Superman / スーパーマン (Barbra Streisand / バーブラ・ストライサンド) 1977



Baby I can fly like a bird
When you touch me with your eyes
Flying through the sky
I've never felt the same
But I am not a bird and I am not a plane

あなたに見つめられると
ベイビー 私は鳥のように空を飛べる
この空をどこまでも飛んで行ける
こんな風に感じたことはなかったわ
でも私は鳥じゃないし飛行機でもない

I'm superman
When you love me it's easy
I can do almost anything
Watch me turn around,
one wing up and one wing down
I never thought I could fall in love for good

私はスーパーマン
あなたが愛してくれるなら簡単よ
私には何だってできる
私が空をくるっと回転するのを見て
ほら翼が上へ 翼が下へ
永遠に恋することなんてないと思ってたのに

I'm superman
When you love me it's easy
My sweet life has just begun
I'm in love this time
And I know I have it
Fell into my life so I grabbed it
There's nothing I can do
When I'm with you

私はスーパーマン
あなたが愛してくれたら たやすくなれる
ステキな人生がいま始まったばかり
今回 私は恋をしてる
手ごたえだってあるの
舞い込んで来た恋を私つかんだの
あなたと一緒の私なら
できないことは何もない

I'm superman
Cause I'm with you
It's easy
My sweet life has just begun
I'm in love this time
And I know I have it
Fell into my life so I grabbed it
There's nothing I can do
Cause I'm with you
I'm superman

だって私はスーパーマンなの
あなたがいてくれたら
簡単なこと
すてきな人生がいま始まった
私は恋しているの
そう わかってるわ
舞い込んで来た恋を逃さなかったの
私にできないことは何もない
だってあなたと一緒なら
私はスーパーマン

(Richie Snyder)

Released in 1977
From the Album“Superman”

streisand-superman-54918a8ae16d1.jpg

「スター誕生」の大ヒットの後、バーブラに注目!でした。そのあとリリースされたオリジナルアルバムがこの“Superman”。ジャケットを見てください。Supar-Tシャツを着た可愛いバーブラが満載ですよ!
当時バーブラは35歳、頑張りましたね(^.^)。

tumblr_nzjabhSdKU1tlqnpxo1_1280.jpg

◆シングルカットは“My Hearts Belong To Me(愛はわが胸に)”でこの曲もいい曲でしたが、印象的なのはこの表題曲「スーパーマン」でした。("Superman"はアダルトコンテンポラリー・チャートではランクイン。日本でもシングルカットになったようです)

“あなたがそばにいてくれれば、私はたやすくスーパーマンになれるわ!”…ムムム、チャーミングというか、“頼もしい“感じ!男を「守ってあげたい」気持ちなのかな。(ちなみに日本ではユーミンの「守ってあげたい」は1981年のヒット。バーブラの“守ってあげる”女性像はこれよりも早かった!?)

でもなんか当時は、“スーパーマン“って男じゃないの?とも思ってました。今だと“スーパーマン”の女版は日本だと“スーパーガール”と呼びますよね。しっかり調べてないのですが、海外だと“Superman“は女版であっても“Superman(Woman)”のようです。

1466858184316.png

◆一方、作者を調べると(Richie Snyder)というミュージシャン。自分の名前を冠したアルバムを1枚リリースしているのはわかりましたが、このアルバムには“Superman”は収録されておらず。バーブラはどこでリッチーを知ったのかな。でももともとは男性シンガーソングライターの書いた歌詞と考えると、"僕はスーパーマン、きみが僕を愛してくれるならすぐにだってなれるさ!"という歌詞に。これ、僕の若い頃であれば、男の人だったらみんなそう思っていたかも…なんて思います。

R-4314759-1361514712-7024_jpeg.jpg

仮にリッチーが歌った"スーパーマン"がヒットしていたら、それはそれで男性のリスナーに共感されたかもしれませんが、この曲は女性のバーブラが歌い、なおかつジャケットにもこんなカット写真がいっぱいだったからこそ、意外性が話題になったんでしょうね!

f55243c98aa3be9e01c9fdbf41a3666f.jpg

ムムッ、Webで見つけたこのカット。バーブラのTシャツはなぜかPlayboyになっているぞ(^^)

PlayboyCoverin1977.jpg

◆アルバムからはこの曲がシングルカットされて全米4位になりました。“My Heart Belongs To Me”、邦題「愛はわが胸に」。
↓↓↓↓


◆アルバム“Superman”には、このビリーの名曲も収録 “New York State Of Mind(ニューヨークの想い”。
↓↓↓↓


(この曲を購入)
Greatest Hits Vol.2 Import
バーブラ・ストライサンド

Streisandhits2.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント