Highway Song / ハイウェイ・ソング (Blackfoot / ブラックフット) 1979



Well, another day, another dollar
After I've sang and hollered
Oh, it's my way of living,
and I can't change a thing

ああ 金のために働いてるんだ
俺は歌って大声でわめいてる
ああ それが俺の生きざまなんだ
ちっとも変えようがない

Another town is drawing near
Oh, baby, I wish you were here
But the only way I can see you,
darlin', is in my dreams

また別の町が近づいてきた
ああベイビー おまえがいてくれたら
おまえと会えるたった一つの方法は
ダーリン 夢のなかなんだ...

It's a highway song
You sing it on and on
On and on

こいつが俺のハイウェイ・ソング
ずっとずっと
歌い続けていくんだ

Well, the hurt you leave behind
It's the hurt that's on your mind
Oh, and last night's show
took its toll on me

あとに残してきた傷は
心にこびりついたままさ
ああ 昨日の夜のショウは
俺にとっちゃひどいもんさ

Well the city lights fly by me
As I lay my body in my bed
Oh, and dreams of you dance
through my head

ああ町の灯りが俺の横を通り過ぎる
ベッドに体を横たえていると
ああ 頭の中で
おまえが踊っているのが見えるんだ

It's a highway song
You sing it on and on
On and on

Highway song
Is as lonely
As the road I'm on

こいつが俺のハイウェイ・ソング
歌い続けていくんだ
ずっと ずっと

ハイウェイ・ソング
おまえも俺が進む道のように
孤独なのかい

Oh
Oh
Oh

It's those big wheels are ready to roll
We've be flyin' high and so low
Lord, and all this madness,
ain't crazy as it seems

このでっかいタイヤは回り始めようとしてる
俺たちは高く舞い上がったり
地べたを這いつくばったり
神よ この狂気のすべては
見た目よりもひどいことはないぜ

Everywhere they stop and stare
I'm just a stranger on this road
Oh, I stand alone
Only in my dream

どの町に行こうと
人は立ち止まって俺を見る
俺はこんな旅を続けるヨソ者さ
ああ 俺はひとりたたずむんだ
俺の夢のなかで

Highway song
You sing it on and on
On and on

ハイウェイ・ソング
歌っていくんだ
ずっとずっと

Highway song
Is as lonely
As the road I'm on
(Well, highway song)

ハイウェイ・ソング
俺が歩いていく道のように
ひとりで歌う歌さ
(それがハイウェイ・ソング)

Highway song
You sing it on and on
On and on

ハイウェイ・ソング
歌っていくんだ
ずっとずっと

Highway song
Is as lonely
As the road I'm on

ハイウェイ・ソング
この道を行くときに
ひとり口ずさんでいくさ

(R. Medlocke, Spires)

"Another day, another dollar" =(慣用表現)=毎日が働いてお金を稼ぐ事に費やされている状況
holler=叫び、大声、わめくこと
take its toll=損失をもたらす; 人命などを失わせる

Released in 1979
US Billboard Hot100#26
From The Album"Strikes"

blackfoot-1982-7-single-highway-song-atco-records-cat-no-k-11760_7788550.jpg

ラジオ関東「全米トップ40」はチャート番組ですから、長い間チャートインしないと、放送でかかること=多くの人が耳にすることなく、消えていってしまいます。そのなかで、この曲「ハイウェイ・ソング」はトップ40内6週、最高位28位であるにも関わらず、記憶に残っている曲です。

◆"ハイウェイ・ソング"という分かりやすいタイトル、ドラマチックな展開、印象に残るギター、ものすごく男っぽさを感じた曲です。歌っているのは「ブラックフット(Blackfoot)」というバンド。サザン・ロックのバンドで、レイナード・スキナードとも縁のあるバンドです。

◆"ブラックフット"のバイオグラフィーについては、ウィキペディア"ブラックフット"から引用させていただきます。

・1972年にレーナード・スキナードのメンバーであったヴォーカリスト、ギタリストのリッキー・メドロックRicky "Rattlesnake" Medlockeとベーシストのグレッグ・T・ウオーカーGreg T. Walkerが中心となりグループを結成。1975年にファースト・アルバム「No Reservations」でアルバム・デビュー。
・1979年のアルバム「Strikes」でアメリカ国内で初のTop40入りする『Highway Song』、『Train, Train』のヒットをもたらした。
・1981年の「Marauder」の他、1982年にユーライア・ヒープのオリジナル・メンバー、ケン・ヘンズレーがグループに加わりリリースされた「Siogo(1983年)」や「Vertical Smiles(1984年)」はビルボードのトップ200に入るなど中規模なヒットをもたらした。
・1987年にリッキー・メドロック・アンド・ブラックフットと改名して活動し、1996年に解散。メドロックはレイナード・スキナードに再加入した。
・ブラックフットは2004年にメドロックを除く残りのオリジナル・メンバー、グレッグ・T・ウオーカーやドラマーのジャクソン・スパイルスJakson "Thunderfoot" Spiresを中心に再結成され現在も活動中。
・『Train, Train』や共作の『Rattlesnake Rock 'n' Roller』でグループに曲を提供しているメドロックの祖父ショーテイー・メドロックはインディアンのブラックフット族の子孫であり、T・ウオーカーもまたクリーク族の血を引くインディアンである。


"ブラックフット"というバンド名はインディアンの部族の名前から来ているんですね。リッキー・メドロックは今はジョニー・ヴァン・ザントらとともにレイナード・スキナードの主要メンバーとして活躍しています!

029-azkena-rock-festival-2012-lynyrd-skynyrd-16vi12-por-dena-flows.jpg

おおっハンパなく気合いはいってるぞ!

◆"ハイウェイ・ソング"のSongfactに次のことが書いてありました。

この曲はニュー・ジャージーへと北を向かへ北へと「81号線」を走ってたときに浮かんだ曲です。バンドのフロントマンのリッキー・メドロックはバンドの車(ヴァン)に乗っていてアイデアを得たそうです。
"俺たちは WinchesterやVirginiaでのライヴがすぐそこだったんだ。そこで歌詞のオープニングの部分を書いたんだよ、'Another day another dollar, after I've sang and hollered,' and it took off from there.ってね。


バンドのロードが続く毎日。ハイウェイに乗って次から次の町へ。でも心は愛する人の元へ…孤独な俺の道。そしてそんなときに口ずさむのが、この"ハイウェイ・ソング"なんだ。

◆この曲の入ったアルバム「Strikes」のアートワークは、鎌首をあげたコブラ(^▽^;)。ちょっと怖い。

220px-Blackfoot_-_Strikes.jpg

◆"ハイウェイ・ソング"が最高位26位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending September 1, 1979

マ、マ、マ、マイシャローナ、が1位。シックが2位、バーブラが3位。
ロバート・ジョンがゆっくりゆっくり上がってきてこの週は8位。10位はディオンヌ「涙の別れ道」。バリー・マニロウのプロデュース、ウィル・ジェニングス作の名曲です。

-1 1 MY SHARONA –•– The Knack
-2 2 GOOD TIMES –•– Chic
-3 3 THE MAIN EVENT / FIGHT –•– Barbra Streisand
-4 4 AFTER THE LOVE HAS GONE –•– Earth, Wind and Fire
-5 6 DON’T BRING ME DOWN –•– The Electric Light Orchestra
-6 7 THE DEVIL WENT DOWN TO GEORGIA –•– The Charlie Daniels Band
-7 8 LEAD ME ON –•– Maxine Nightingale
-8 10 SAD EYES –•– Robert John
-9 9 MAMA CAN’T BUY YOU LOVE –•– Elton John
10 14 I’LL NEVER LOVE THIS WAY AGAIN –•– Dionne Warwick

26 27 HIGHWAY SONG –•– Blackfoot

◆こちらは2007年のライヴから"Highway Song"。メンバー紹介から。(grindinglicks 2007?)
↓↓↓↓↓


◆"Highway Song"のスタジオバージョン。
↓↓↓↓↓


◆ブラックフットのもう1曲のトップ40ヒット"Train,Train".79年に38位のヒット。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Highway Song Live CD, Original recording remastered, Import

81C8K70S6PLSL1432_.jpg

ラストの"Highway Song"がとにかく圧巻!

関連記事

コメント

非公開コメント