Breaking Us In Two / 危険な関係 (Joe Jackson / ジョー・ジャクソン) 1983



Don't you feel like trying something new
Don't you feel like breaking out
Or breaking us in two

何か新しいことを試してみたいと思わない?
何かを初めてみようって思わないかい?
それとも僕らはバラバラになる運命か

You don't do the things that I do
You want to do things I can't do
Always something breaking us in two

きみは僕のすることをしないし
僕ができないことをしたがるのさ
いつだって僕らの仲を裂こうとするんだ

You and I could never live alone
But don't you feel like breaking out
Just one day on your own

きみと僕は決して一人じゃ生きられない
でも一日だけでも一人でやってみようって
そういうことは思わないのかい?

Why does what I'm saying hurt you
I didn't say that we were through
Always something breaking us in two

僕が口にしたことが
なぜきみを傷つけてしまうのか
僕らは終わっただなんて僕は言ってない
いつだって何かが僕らの間を裂いてしまうんだ

They say
two hearts should beat as one for us
We'll fight it out to see it through

人は言うよね
二つのハートは一つに波打つものだと
僕らもそうなるように頑張ってみよう

I say
that won't be too much fun for us
Though it's oh so nice to get advice
It's oh so hard to do

僕は言うのさ
そいつは僕らにはちょっと難しそうだと
いいアドバイスをもらえても
実際にやるのは難しすぎるんだ

Could we be much closer if we tried
We could stay at home and stare
Into each other's eyes

頑張れば僕らの仲は近くなれるのか
家のなかで互いの瞳を見つけ合う
そんなことができるのであれば

Maybe we could last an hour
Maybe then we'd see right through
Always something breaking us in two

おそらく1時間はそうしていられるだろう
そして僕らはおそらく見通してしまうんだ
いつも二人を引き裂く何かが起きることを

They say
two hearts should beat as one for us
We'll fight it out to see it through

愛し合う二つのハートは
一つに波打つものだと人は言う
僕らもそうなるように頑張ってみよう

I say that won't be too much fun for us
Though it's oh so nice to get advice
It's oh so hard to do

でもそいつは僕らにはちょっと難しそうさ
いいアドバイスをもらえたけど
実際にやるのは難しすぎるんだ

Could we be much closer if we tried
We could stay at home and stare
Into each other's eyes

頑張れば僕らの仲は近くなれるのか
家のなかで互いの瞳を見つめ合うことが
できるのであれば…

Maybe we could last an hour
Maybe then we'd see right through
Always something breaking us in two

おそらく1時間はそうしていられるだろう
そして僕らはおそらく見通してしまうんだ
いつも二人を引き裂く何かがある

Always something breaking us in two...

いつだって
二人を引き裂く何かが起きるんだって...

Writer/s: JACKSON, JOE
Publisher: Sony/ATV Music Publishing LLC, Kobalt Music Publishing Ltd.

cf.see right through to all someone's thoughts=(人)のあらゆる思考を見抜く

Released in 1983
US Billboard Hot100#18
From The Album“Night And Day”

88633086.jpg

この曲、日本では“ステッピン・アウト”と両A面で発売だったのかな。
改めて聴くとなるほどそうだな、とわかります。ジョー・ジャクソンはギターを入れずに“Night And Day”のアルバムを制作しました。“よくあるロックサウンドに飽き飽きしていた”ということです。この曲も要所をシンセサイザーが占めてきますね。

◆アルバム“Night And Day”はレコードでA面が“Night Side”、B面が“Day Side”。この曲“Breaking Us In Two”はアルバムでは“Day Side”の1曲目に収録されました。都会で暮らす人々の昼の生活はどうなっているのか…と、いきなりこの曲が1曲めってちょっとハードすぎますよね(^▽^;)。

amlh64906lpb.jpg

“いつだって何かが二人の間を切り裂く”というこの歌。邦題は「危険な関係」とつけられていますが歌詞の内容とはちょっと違いますね。
登場人物は二人。何かがうまくいかなくて壊れてしまいそうな予感がするなかで、今の関係を何かしら変えたい、そのために新しいことをしてみないか?と彼は彼女に提案します。でもそんな行動も彼女にはうまく伝わらず、誤解されてしまいます...。今のところ、彼はまだあきらめてはいないようです。でも...彼女の心はもうここにはないような気がします。第三者の僕には…(^▽^;)。

Break two

Joe_Jackson_Breaking_Us_In_Two_136508.jpg

◆下のこの曲のPVも僕にはちょっとわかりませんでした。荷物をまとめて出て行く彼女...隠れて?追う全身白いスーツの男(ジョー)。そして彼女が行きつく先は…。彼女は最後に隣の?男性(「髪の毛のある」男性)の胸に飛び込みます。これってジョー自身が演じてるんですよね? でもハッピーエンドかと思いきや、最後にまた白いスーツの男が…。彼女は浮気していた?落ち着くべきところに落ち着いた? それとも、髪の毛のある男性は女性に優しさを持ったもう一人の自分?それを冷めた目で見る自分がいる…? どういうことなのでしょう(-_-)?
↓↓↓↓↓


◆“危険な関係”が最高位18位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending March 19, 1983

マイケル“ビリー・ジーン”が3週目のNo1.ボブ・シーガーは最高位2位で残念でした。
ブリティッシュインヴェイジョン、イギリスからのバンドが強かったですね。
来年ジャーニーの来日が決まりましたね。前回日本公演では1曲めが“Separete Ways”でしたが、今回はどうかな?

-1 1 BILLIE JEAN –•– Michael Jackson
-2 2 SHAME ON THE MOON –•– Bob Seger & The Silver Bullet Band
-3 4 DO YOU REALLY WANT TO HURT ME –•– Culture Club
-4 5 HUNGRY LIKE THE WOLF –•– Duran Duran
-5 6 BACK ON THE CHAIN GANG –•– The Pretenders
-6 7 YOU ARE –•– Lionel Richie
-7 8 WE’VE GOT TONIGHT –•– Kenny Rogers & Sheena Easton
-8 10 SEPARATE WAYS (Worlds Apart) –•– Journey
-9 11 ONE ON ONE –•– Daryl Hall & John Oates
10 13 MR. ROBOTO –•– Styx

18 19 BREAKING US IN TWO –•– Joe Jackson

◆ジョー・ジャクソンと言えば、やはりこの曲。“Steppin’Out(夜の街へ)”。
↓↓↓↓↓


◆アルバム“Night And Day”の「Day Side(B面)」から“Real Man”。米国ではシングルになっていませんが、オーストラリアで6位、オランダで17位になっています。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Steppin Out: The Very Best of Double CD, Import
ジョー・ジャクソン

71i_NvuCGkLSL1099_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント