Physical / フィジカル (Olivia Newton-John / オリビア・ニュートン・ジョン)1981



I'm sayin' all the things
that I know you'll like
Making good conversation
I gotta handle you just right,
you know what I mean

何でもぜんぶ言ってあげる
あなたのお望みの言葉をね
楽しい会話をしましょうよ
あなたを正しく操縦してあげるわ
私の言う意味 わかってる?

I took you to an intimate restaurant,
then to a suggestive movie
There's nothing left to talk about
unless it's horizontally

行きつけのレストランに連れてって
次は 思わせぶりな映画ね
何も話すことがなくなっちゃったけど
2人横になるなら話は別よ

Let's get physical, physical,
I wanna get physical, let's get into physical
Let me hear your body talk, your body talk,
Let me hear your body talk

さあ体を使って 肉体的に
もっと体を使いたいの 健康的にね
あなたの体の声を聞かせてよ 体のね
あなたの体の声を聴かせてよ

Let's get physical, physical,
I wanna get physical, let's get into physical
Let me hear your body talk, your body talk,
let me hear your body talk

さあ体を使って 肉体的に
もっと体を使いたいの 健康的にね
あなたの体の声を聞かせてよ 体のね
あなたの体の声を聴かせてよ

I've been patient, I've been good,
try'n to keep my hands on the table
It's gettin' hard this holdin' back,
you know what I mean

ずっと我慢してたの いい子でいたわ
両手はテーブルの上でお行儀よくね
こんな風に堪えられなくなってきちゃった
私の言いたいことわかるでしょ

I'm sure you'll understand
my point of view,
we know each other mentally
You've gotta know that
you're bringin' out the animal in me

あなたなら私の考えが
きっとわかってくれる
二人は精神的にも互いにわかってるの
もうわかってるでしょ
あなたは引き出しているのよ
私のなかの動物の本能を...

Let's get physical, physical,
I wanna get physical, let's get into physical
Let me hear your body talk, your body talk,
Let me hear your body talk

さあ体を使って 肉体的に
もっと体を使いたいの 健康的にね
あなたの体の声を聞かせてよ 体のね
あなたの体の声を聴かせてよ

Let's get physical, physical,
I wanna get physical, let's get into physical
Let me hear your body talk, your body talk,
let me hear your body talk

さあ体を使って 肉体的に
もっと体を使いたいの 健康的にね
あなたの体の声を聞かせてよ 体のね
あなたの体の声を聴かせて

Let's get animal, animal
I wanna get animal
Let's get into animal
Let me hear your body talk
Let me hear your body talk

さあ 動物になって 野生に戻って
動物の本能で
一緒に動物になるの
あなたの体の声を聞かせて
あなたの体の声を聞かせてよ

Songwriters
Shaddick, Terry / Kipner, Stephen Alan
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC, TERRY SHADDICK MUSIC

intimate=親密な,懇意な
suggestive=暗示的な,示唆に富む
horizontal=平面の,水平な

Released in 1981
US Billboard Hot100#1(10)
From The Album"Physical"

oliviaPhysical.jpg

さあ"スポーツの秋"! Let's Get Physical!ですね。

◆オリビアのこの曲は全米でも10週連続No1、大ヒットとなりました。世界的にもエクセサイズのブームでしたが、オリビアのこの曲がなおさら拍車をかけたとも言えますね。ビデオでのオリビアのコスチューム。レオタードにヘアバンド、レッグウォーマー、そうしたファッションを広げる役割も果たしたと言えるでしょう。

JPIC-20140320181311.jpg

◆さて、"Get Physical"を英和辞典(英辞郎 on the WEB)で引いてみると…

1.健康診断を受ける
2.〔恋人同士などが〕肉体関係を結ぶ
3.〈俗〉怒って荒れる、キレる

ムムム…「さあ 健康診断受けようね!」とか「一緒にキレましょう」の訳であるわけないですね。海外の方はこの曲のコーラス部分を聴いて「2」の意味を思い浮かべるのでしょう。この曲は歌詞が「暗示的」だとして禁止したラジオ局もあり、南アフリカの放送協会は一部歌詞を削除すべきと主張するなど問題を醸し出しました。
それでも大ヒットとなるのですから、ブームに乗ったうえで、なおかつこのダブルミーニングの歌詞がイケてたんでしょうね。オリビアは「フィジカル」について、次のように言っています。

ただ優しいバラードという感じになれなかったの。何かこう、元気いっぱいの曲をやりたかったのよ。タイトルも素晴らしいと思ったの。だってフィットネス全盛時代ですもの。
 この曲は2つの面があるのと思うの。聞く人が好きなように取ればいいのよ。でもあくまでも楽しむためであって、そんなに深刻になるべきじゃないわ。


フフフ…そうは言いながら、PVの方を「フィットネス一色」で作ったところが作戦!ですね。きれいな先生(オリビア)に"さあ体を使って!"と励まされたら、エクセサイズ頑張っちゃう男の人も多いかも(笑)。片方を強調すればこそもう一方の意味が浮かび上がってくる…そんな効果も狙ったのかもしれません!

Physical45.jpg

◆最初、
There's nothing left to talk about
unless it's horizontally…
の"horizontally"が「水平に」「横に」が???でした。"unless"は [否定の条件を表わして] …でない限り,もし…でなければ; …なら話は別だが、という意味ですよね。

"もう話すことは残されていないわ、水平なら話は別だけど"、ムムム、「水平ならば(横ならば)話すことはある」ってことだな。そのあとの「talk」ってことなら、"Let me hear your body talk"という歌詞も出てきますよね。そこで"ハッ"としました!

"2人で横になれば"Body talk"できるじゃないの"って意味なのだと。
ハイ、オリビアちゃん、誘ってるんですね~(^▽^;)。

あっでもフィットネスのインストラクターさんが、「はい、もう立ってのエクセサイズはおしまいよ。さあ、次は横になって~」「はい、前に曲げると体がギシギシ言いますねえ、"あなたのBody talk"を聴かせてね~、なんちゃって」と言ってるのかもしれませんよ。(←あくまでも健康的なフィットネス路線)

◆健全・爽やか・そよ風・カントリーロードのオリビアは"グリース"で「悪い子」を演じました。そして「ザナドゥ」ではちょっとだけ大人に…でも髪型まで変えて、ここまで振り切ったのは見事であった一方で、昔からのファンが離れていったのも事実でしょう日本でもRWさんを始め…(^▽^;)。オリビアの変身は序盤は大成功でしたが、ファンの飽きも早かったといえます。ちょうどマドンナが台頭してきた頃だったというのもあるかな…。

(PS)"Let's get animal"はエッチな方の意味(!)かとは思いますが、僕はこの人を想い出してしまいました。

migtakei.jpg

◆"Physical"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending November 21, 1981

ホール&オーツに代わって首位に立ったオリビア。このあと10週連続No1の快挙!となります。その陰で4位から3位にアップしたフォリナー。そのとき彼らは10週連続2位となることを知るよしもありませんでした…(^▽^;)。6位は「暴走マイ・ライフ」。9位は「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」。

-1 3 PHYSICAL ??? Olivia Newton-John
-2 1 PRIVATE EYES ??? Daryl Hall and John Oates
-3 4 WAITING FOR A GIRL LIKE YOU ??? Foreigner
-4 2 START ME UP ??? The Rolling Stones
-5 7 HERE I AM ??? Air Supply
-6 5 TRYIN’ TO LIVE MY LIFE WITHOUT YOU ??? Bob Seger
-7 6 THE NIGHT OWLS ??? The Little River Band
-8 12 EVERY LITTLE THING SHE DOES IS MAGIC ??? The Police
-9 9 ARTHUR’S THEME (Best That You Can Do) ??? Christopher Cross
10 10 THE THEME FROM “HILL STREET BLUES” ??? Mike Post

(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia フィジカル
・ビルボード・ナンバー1・ヒット1971-1985下(音楽之友社)

(この曲を購入)amazon.co.jp
オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション

51dyLTeg2gLSX425_.jpg





関連記事

コメント

非公開コメント

この曲はベストヒットUSAでもよくかかりますよね。克也さんも大体同じ話(笑)。

ところで、ポッドキャストのultimate 80's って番組ご存知ですか?80年代の曲が延々かかる、素敵な番組です。私は最近この曲をリクエストしたばかりなんです♡

ぜひ皆さまにもオススメします(^O^)/!めった様も良かったら〜(≧∇≦)。

No title

ゆーきちさん、ポッドキャスト情報ありがとうございます。とはいうものの...ポッドキャストは聴かないなあ。
ちなみに Ultimate 80’s を聴いてみました。僕が聴いた番組は Tears For Fears、ホワイトスネイク、The B-52'sがかかってました!

No title

めった様の聴いた回より一回前は「全米NO,1特集」でしたので、私は全部歌えました(笑)。
1曲目のブロンディから、このサイトに出てくるような曲ばかりかかりますので、恐らく皆様のテンションが上がること請け合いです。

あまりリスナーが多くないせいか、ここ最近、ずっと私のリクエストが採用されていますので、皆様も聴きたい曲がありましたらたくさんリクエストして日本から盛り上げていただけたらと思います!

告知みたいですみません…

No title

リクエストがばんばん採用される番組なんてそうないですよね(^^)! Podcastの聴き方についてまだ慣れていないので、あまりスムーズにいかないのですが、頑張ってみます!