Be True / ビー・トゥルー (Bruce Springsteen / ブルース・スプリングスティーン) 1998



Your scrapbook's filled with pictures
of all your leading men
Well baby don't put my picture
in there with them

おまえのスクラップブック
お気に入りの俳優の写真でいっぱいさ
なあベイビー 俺の写真を
そいつらと一緒にそこに貼らないでくれよ

Don't make us some little girl's dream
that can't ever come true
That only serves to hurt
and make you cry like you do

俺たちを少女たちの夢にしちゃダメさ
そいつは永遠に叶うことがないんだ
おまえを傷つけるだけだし
今みたいにおまえを泣かすだけなのさ

Well baby don't do it to me
and I won't do it to you

なあベイビー そんなことしないでくれよ
俺もおまえにそんなことしないから

You see all the romantic movies,
you dream and take the boys home
But when the action fades
you're left all alone

ロマンティックな映画や夢を沢山観て
男の子を家に連れて帰るおまえ
でもな 演技が薄れてしまうと
おまえは一人取り残されるんだ

You deserve better than this,
little girl can't you see you do
Do you need somebody to prove it to you

おまえはこんなことより
いい思いをしてもいいんだよ
なあ そうなんだってわからないのかい?
証明してくれる誰かが必要なのかい?

Well you prove it to me
and I'll prove it to you

なあ おまえが証明してくれたら
俺がおまえに証明してやるさ

Now every night you go out
looking for true love's satisfaction
But in the morning you end up
settling for just lights, camera, action

いまおまえは毎晩出て行くのさ
真実の愛で満足したいと思って
でも朝になると そいつは終わりさ
照明 カメラ 演技…予定されてただけ

And another cameo role with some bit player
you're befriending
You're gonna go broken-hearted
looking for that happy ending

そしてちょっとばかしのカメオ出演さ
おまえが世話してる"ちょい役俳優"とね
おまえはハッピーエンドを求めてるのに
心を傷つけられてしまうんだ

Well girl you're gonna end up
just another lonely ticket sold
Cryin' alone in the theatre
as the credits roll

なあおまえ また一人きりの
映画のチケットを買うのはやめようぜ
エンドロールを観ながら
独り劇場のなかで泣くだけだから

You say I'll be like those other guys
Who filled your head with pretty lies
And dreams that can never come true

おまえは言う "俺もアイツらと同じだ"って
心地よい嘘や叶うはずのない夢で
おまえの頭をいっぱいにするアイツらとね

Well baby you be true to me
And I'll be true to you

なあベイビー 俺に誠実であってくれよ
俺もおまえに誠実でいるからさ

(Bruce Springsteen)

leading man=主演男優
set for 《be ~》=~に予定されている
befriend=仲良くなる、~の世話をする
Cameo role=カメオ出演

Released in 1998
From The Album“Tracks”

61pidF7XztLSL1500_.jpg

11月の月イチ・ブルースは"Be True"。
この曲は79年の7月、"The River"のセッションでレコーディングされましたが、2枚組の"The River"には収録されず、全米では"Fade Away"のB面収録曲として発表されました。ブルースのライヴでは演奏されるこの曲は、しばらくの間、アルバム未収録の曲でした。

be true spring

◆その後、1998年にブルースのデビュー25周年を記念して発売された4枚組ボックス・セット「Tracks」(デビュー前のデモ曲、他のアーティストへ提供した曲のオリジナル・ヴァージョン他を収録)に収録され、僕もその時この曲をコレクションしました!

71raH9geN1LSY606_.jpg

でも、この曲は"Tracks"で聴くよりも、このCDで聴きたいものです!それが幻のアルバム"The Ties That Bind"。

A-1. The Ties That Bind
A-2. Cindy
A-3. Hungry Heart
A-4. Stolen Car
A-5. Be True

B-1. The River
B-2. You Can Look (But You Better Not Touch)
B-3. The Price You Pay
B-4. I Wanna Marry You
B-5. Loose End

えっこんなアルバムあったっけ??? と思った方、それが「幻のアルバム」たるゆえん。
ブルースは"Darkness On The Edge Of Town"に続くアルバムを1979年に製作していましたが、それがこのアルバム。しかし当時ブルースは次から次へと曲が浮かんできてはレコーディングする、といったように創作意欲が沸きに沸いていた"旬"な時期。1枚組では飽き足らない、何かしら物足りないものを感じたブルースは、改めて曲を取捨選択、その結果2枚組として発売になったのが「The River」というわけなんですね。

幻のアルバム「The Ties That Bind」は曲目を見ても、ロックあり、バラードあり、ヒット性のある曲あり、でなかなかまとまったいいアルバムです。でも2枚組の大ボリューム"The River"と比べると…米国の労働者の日々の暮らしからの想いの曲であったり、米国社会が抱える問題に向き合った曲であったり、物足りなさはやっぱり感じますね。「良アルバム」ではあるけれど、「傑作アルバム」ではない…のかな。

◆この「幻のアルバム」は、"The River"のスペシャルエディション~ザ・リバー~THE TIES THAT BIND: THE RIVER COLLECTION(BD Version)(完全生産限定盤)(2Blu-ray Disc付) CD+Blu-ray, Limited Edition の「ディスク3」で再現されています!
(欲しいなあ、でもこのBOXセット 15,000円以上するんだよね…。「ディスク3」だけ発売されないかな。←これ、"The Ties That Bind"の和訳記事のときにも書いてます(^▽^;)。
http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-1939.html

ザ・リバー~THE TIES THAT BIND: THE RIVER COLLECTION(BD Version)
(完全生産限定盤)(2Blu-ray Disc付) CD+Blu-ray, Limited Edition
ブルース・スプリングスティーン

61Q39ZsvRaL__SL1040_.jpg

◆この曲どこで「Be True」を言うのかなと思ってましたが、最後の最後ですね。それがカッコいいなあ。相手の女性が好きな主演俳優はいったい誰なのかな。最初に"お気に入りの俳優のスクラップブック"が出てくる、恋愛映画が好きな彼女。それゆえに「俳優」や「映画」に関わる歌詞がいろいろ散りばめられてるのもなかなか好きだなあ。ハイ、"The River"だったら、A面かD面あたりに配置してもよかったように思います。うーむでも代わりになにか捨てるか?というと思い当らないぞ(-_-;)。

◆Bruce Springsteen - Be TrueLive at The Arena in St. Louis, MO on April 17, 1988.
↓↓↓↓↓


◆Bruce Springsteen - BE TRUE - London 5.6.2016 Wembley Stadium
↓↓↓↓↓


◆幻のアルバム「The Ties That Bind」の締めくくりはこの曲の予定でした! "Loose Ends"。
↓↓↓↓↓



◆"Be True"と言えば、中村あゆみさんのアルバム「Be True」もよく聴いたなあ。そのアルバムから「やせっぽちのジョニーE」.
↓↓↓↓↓


このジャケットね。「翼の折れたエンジェル」入ってます。
13850498_500_500.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント