What Goes On / 消えた恋 (The Beatles / ビートルズ) 1966



What goes on in your heart?
What goes on in your mind?
You are tearing me apart
When you treat me so unkind
What goes on in your mind?

きみの心はどうなっちゃったの?
きみの頭のなかはどうなっちゃうの?
きみは僕にとても冷たくあたって
僕をバラバラにしてしまうんだ
きみの気持ちはどうなっちゃったの?

The other day I saw you
As I walked along the road
But when I saw him with you
I could feel my future fold
It's so easy for a girl like you to lie
Tell me why

このあいだ 道を歩いてるとき
きみを見かけたよ
でもアイツがきみと一緒にいるのを見たら
僕は将来が閉じられたような気がしたのさ
きみのようなコは平気で嘘がつけるんだ
教えてくれよ

What goes on in your heart?
What goes on in your mind?
You are tearing me apart
When you treat me so unkind
What goes on in your mind?

きみの心に何が起きたの?
きみの頭のなかはどうしちゃったの?
きみは僕にとても冷たくあたって
僕をバラバラにしてしまうんだ
きみの気持ちに何があったの?

I met you in the morning
Waiting for the tides of time
But now the tide is turning
I can see that I was blind
It's so easy for a girl like you to lie
Tell me why

今朝にきみにあったとき
きみは時が来るのを待っていたね
でも もう今は潮目が変わったのさ
僕は何も見えてなかったことがわかったよ
きみのようなコはたやすく嘘がつけるんだ
どうしてなんだい?

What goes on in your heart?
きみの心はどうなっちゃったんだい?

I used to think of no one else
But you were just the same
You didn't even think of me
As someone with a name
Did you mean to break my heart
and watch me die
Tell me why

きみ以外の人なんて考えもしなかった
でもきみも同じだったんだね
きみは僕のことなんて
名のある男と思ってはくれなかった
僕の心を引き裂いて
死んじゃうのを見ようとしてたのかい?
なぜなんだ?

What goes on in your heart?
What goes on in your mind?
You are tearing me apart
When you treat me so unkind
What goes on in your mind?

きみの心はどうなっちゃったの?
きみの頭のなかはどうなっちゃうの?
きみは僕にとても冷たくあたって
僕をバラバラにしてしまうんだ
きみの気持ちはどうなっちゃったの?

Writer(s)
Lennon–McCartney/Starkey

What goes on?=(これから)何が起こるのであろうか?
fold=折る、折り重ねる、折りたたむ
tide=〈文〉好機、潮時
someone=重要な[ひとかどの・いっぱしの]人物

Released in 1966
US Billboard Hot100#81
From The Album“Rubber Soul”

nowhere-man-what-goes-single-jap.jpg

作者クレジットにある名前"Lennon–McCartney/Starkey"。
リンゴ・スターの本名は"リチャード・スターキー(Richard Starkey)"。米国のチャートにリンゴの名前が初めて登場したのがこの曲"What Goes On"でした。(1966年「ひとりぼっちのあいつ(Nowhere Man)」のB面カップリング曲としてシングル発売。米ビルボードHot100では最高位81位でした)

◆"What Goes On"はビートルズの前身のバンド"クォーリメン"時代にジョンが書いた曲で、"Please Please Me"の後のシングルに、とも考えられていたとのこと。それを「ラバー・ソウル」の製作セッションの時期にポールとリンゴが中盤の8小節を書き加えて完成しました。リンゴに聞いてみたところ、リンゴは冗談交じりに、「僕はたったの5文字(five word)だけ書いただけで、あとは何もしてないよ」と言ったようです(^▽^;)

◆カントリーフレーバーたっぷりの軽快な曲なのですが、歌詞は見ていただいた通り、「心変わり」?をした彼女に「信じられないよ。きみの心に何が起きたんだい
?」と呼びかけてるんですね。邦題は「消えた恋」と完全に過去完了形にしちゃってますが...もうこの恋に復活はないのかな?(^▽^;)
ジョージのギターがリラックスしていい味を出してますね。

◆2009年リマスターのステレオ・バージョンです。
↓↓↓↓↓


◆Ringo Starr and His AllStarr Band! in Los Angeles.今年2016年の7月のものです。
↓↓↓↓↓


◆メンバー達の持ってるヒット曲も Ringo Starr and His AllStarr Bandのライヴの楽しみですね!Toto(Steve Lukather)の"Africa"です。コーラスの高いボーカルはMr.ミスターのリチャード・ペイジ、ドラムはリンゴです。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
ラバー・ソウル
ザ・ビートルズ
rubbersoulbeatle.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント