Act Naturally / アクト・ナチュラリー (The Beatles / ビートルズ) 1965



They're gonna put me in the movies
They're gonna make a big star out of me
We'll make a film
about a man that's sad and lonely
And all I gotta do is act naturally

僕を映画に出してくれるんだってさ
僕をビッグスターにさせてくれるんだって!
孤独で悲しい男の映画を作成するんだよ
そして僕はただ 自然に演じるだけでいいのさ

Well, I'll bet you I'm gonna be a big star
Might win an Oscar you can never tell
The movies gonna make me a big star
Cos I can play the part so well

ああ 僕はビッグスター間違いなしなんだ
もしかしてオスカーだって夢じゃない
この映画で僕は大ブレイクするんだよ
だってこんな役なら僕は得意なんだからね

Well I hope you'll come and see me in the movies
Then I know that you will plainly see
The biggest fool that ever hit the big time
And all I gotta do is act naturally

そうさ きみも映画をぜひ見にきてほしいな
そしたらきみもはっきりとわかるからさ
一番のお馬鹿でも大ヒットをぶちかませるんだよ
僕は演じるのは ただ 自然にってことだけさ

We'll make the scene
about a man that's sad and lonely
And begging down upon his bended knee
I'll play the part and I won't need rehearsing
All I gotta do is act naturally

孤独で悲しい男の場面
僕らはそんな場面を作るんだ
そこでは男はひざまずいてお願いするんだよ
そんな役を演じるだけ リハーサルはいらないよ
僕が心がけるのは 自然に演じるってことだけさ

Well, I'll bet you I'm gonna be a big star
Might win an Oscar you can never tell
The movies gonna make me a big star
Cos I can play the part so well

ああ 僕はビッグスター間違いなしなんだ
もしかしてオスカーだって夢じゃない
この映画で僕は大ブレイクするんだよ
だってこんな役なら僕は得意なんだからね

Well I hope you'll come and see me in the movies
Then I know that you will plainly see
The biggest fool that ever hit the big time
And all I gotta do is act naturally

そうさ きみも映画をぜひ見にきてほしいな
そしたらきみもはっきりとわかるからさ
一番のお馬鹿でも大ヒットをぶちかませるんだよ
僕は演じるのは ただ 自然にってことだけさ

Writer(s)
Johnny Russell, Voni Morrison

Released in 1965
US Billboard Hot100#47
From The Album"Help"

ringohisband.jpg

こんな自意識過剰の男の歌なんだけど、リンゴが歌うから…憎めませんね!

◆リンゴとその仲間たちが今月末に来日!楽しいステージになることでしょう。



◆"アクト・ナチュラリー"はビートルズの曲のなかでも"箸休め"曲かな(^▽^;)。リンゴのオリジナルでもなければ、レノン=マッカートニーの作品でもない、カントリー&ウエスタンのバック・オーウェンス・アンド・バッカルーが1963年に歌ったナンバーのカバ―曲です。

Actyeaturday.jpg

 でも…日本ではシングルでは「イエスタディ」のA面!どうしてこんなシングルカットの方法をとるんでしょうね。中学校のときに「イエスタディ」のシングルジャケットを見ようとしたときにビックリ(゚Д゚)ノしたものです。(リンゴがリードボーカルを取る曲ということで話題づくりを狙ったか?)もし「イエスタディ」をA面にしていたら、もっと売れたんじゃないかな~?

◆この曲のウィキペディアに次のようにありました。
ビートルズによるカヴァー・ヴァージョンは1965年8月6日に発売された5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人はアイドル』のB面1曲目に収録された。もともと同アルバムにおいてリンゴが歌う予定だった楽曲はレノン・マッカートニー作の"If You've Got To Troubles"(『ザ・ビートルズ・アンソロジー2』に収録)という楽曲であった。しかし曲の出来が良くなかったため、この曲を歌うこととなった。(中略)ビルボードのC&Wチャートにビートルズが唯一チャート・インしたシングル・ヒットでも知られる。
("If You've Got To Trouble"については下にYoutubeにて聴くことができます)

アルバムの中でもリンゴの曲って、なけりゃない、でも大半のファンも許してくれるすのではないかと思います。でもリンゴの曲が途中にあると、ホッとしますよね。歌詞もお気楽な感じのものが多く、物事をシンプルに考えるのだよ、と言っているかのように聴こえます。

◆"Act Naturally"のスタジオ盤。他の3人の後ろのコーラスも注目して聴くといいね!
↓↓↓↓↓


◆Ringo Starr & His All-Starr Band - Act Naturally - 8/22/2001 - Rosemont Theatre (Official)
Personnel:
Ringo Starr - vocals, drums
Greg Lake - bass, vocals
Roger Hodgson - guitar, vocals
Ian Hunter - guitar, vocals
Howard Jones - keyboards
Mark Rivera - saxophone
Sheila E. - drums
↓↓↓↓↓


◆この曲がオリジナル。Buck Owens & His Buckaroos - Act Naturally [Live] - 1966
↓↓↓↓↓



◆"アンソロジー2"から"If You've Got Trouble".うむ、確かにこの曲だったらカバーの"Act Naturally"の方がいいな(^▽^;)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
ヘルプ!
ザ・ビートルズ

41rHmD0z2xLSX355_.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント