel wrong

and when I wake for goodness sake...
these are the songs I keep singing

たくさんの歌がある
僕の心の歌なんだ
いつだって僕にフィットする歌さ

お願いだよ 僕は目が覚めた時
これらの歌を歌い続けていたいんだ...

Quiet Riot got me started
with the banging of my head
Iron Maiden, Judas Priest,
and Slayer taught me how to shred
I gotta admit though,
sometimes I would listen to the radio

Debby Gibson, tell me that you think we're all alone
Michael Jackson's in the mirror
Gotta have faith if I wanna see clear
Never gonna give you up,
this new love a wishing well
It takes two to make a thing go right,
if the fresh prince starts a fight
Don't you worry for too long 'cause you know...

クワイエット・ライオットを聴いて
僕はヘッドバンギングを始めたんだ
アイアン・メイデン、ジューダス・プリースト
スレイヤーがギターの速弾きを教えてくれた
認めなきゃいけないけれど
ときどきはラジオを聴いてたのさ

デビー・ギブソン
「二人きりだね」って言ってくれないかな
マイケル・ジャクソンは鏡の中だ
物事に白黒つけたいなら信念を持たなきゃ
"絶対にあきらめるものか"
この新しい愛は 願いの井戸のなか
うまくやるには2人でなきゃダメさ
フレッシュ・プリンスがケンカを始めたらね
そんなに長い間悩まなくていいんだよ
だってね…

These are the songs...
these are my heart songs
they never feel wrong

and when I wake for goodness sake...
these are the songs I keep singing

たくさんの歌がある
僕の心の歌なんだ
いつだって僕にフィットする歌さ

お願いだ 目が覚めた時
これらの歌を歌い続けていたいんだ...

Back in 1991
I wasn't having any fun
'til my roommate said "come on"
and put a brand new record on
Had a baby on it,
he was naked on it
then I heard the chords
that broke the chains I had up on me

got together with my bros
at some rehearsal studios
then we played our first rock show
and watched the fanbase start to grow
signed the day
made a record all our own
a song comes on the radio
and now people go
"This is the song"

1991年を思い出すよ
僕は何も面白くなかったんだ
ルームメイトが"来いよ"と言って
新しいレコードをかけてくれた
ジャケットに赤ちゃんがいて
裸で写っているやつだ
ギターの音を聴いたとき
僕を縛り付けていた鎖が砕けたんだ

仲間と集まり 幾つかのスタジオに行き
そして初めてのロック・ショウをした
ファンが増えるのを目のあたりにして
レコード会社と契約したんだ
僕たち自身のレコードを作り
ラジオでも歌が流れるようになった
そしていま 人々が言うんだ
"これだ この曲だ"ってね

These are my heart songs (these are my songs)
they never feel wrong (never feel wrong)
and when I wake for goodness sake
these are the songs I keep singing
(these are my heart songs)
these are the songs I keep singing
(they never feel wrong)
these are the songs I keep singing
(these are my heart songs)

僕の心の歌(これが僕の歌)
僕にはいいカンジなんだ(フィットする)
僕が目覚めたときに
歌い続けていたい歌たちなんだ
(僕のハートソング)
僕はこんな歌を歌い続ける
(いいカンジの曲たち)
僕はこんな歌を歌い続ける
(僕のハートソング)

these are the songs I keep singing
These are the songs I keep singing

僕が歌い続けるのはこんな歌
僕が歌い続けるのはこんな歌...

(Cuomo)

pad=(俗)自分の部屋、家、アパート
for goodness sake=お願いだから
shred =~をズタズタに裂く、細かく切る
shred guitor=速弾き

Released in 2008
From The Album“The Red Album”

518hAqGOVeL.jpg

Weezer(ウィーザー)というバンド。サマソニ、フジロック等々、若者に人気があって、日本によく来てるなという印象。僕はほとんど聴いたことはなかったのですが、何かのオムニバスアルバムでこの曲を耳にしました。

"ゴードン・ライトフット"、"キャット・スティーヴンス"...って、えっ?なんだこの曲!?一通り聴いてみて、沢山のアーチスト達が歌詞のなかに登場してきます。おおっ...3rd Verseになると、

ジャケットに赤ちゃんがいて
裸で写っているやつだ
ギターの音を聴いたとき
僕を縛り付けていた鎖が砕けたんだ...

nevermind.jpg

おおっこれはニルヴァーナだよな。アルバムは"Nevermind"。そうか、この曲はウィーザーのフロントマンであるリヴァース・クオモ(Rivers Cuomo)がどんなアーチストに影響を受けてきたのかを語り綴った曲なんだ。



◆僕もウィーザーのことはよく知らない(^▽^;)。

ウィキペディアから…

ウィーザー (Weezer) は、1992年2月14日に結成された、アメリカの4人組オルタナティヴ・ロックバンドである。パワー・ポップブームの火付け役であり、作風は一時期「泣き虫ロック」と評されていた。2011年現在はコミカルなパフォーマンスをすることが多い...。


よくわからないぞ。
いろいろ調べてみたけど、UNIVERSAL MUSIC JAPANのサイトの彼らのバイオグラフィーがいいかな。詳しくはこちらをご覧ください

彼らのアルバムタイトルとジャケットも面白いね。“Weezer”ってバンド名のタイトルがついて、ジャケットのカラーが違う。通称“Blue Album”とか“Red Album”、最新のアルバムが“White Album”。(この曲“Heart Song”は「Weezer(The Red Album)」に収録されています)

71fcjwujR4LSX425_.jpg

61Jtg2zhhNLSX425_.jpg

611zqC9vjELSL1425_.jpg

◆歌のネタについての解説です。

(1st Verse)は1970年代の半ばから1980年代最初まで。クオモは1970年生まれなので、5~6歳から10歳くらいまでで印象に残った、影響を受けた音楽、なんでしょう。

【ゴードン・ライトフット(Gordon Lightfoot)】
カナダのシンガーソングライター。1975年に「最大の貨物船」と言われた「エドモンド・フィッツジェラルド号」が五大湖のスペリオル湖で難破した事件のことを、翌年1976年に歌いました。「エドモンド・フィッツジェラルド号の難破(The Wreck of the Edmund Fitzgerald)」はビルボードHot100チャートではロッド・スチュワートの「今夜きめよう」の首位を破れませんでしたが、全米2位の大ヒット。なんでもウィーザーのリヴァース・クオモは5歳のとき聴いたこの歌が非常に印象的に残ってるようです。



【キャット・スティーヴンス(cat Stevens) 】
信仰心の厚いミューシャンとして知られています。キリスト教、そして現在はイスラム教を信仰しているとのこと。



【ジョーン・バエズ(Joan Baez)】
"フォークの女神"と言われ、ギターを持って歌う姿が印象的。森山良子さんは"日本のジョーン・バエズ"とも言われてます。
ジョーン・バエズは1970年代中ごろには、バックをジャズ・ミュージシャンで固めフュージョンに取り組みました。"Children and All That Jazz"という曲もあります。



【エディ・ラビット(Eddie rabbit)】
はい、彼の全米No1ヒット"I Love A Rainy Night "(1981)ですね!



【Abba Devo Benatar】【John Lennon died】
ジョンが亡くなったのが1980年12月8日。場所はニューヨークのダコタ・ハウスの前。
アバ、ディーヴォ、パット・ベネターがそこにいた訳ではなく、ジョンの訃報が流れたとき(頃)、聴いていたのがそれらのアーチストの音楽だった、ということなのかな。

【スプリングスティーン(Bruce Springsten)】
これもいいですね!アルバム「The River」より「Hungry Heart 」。1980年の全米5位のヒットです。



【グローヴァー・ワシントン (Grover Washington Jr.)】
1975年にアルバム「Mister Magic」が全米R&BチャートでNo1になっています。

220px-Mister_Magic.jpg

**************

(2nd Verse)は1970年代の半ばから1980年代最初まで。クオモは1970年生まれなので、5~6歳から10歳くらいまでで印象に残った、影響を受けた音楽、なんでしょう。

【Quiet Riot】【Iron Maiden】【Judas Priest】【Slayer】
このへんはいいでしょう(^▽^;)。
ヘドバン、速弾き。ですね。

【デビー・ギブソン(Debbie Gibson)】
これ何か意図してるのか、間違えたのかわかりませんが、歌詞にある「(I think)we're all alone(now)」はティーンの女性ミュージシャンだったデビーのライバルと評されるティファニーの曲ですね。下は2人が共演で歌うジャーニーの"Don't Stop Believin'"の動画です。



【マイケル・ジャクソン Michael Jackson)
ハイ、全米No1ヒット "Man in the mirror"ですね。
(めった和訳はこちら)



【Faith】【Never gonna give you up】
【(Looking For A )new love】【Wishing well】
【It takes two to make a thing go right】
このあたりは当時のヒット曲のタイトルを組み合わせて、歌詞を作っているのかな。

ジョージ・マイケル、リック・アストリー、ジョディ・ワトリー、テレンス・トレント・ダービー、"It takes two"は1988年に全米36位になったRob Base & DJ E-Z Rock songの曲です。



【fresh prince】
後のウィル・スミスのことですね。DJ・ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス(DJ Jazzy Jeff & the Fresh Prince)はラップ&ヒップホップ・デュオ。
 "そんな悩まなくていいよ。だって...”という歌詞は、そのあとフレッシュ・プリンスはピンで俳優ウィル・スミスとして成功するから!ですかね。



**************

そして3rd Verseは…1991年。クオモは21歳。
9月発売のニルバーナ“Nevermind”!ルームメイトがこのアルバムを薦めたんですね。

 クオモはこのギターサウンドにシビレました。"Smells Like Teen Spirit"です。



クオモはこのあと、プロの道を歩み出していき…今日に至るわけです。

*************

ふぅー、疲れました(^▽^;)
でも“Weezer”のウィキペディアをみると“ガンズ・アンド・ローゼズの影響で、1989年3月に彼らの拠点地であるロサンゼルスへ移住したほどであった。「ガンズに出会わなかったら今の僕はいない」と語っており...”と書いてあるぞ。“Heart Song”の4番があったら“Guns”が出てくる!?
奥さんは日本人の方。親日家としても知られていますね。奥さんの実家がある熊本県に年に数度来日したり、熊本のゆめタウン内で作曲をしたこともあるそうです!


◆アルバム「Weezer(Green Album)」より"Islands In The Sun"。ビデオでは自然のなかでたわむれるメンバー達。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Make Believe」より"Beverly Hills"。思わず一緒に手拍子でドン、ドン、パッ!をやっちゃいますね!
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Weezer (Red Album) Import
ウィーザー

518hAqGOVeL.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント