【九月の歌】 September / セプテンバー (Earth,Wind & Fire / アース・ウインド&ファイア)1978



Do you remember
the 21st night of September?
Love was changing the minds of pretenders
While chasing the clouds away

覚えているかい?
9月21日の夜のことを
愛なんて関係なかった僕を君の愛が変えたのさ
雲なんてみんな追い払ってしまってね

Our hearts were ringing
In the key that our souls were singing.
As we danced in the night,
Remember how the stars stole the night away

僕らのハートはドキドキだった
夜通し踊りながら
僕らは心の底から歌いたい気分だった
星がどんなにきれいだったか思い出せるんだ

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in September
Ba de ya - never was a cloudy day

バーディヤ 覚えているかい
バーディア 9月に踊ったことを
バーディア あの日は雲ひとつない日だったね

My thoughts are with you
Holding hands with your heart to see you
Only blue talk and love,
Remember how we knew love was here to stay

僕は君と同じことを考えてたんだ
君の気持ちを知りたくて手を握ってた
そのときは
エッチなことを話したり愛し合ったり
愛は永遠って僕らはそのとき知ったのさ

Now December found the love
that we shared in September.
Only blue talk and love,
Remember the true love we share today

そして季節は12月 
9月に感じ合った僕たちの愛を振り返る
あのときエッチな会話や関係で終わっちゃったけど
真実の愛が今日ここにあるって覚えてて

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in September
Ba de ya - never was a cloudy day

バーディヤ 覚えているかい
バーディア 9月に踊ったことを
バーディア 雲ひとつない日だったことを

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in September
Ba de ya - golden dreams were shiny days

バーディヤ 覚えているかい
バーディア 9月に踊ったことを
バーディア 輝いてた日々 輝いてた夢を

Ba de ya de ya de ya
Ba de ya de ya de ya
Ba de ya de ya de ya de ya

Now our bell was ringing, aha
Our souls were singing
Do you remember every cloudy day - yau !

今このとき 僕らの鐘は鳴り響き
僕らの魂は歌うんだ
曇りの日だって思い出せるさ ヤウ!

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in September
Ba de ya - never was a cloudy day

バーディヤ 覚えているかい
バーディア 9月に踊ったことを
バーディア 雲ひとつない日だったことを

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in September
Ba de ya - golden dreams were shiny days

バーディヤ 覚えているかい
バーディア 9月に踊ったことを
バーディア 輝いてた日々 輝いてた夢を

Ba de ya de ya de ya
Ba de ya de ya de ya
Ba de ya de ya de ya de ya

Songwriters: WILLIS, ALLEE / MCKAY, ALBERT PHILLIP / WHITE, MAURICE
lyrics c Universal Music Publishing Group, RHYTHM RECORDS INC D/B/A STEELCHEST MUSIC, EMI Music Publishing

chase away=追っ払う 散じる
key=声の調子
blue=きわどい 下品な

Released in 1978
US Billboard Hot100#8
From The Album
“The Best Of EW & F Vol.1”

BestofEarthWindFire.jpg

EarthWindAndFireSeptember7InchSingleCover.jpg

***【九月の歌】特集 この曲は過去記事の再掲載です***

*「九月の歌」特集はこの曲で終了です!夏から秋、風邪ひかずに「〇〇の秋」を楽しんでいきたいですね。

↓↓↓↓

9月の曲といえば…September!でしょう(安直)。でもこの曲、9月を思い出してる「December(12月)」の歌ともいえますな!
 おおそうだった。このアースのベストアルバム(赤ジャケ)は、A-1がビートルズカバーの「Got To Get You Into My Life」でB-2が「September」。このベストはAB偏ることなく万遍なく聞いた覚えがある。アースのコアなファンには、アルバム「ALL’N ALL(太陽神)」(1977)で「もうアースは終わった」と言う人もいるようですが、そうだとしてもこの赤ジャケベストはそれまでの集大成という感じで、新曲2曲を加え、聞き応えがありましたね。

 日本でも有名なこの「September」ですが、「9月に誓いあった愛を12月に思い起こしている」という歌詞であるのはわかっていましたが、訳でどうするかひっかかるのは「blue talk and love」の「blue」ですよね。「憂鬱な」という意味もあるけど「きわどい」「下品な」という意味を採用しました。

9月21日の夜は「Only blue talk and love」(エッチな会話と関係)で終わってしまったけど、あのとき二人が感じた感情は本物だろ?.今は12月、「True love」(本物の愛)を僕らは「we share today」(今ここで分かち合ってる)んだよ

 ただ日本では結婚式のBGMにも使われたりしているようだけど、やっぱり「Only blue talk and love」が引っ掛かるので、ちょっと止めておいた方が…!?

(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia September
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント