It Don't Come Easy / 明日への願い (Ringo Starr / リンゴ・スター) 1971


(ギターはジョージ・ハリスンだよ)

It don't come easy,
You know it don't come easy.

簡単なことじゃない
なあ そううまくはいかないよ

It don't come easy,
You know it don't come easy.

簡単なことじゃない
なあ そううまくはいかないよ

Got to pay your dues
if you wanna sing the blues,
And you know it don't come easy.
You don't have to shout or leap about,
You can even play them easy.

愚痴をこぼしたいなら
やるべきことをやってからにしな
わかってるだろ 簡単じゃないってさ
叫んだり 跳ねまわったりしなくていいのさ
そんなことならきみは楽にできるだろう

Forget about the past
and all your sorrows,
The future won't last,
It will soon be over tomorrow.

過ぎたことなど忘れよう
きみの沢山の悲しみもね
未来だって長くは続かない
明日になれば済んでしまうんだ

I don't ask for much,
I only want your trust,
And you know it don't come easy.
And this love of mine
keeps growing all the time,
And you know it just ain't easy.

多くのことは望まない
きみに信用してほしいだけなのさ
だって そう簡単にはいかないんだから
僕のこの愛する想いは
いつだって募るばかりさ
そうでも それも簡単なことじゃない

Open up your heart,
let's come together,
Use a little love
And we will make it work out better.

心を開くのさ
一緒に歩んでいこう
ちょっとした愛があれば
僕らはうまくやっていけるんだ

(ah -)
(ah -)
(ooh-ooh)
(ah-ooh-ooh)

Got to pay your dues
if you wanna sing the blues,
And you know it don't come easy.
You don't have to shout or leap about,
You can even play them easy.

やるべきことをやるんだ
愚痴をこぼしてる場合じゃない
そう 簡単なことなんてないんだ
叫んだり 飛び回ったりしなくていいよ
そんなだったら簡単にできるんだけどね

Peace, remember peace is how we make it,
Here within your reach
If you're big enough to take it.

平和…それは僕ら次第なんだ
そいつは手の届くところにある
大きな気持ちを持ってさえすれば
僕らは手に入るはずだ

I don't ask for much,
I only want your trust,
And you know it don't come easy.
And this love of mine
keeps growing all the time,
And you know it don't come easy.

多くは望まない
きみに信頼してほしいだけさ
そう 簡単じゃないんだよ
僕の愛するこの気持ちは
いつだって高まってるのさ
でもね
そんな簡単じゃないんだって
思ってないといけないよ

Writer(s)
Richard Starkey

sing the blues=泣き言を言う、愚痴をこぼす

Released in 1971
US Billboard Hot100#4
Single?by Ringo Starr

4453.jpg

今週から"リンゴとその仲間たち"の日本公演が始まっています!
この曲"It Don't Come Easy"(明日への願い)"は Ringo Starr & His All-Starr Band の重要なレパートリーですよね!

◆この曲は1971年にリリースされ、ビルボードHot100では最高位4位で終わりましたが、キャッシュ・ボックスのチャートでは全米No1となっています。ビートルズ時代には歌うのはカバー曲中心で、アルバムのなかでは「箸休め」的な存在だったリンゴの曲。そんなリンゴがソロではジョンやポールよりも早く、全米No1 になっちゃうんだからなおさらビックリですね。(ソロでの全米No1はジョージの"マイ・スイート・ロード"が一番乗りでした)

 曲の作者クレジットはリンゴの本名"Richard Sarkey"1名ですが、だいぶジョージが関わっていたみたいです。ネット上にもジョージがボーカルを取る「It Don't Come Easy」が上がっていて聴くことができます。アレンジもリンゴのそれとさほど変わっていないので、ほとんど完成に近いものをリンゴに渡したってことなのかな(^▽^;) "It Don't Come Easy"は当時はシングルだけのリリースで、プロデュースはジョージ・ハリスンなのです。
 やはり愛されキャラ、リンゴはバックも豪華ですね。演奏はCSN&Yのスティーヴン・スティルス、キーボードはゲイリー・ライト、オープニングの"It don't come easy~"をバックで歌っているのは、BadfingerのPeter Ham と Tom Evans とのことです。(バッドフィンガーのレコード会社は、ビートルズのAppleレコードだったつながりの様子)

ringo1.jpg

"明日への願い"はオリジナルアルバムへの収録はないナンバーでしたが、今ではリンゴのファーストソロアルバムのボーナストラックとして収録されています。

◆さて英文法では、"I"や"You"(1人称か2人称)が主語の否定文は"don't"、Itの場合は"doesn'tって習いましたね。その定石でいくと…"It"の場合は"doesを使うので、"It doesn't come easy"にならなきゃおかしい!って思っちゃいますね。
これはちょっとくだけた感じ、また黒人英語っぽさを出そうと敢えてdoを使っているとのことです。ビートルズの曲でも「涙の乗車券(Ticket To Ride)」にて"She don't care!"って同じようにdoesを使わずにdoを使ってる曲もありますね。

◆当初はなんで"そんなに簡単じゃないよ"って歌ってるのかなと思っていたのですが、途中で"平和を希求"するような歌詞が出てきます。僕らにはちょっとした愛が必要で、それさえあればうまくやっていけるはずだ。でもその道のりは長く険しいよ。たやすい、簡単だなんて思っていたらあきらめてしまうことがあるかも、だからこそ"簡単じゃないよ"って思っておこう。そうした方が、"平和"を手にしたときに歓びが何倍も大きいはずだ。

RSeasy.jpg

 この歌がリンゴに歌われてから、45年以上が経ってます。僕らは平和を手にできているのでしょうか。この曲の邦題が「明日への願い」と付けられましたが、深い~、いい邦題だなあと思います。
 エルビスにも「明日への願い」ありますね。こちらの原題は"If I Can Dream"。この曲もいい曲です。(めった和訳はこちら

◆“明日への願い”が最高位4位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 5th June, 1971

1 1 BROWN SUGAR –•– The Rolling Stones
2 2 JOY TO THE WORLD –•– Three Dog Night
3 4 WANT ADS –•– The Honey Cone
4 5 IT DON’T COME EASY –•– Ringo Starr
5 11 RAINY DAYS AND MONDAYS –•– The Carpenters

うーむ、名曲ばかりですものね~。
キャッシュボックスのチャートでは隙間をついて(?)見事1位に。ジャクソン・ファイブの「さよならは言わないで」もビルボードで1位になってないけどキャッシュボックスでは1位なんだな。

キャッシュボックスringo

◆ジョージがボーカルの「明日への願い」。
↓↓↓↓↓


◆何もこんな雪のなかでピアノを弾かなくても…(^▽^;)。「明日への願い」のPVですね。
↓↓↓↓↓


◆2014年ニューヨークでのライヴ。メンバーも豪華!
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター
リンゴ・スター

41i_9SnITTLX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント