Sorry Seeems To Be The Hardest Word / 悲しみのバラード (Elton John / エルトン・ジョン) 1976



What have I got to do to make you love me
What have I got to do to make you care
What do I do when lightning strikes me
And I wake to find that you're not there

君に好きになってもらうには
何をする必要があるのだろう?
君に気にかけてもらうようにするには
何をしなきゃいけないんだい?

朝起きたら君がいなかったんだ
そんな風に
稲妻が僕を直撃したとき
何をしたらいいんだろう?

What do I do to make you want me
What have I gotta do to be heard
What do I say when it's all over
Sorry seems to be the hardest word

君が僕を求めるようになってもらうには
何をしたらいいんだろう?
僕の話をしっかり聞いてもらうには
何をしなきゃならないんだい?

二人の愛がもう終わってしまったとき
僕は話すことなど何もない
ゴメン...って言葉は
とても言えそうにないんだ

It's sad, it's so sad
It's a sad, sad situation
And it's getting more and more absurd

悲しいよ とっても
そんな状況はもう堪えられない
僕にはだんだん理解できなくなってくる

It's sad, so sad
Why can't we talk it over
Always seems to me
That sorry seems to be the hardest word

悲しいよ とっても
納得するまで話し合うことはできないのかい
いつもそうなんだ
僕にとって ゴメン...って言葉を
君から聞くのが一番辛いんだ

What do I do to make you love me
What have I gotta do to be heard
What do I do when lightning strikes me

僕を愛してもらうにはどうしたらいい?
話を聞いてもらうには何をしなくちゃならない?
稲妻に打たれたような衝撃を受けたら
どうしたらいい?

What have I gotta do
What have I gotta do
When sorry seems to be the hardest word

何をしなきゃならない?
何をしても手遅れなのかい?

「ゴメン」って言葉は辛すぎるよ...

Songwriters: JOHN, ELTON / TAUPIN, BERNIE / ZABERSKI, ANGEL IANKOV
lyrics c Universal Music Publishing Group

absurd=不合理な 道理に反した

Released in 1976
US Billboard Hot100#6
From The Album“Blue Moves”

220px-Elton_John_-_Blue_Moves.jpg

220px-Sorry_Seems_to_Be_the_Hardest_Word_Single.jpg

 「悲しみのバラード(Sorry Seems To Be The Hardest Word」」はアルバム「蒼い肖像(Blue Moves)」から第一弾のシングル。はエルトン自身が立ち上げたレコードレーベル「ロケットレコード」からの第1作となる。
 Wikipediaでも「Blue Moves」は、これまでのエルトンの派手なLPジャケットと元気なロック作品からするとおとなしい印象がある。ファンや評論家のなかでも「エルトンの契機」という指摘も多い。派手なポップスターとしての活動に疲れ果てたエルトンは、この後休息期間を取ることになる。また作詞家バーニーとのコンビもこの作品で一旦終わりとなる。

 なかなか悲しい曲です…。別れなくてはならないとき、「ごめん」って言葉は自分で言うのも一番辛く、そして相手から耳にするのも一番辛い言葉なんですね…。

ボーイズグループ「ブルー(Blue)」がこの曲をカバーし、2002年に全英1位にしています。このビデオはエルトンがピアノで登場、終盤にコーラスを入れます。でも、やっぱりエルトンの勝ち!です。存在感が違います。
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Blue Moves
・Wikipedia Sorry Seems To Be The Hardest Word
ジャケット写真もここからいただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント