【来日直前】 Open Arms / 翼をひろげて (Journey / ジャーニー)1982



Lying beside you,
here in the dark
Feeling your heartbeat with mine

君の隣で横たわると
暗闇が僕らを包んでくる
君の鼓動と僕の鼓動とが
一緒に重なっているよ

Softly you whisper,
you're so sincere
How could our love be so blind

君が優しくささやく
あなたは誠実よと
僕らはこんなに
夢中になっていいんだろうか

We sailed on together
We drifted apart
And here you are, by my side

一緒に船出をしたけど
僕らは離ればなれになってしまった
そして今
君はそばにいてくれる

So now I come to you
with open arms
Nothing to hide,
believe what I say
So here I am,
with open arms
Hoping you'll see
what your love means to me
Open arms

そして今
僕は両手を広げて君を迎えにきた
すべてをさらけ出して
僕の言葉を信じてほしい
僕はここにいるよ
両手を広げて
君が僕を愛してくれることが
僕にどんなに大切なことか
両手を広げて

Living without you,
living alone
This empty house seems so cold

君なしの毎日
独りきりの毎日
空っぽの僕の家は
なおさら冷たく感じる

Wanting to hold you
Wanting you near
How much I wanted you home

君を抱きとめたい
そばにいてほしいんだ
一緒に暮らしたい
とどれだけ思ってたことか

Now that you've come back
Turned night into day
I need you to stay

そして君が帰ってきてくれた
暗い夜が明るく変わった
君にずっといてほしいんだ

So now I come to you
with open arms
Nothing to hide,
believe what I say
So here I am,
with open arms
Hoping you'll see
what your love means to me
Open arms

そして今
僕は両手を広げて君を迎えにきた
すべてをさらけ出したよ
僕の言葉を信じてほしい
僕はここにいるよ
両手を広げて
君が僕を愛してくれることが
僕にどんなに大切なことか
両手を広げて

Writer: CAIN, JONATHAN / PERRY, STEVE
Lyrics © Journey - Weedhigh Nightmare Music

Released in 1982
US Billboard Top100#2(5)
From The Album“Escape”

open arms

ジャーニー来日公演まであとわずか!
「Escape」&「Frontiers」。予習しっかりしていきましょう(^▽^)/

以下、過去記事の再掲載です…!
↓↓↓↓↓

ウィキペディアのOpen armsページには、この曲のエピソードが載っている。作者のジョナサン・ケイン(キーボード)はこの曲をThe Babysに在籍したときに作ったんだけど、リーダーのジョン・ウェイトに「感傷的なクズ曲」と言われ取り上げられなかったそうだ。ジャーニーのメンバー達もバラードを演奏することにためらいもあったようだ。

 それでもこの曲はビルボードチャート的には5週連続のNo2!No1ヒットにはならなかったけど、ジャーニーの最大のヒットになった。ちなみにジャーニーの1位を阻止したのが、J.Geils Bandの「堕ちた天使(Centerfold)」とJoan Jett&The Blackheartsの「I Love Rock'n Roll」。産業ロックと言われてましたが、それはジャーニーだけじゃない。この頃のチャートは産業ロックの申し子の僕?にとっては毎週が楽しかったな。

 マライヤ・キャリーは1995年Album「Daydream」の中でカバー。UKで4位になったのにUSではシングルカットなし。Albumでは「One Sweet Day」と「Always Be My Baby」の全米No1の間に入る曲で、マライヤの歌唱力が光りますな。

mariah.jpg

 さて、Open Armsは映画「海猿」の主題歌に起用された。「なんで?海猿にジャーニー!?」とこの曲を知っている誰もが思ったことでしょう。2004の映画1作目、伊藤淳史が仙崎のバディ役の奴です。スケールの大きいアレンジとSteve Perryの「歌いあげ」がやはり感動を生むと考えられたのだろうね。あと We sailed on together という歌詞で「海」?

あれっ?アルバムでは邦題「翼をひろげて」と付いていたと思うけど、シングル発売時には「オープン・アームズ」みたいですね。(ひょっとしてDEEN「翼を広げて」と区別するため?)

3月11日の日本武道館はWow Wowでも生中継されるそうだ。必見ですね!

(この記事で参考にしたページ)
・ウィキペディア「Open Arms(jouney song)」
・Album画像も同ページよりいただいています。

1983来日公演 Live at Budokan, Tokyo 3月3日
↓↓↓↓


マライアのOpen Arms。うーむ。ちょっと「ためすぎ」感あるなあ。
↓↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント