We'll Be Together / ウィル・ビー・トゥゲザー (Sting / スティング)1987



I see me with you,
and all the things you do
keep turning round and round in my mind.
Forget the weather,
We should always be together.
Any other thought is unkind.

おまえと一緒にいる俺が見える
おまえのすることすべてが
俺の頭を右往左往させている
天気のことなど忘れて
俺たちは一緒にいなきゃならないよ
他のことなんて考えちゃいけない場面さ

To have you with me,
I would swim the seven seas
I need you as my guide and my light
My love is a flame that burns in your name

おまえを俺のそばにいさせられるなら
おれは七つの大海だって泳ぐさ
おまえは俺の導いてくれる光として必要なんだ
俺の愛は炎となり
おまえの名のもとに焼き尽くす

We'll be together,
We'll be together tonight
We'll be together,
We'll be together
We'll be together

俺たちは一緒
俺たちは一緒になる 今夜
俺たちは一緒
俺たちはひとつ
俺たちはひとつになる

Ah I see you with me,
and all I want to be
Is dancing here with you in my arms
Forget the weather,
We should always be together
I'll always be a slave to your charms

ああ 俺はおまえと一緒にいるね
俺の願いはおまえを腕に抱いて
踊り続けることだけさ
天気なんかどうだっていい
俺たちはいつも一緒であるべきさ
俺はいつだって
おまえの魅力の奴隷になっちまう

To have you with me,
I would swim the seven seas
I need you as my guide and my light
My love is a flame that burns in your name

おまえを俺のそばにいさせられるなら
おれは七つの大海だって泳ぐさ
おまえは俺の導いてくれる光として必要なんだ
俺の愛は炎となり
おまえの名のもとに焼き尽くす

We'll be together,
We'll be together tonight
We'll be together,
We'll be together
We'll be together

俺たちは一緒
俺たちは一緒になる 今夜
俺たちは一緒
俺たちはひとつ
俺たちはひとつになる

Call me baby
You can call me anything you want
Call me baby Call me, call me Ow!
I see you with me and baby makes three
I see me with you
and all the things we do
Forget the weather,
we should always be together

俺を呼んでくれ ベイビー
おまえの好きなように呼んでいい
俺を呼べよ 呼べばいいのさ
おまえと俺と「ベイビー」で3人だ
おまえたちと一緒の俺
俺たちがするすべてのこと
天気なんか気にしないで
俺たちは一緒にいるしかないのさ

I need you as my guide and my light
My love is a flame that burns in your name
We'll be together, we'll be together tonight
We'll be together,
Together, we'll be together
We'll be together
We'll be together tonight

おまえは俺を導く光 必要なんだ
俺の愛は炎 おまえの名の元で燃え上る
俺たちは一緒 俺たちは今夜一緒だ
俺たちは一緒
一緒なんだ 俺たちは一緒
俺たちはひとつ
俺たちは今夜ひとつになる

Together, we'll be together tonight
Together, we'll be together tonight
Together, we'll be together tonight
Together, we'll be together tonight

一緒だ 俺たちは今夜一緒
ひとつ 俺たちは今夜ひとつになる
一緒だ 俺たちは今夜一緒
ひとつ 俺たちは今夜ひとつになる

Songwriters: SUMNER, GORDON
lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

unkind=不親切で,薄情で、〈天気・気候が〉ひどい,悪い.

Released in 1987
US Billboard Hot100#7
From The Album"...Nothing Like the Sun"

STING_WellbetogetherUKsingle.jpg

"We'll Be Together"...誰と誰が一緒になるのでしょう?
まず頭に浮かぶのは…男と女、この曲も"女の人を口説いてる歌"?そのように聞こえますね。ちょっと不可解なのは、"I see you with me and baby makes three"の部分。

俺とおまえにプラスして"ベイビー"で3人、の"ベイビー"って?

男と女で、天が授けてくれるのであれば、そう"赤ちゃん"ってことでしょう。でもちょっと唐突すぎないかな?"We'll Be Toghther"っていきなり"子ども作ろう"と同じメッセージってわけじゃないでしょう(^▽^;)。

じゃあなんだ?…とあれこれ悩んでいるうちに、この曲のPVを見ました(実は観ていなかった)。すると…

スティングが2人出てきます!最初はTin Tin のセーターを着たメガネをかける真面目スティング、もう1人はビデオの途中から登場する黒い服を着た酔っぱらってる(ように見える)スティング。そしてビデオの途中からほかに現れるのは恋人らしき女性。ムムッということは...?

"俺"と"おまえ"と"恋人"の関係は、
"俺(俺自身+もう1人の俺)"と"恋人"ってことなのかな?

…Nothing_Like_the_Sun_(Sting_album_-_cover_art)

そうすると、曲の前半の"俺とおまえ"は"俺ともう1人の俺"であり、二重人格?の俺も「バラバラはやめて今夜一人にならなくちゃいけない」ということで、後半の「俺とおまえ」は「一体になった俺とおまえ」ってことかな。「make three」だから3人いるわけで、そうすると「一体になることはできなかった」ので「俺」と「もう1人の俺」と「恋人」の3人。後半の"You"は自分以外の複数を表す"You"で「もう1人の俺と恋人」を指す。あ~こんがらがってきたぞ(*_*)。

いずれにしてもタダモノではない歌だ。←おい、それでまとめるんかい(^-^;

◆でも…この曲のSongfactに出てましたが、この曲は日本のキリンビール株式会社のコマーシャル用に作られた曲で、クライアントからは、とにかく「Together」という単語を入れてくれ(あとは自由で)という要望だったらしい。"Together"という言葉から連想したイメージ豊かな作品かもしれないし、"ハイハイ、Togetherね、入れりゃいいんでしょ。ほらちょちょいっと…こんな感じ。どう?"なんて雰囲気で作られたのかも(スティングのファンの皆さん、すみません)

でもこんな感じじゃなくてよかったな。

togetherlou.jpg

◆上記のような曲作成の経緯もあってか、この曲“We'll Be Together”は様々なヴァージョンがあります。僕がこの曲をFM放送で聴いたりして気に入っていたのは女性バックボーカルが目立つ“Extended Version”。“Previous Version”ではクラプトンの泣きのギターを聴け、バックコーラスは女性ボーカルが入らずスティング自身が行っています。

(Extended Version)


(Previous Version)


◆Top Of The Pops(1987)に出演。
↓↓↓↓↓


◆ユーリズミックスのアニー・レノックスと一緒に歌います。Sting recorded this as a duet with Annie Lennox for the soundtrack of the movie Bridget Jones: The Edge of Reason.
↓↓↓↓↓


◆KIRIN ラガーのCM集です(1987年頃)。
↓↓↓↓↓


◆スティングのニューアルバム「ニューヨーク9番街57丁目(57Th & 9Th)」が11月11日にリリースされます!
(*ビリー・ジョエル「ニューヨーク52番街」の続編です←ウソです)

【早期購入特典あり】ニューヨーク9番街57丁目(デラックス)(DVD付)(特典:ポストカード付) CD+DVD, Limited Edition, SHM-CD

UICA-1068TA_larg.png

生まれ故郷の町を舞台にしたブロードウェイ・ミュージカルのために書き下ろした前作『ザ・ラスト・シップ』(2013)で人生を振り返ったスティング。音楽人生第2章の幕開けといえる新作は、ファンが聴きたかったロック・アルバム!(メーカーインフォより)

*なんか来日してくれそうな予感 *めった予言です(^^)

アルバムのオープニングトラック“I Can't Stop Thinking About You”はすでにライヴで歌われてます!
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
ベスト・オブ・25イヤーズ(初回生産限定特別価格盤) Limited Edition
スティング

71C8foXrMlLSL1500_.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント