【祝!来日決定】Leave A Light On / 輝きのままで (Belinda Carlisle / ベリンダ・カーライル)1989



Take my hand
Tell me what you are feeling
Understand
This is just the beginning
Although I have to go
It makes me feel like crying
I don't know when I'll see you again

私の手を取って
あなたがどう感じてるか教えてよ
わかってほしいの
これってまだ始まったばかりの恋
でも私は家に帰らなきゃ
そう思うと泣きたくなるの
今度あなたに会えるのはいつなの?

Darling leave a light on for me
I'll be there before you close the door
To give you all the love that you need
Darling leave a light on for me
'cause when the world takes me away
You are still the air that I breathe

あなたの灯りを消さないでおいてね
あなたがドアを閉じる前に
私があなたのそばにいくから
あなたが望む愛をあなたに贈るのよ
私のことあきらめちゃだめよ
私が連れ去られてしまったとしても
あなたはずっと
私のなくてはならない人だから

I can't explain I just don't know
Just how far I have to go
But darling I'll keep the key
Just leave a light on for me

説明なんてできない わからないわ
私どれだけ離れなきゃいけないのか
でもね 愛しい人
私はあなたを離さない
だからあなたも私のことを
あきらめないでいてね

Yes I know
What I'm asking is crazy
You could go
Just get tired of waiting

そうなのよ
私のお願いは馬鹿げたこと
あなたは行ってもいいのよ
待つことに疲れてしまったら

But if I lose your love
Torn out by my desire
That would be the one regret of my life

でも
私の欲望が愛を引き裂き
あなたを失ってしまったら
私の人生のたった一つの悔いに
なってしまうのよ

Darling leave a light on for me
I'll be there before you close the door
To give you all the love that you need
Darling leave a light on for me
'cause when the world takes me away
You are still the air that I breathe

いとしいあなた
灯りは消さずにいてね 私のために
あなたがドアを閉じる前に
私があなたのそばにいくから
あなたがほしいありったけの愛をあげる
私のことをあきらめないでね
世界が私をさらっていっても
あなたはずっと
私にとってかけがえのない人なのよ

I can't explain I just don't know
Just how far I have to go
But darling I'll keep the key
Just leave a light on for me

Just like a spark lights up the dark
Baby that's your heart
Baby that's your heart
Baby that's your heart

それは今光り輝くの
暗闇を明るく照らし出すのよ
ベイビー それはあなた自身なの
ベイビー それはあなたの心
ベイビー それはあなたの存在

Darling leave a light on for me
I'll be there before you close the door
To give you all the love that you need
Darling leave a light on for me
'cause when the world takes me away
You are still the air that I breathe

だから私への気持ち とっておいてね
あなたがあきらめようとしても
私がその前にあなたを離さない
私のありったけの愛をあげる
あなたも私のことあきらめないで
私が連れ去られていなくなっても
あなたは私が息をする空気なの
それだけ必要な人なのよ

Songwriters: ALEX FORBES / STEVE SKINNER / ERIC BEALL
lyrics © Royalty Network, BUG MUSIC, SPIRIT TWO MUSIC OBO SPIRIT SERVICES HOLDINGS, SARL, EMI Music Publishing

Released in 1989
US Billboard Hot100#11
From The Album"Runaway Horses"

220px-RunawayHorses.jpg

◆ベリンダの再来日決定!2月28日と3月1日 ビルボードライヴ東京です(大阪も行くね)。前回の公演 楽しかったから、おススメです!

*前回のライヴレポもぜひご覧ください。こちらをご参照

*このあたり、80年代の全米チャートを彩ったアーチストが目白押しです!
ベリンダ、レイ・パーカー・Jr、スティーヴン・ビショップ、クリストファー・クロスも来るよ(^▽^;)。

billboardliveTK.jpg

*と思ったら、やっぱりこんな催しものもあるんだ!どちらか¹日、なかなか選べないなあ。2日間ってやっぱりお金が飛んでいきます…(^▽^;)

puremia.jpg
こちらをご参照

(Belinda Carlisle ; Go-Go's)
Our Lips Are Sealed / 泡いっぱいの恋 1982
We Got The Beat / ウィ・ガット・ザ・ビート 1982
Vacation / バケーション 1982
Heaven Is A Place On Earth / ヘブン・イズ・ア・プレイス・オン・アース 1987
I Get Weak / アイ・ゲット・ウィーク 1988
Circle In The Sand / サークル・イン・ザ・サンド 1988
Runaway Horses / ランナウェイ・ホーシズ 1990
Leave A Light On / 輝きのままで 1989
Christmas Lullaby / クリスマス・ララバイ 1995



*****

 ベリンダで超有名なのは「Heaven Is A Place On Earth」ですが、僕はこっちの「Leave A Light On」が好きですね~。明るいリズムの曲のなか、歌詞は女の子から男の子へ「Leave A Light On For Me」っていいじゃないですか。直訳すると「私のために灯りを消さないでおいて」ということで、「帰らなきゃいけない彼女が帰ってくる時のために灯りを点けておく」という意味もあるかもしれませんね。でも全体の歌詞の物語のなかで、「私のために灯りを点けておいて」=「私をずっと好きでいて」=「私をあきらめないで」とした方がいいかなと意訳させていただきました(許してベリンダ)。

 ここまでベリンダがソロで感情込めて歌っていたところ、多重録音のコーラスが入る。そして、3:04~3:36の30秒くらいに入るスライドギターは、ン?聞いたことないですかこの音色。そう、ジョージ・ハリスン!です。

 ベリンダはガールズバンド「The Go-Go's」のボーカル。1981年から4年間で3枚のアルバムとヒット曲を出している。ゴーゴーズが解散して一番の出世頭がこのベリンダでした。一時期はドラッグ中毒になってしまったようですが、なんとか克服、たびたび再結成はしている様子。The Go-Go'sは夏に聴きたい曲が多いな。この夏何曲か和訳に挑戦してみよう。 

注:これは2013年のときのものです。
↓↓↓↓↓

2008年以来、5年振りの来日決定!10月にBillboard Liveに来てくれます。
↓↓↓↓
Belinda.jpg

You Know This One? Come On~!
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Runaway Hoses
・Wikipedia Leave A Light On
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

私もべリンダのソロではこの曲が一番好きです。

この前のアルバムは、ちょっとオーバープロデュースっぽいところが鼻についてしまって、ソロ最初のアルバムで感じた「自然体」にこの曲で回帰したように思いました。チャート上はせめてTOP10には入ってほしかったです。「灯りを消さないで」は「(ファンに)いつまでも照らし続けてほしい」的に勝手な解釈もしてしまったんですが…ファンが感じる(危険な)思考ですかね・・・?

素敵な解釈ですね!

地味JAM尊さんの解釈、ファンの勝手な妄想...かもしれませんが、素敵な解釈だと思います! 英語の歌詞の曲は、同じ言葉であっても、意味を2重・3重にも解釈できる深みがあって楽しいですね。ゴーゴーズからソロアルバムの大ヒット、そしてこの曲・アルバムをはさんで、薬物中毒となり…立ち直っていくベリンダの経歴を想うなかで、この曲はそんな意味があったのかもなあ、と思うと、ベリンダをさらに愛しくなってしまいますね!

これは行かなきゃダメでしょう

繁忙期が終わった直後なので参戦します。
お願いだから1stからの曲も少しはやってほしい・・・です。
主催者は「セットリスト候補のアンケート」とかとって欲しいな~。

No title

地味JAM尊さん、今回のベリンダ公演、あなたに託します…!彼女にあったら、よろしくと!1st Albumからぜひ!の想い届け、と"Mad About You"を和訳しました…(^-^)。