I Fought The Law / アイ・フォート・ザ・ロー (The Clash / ザ・クラッシュ) 1979



Breakin' rocks in the hot sun
I fought the law and the law won
I fought the law and the law won

焼けた太陽のなかで 岩を砕くんだ
俺は"法"と戦い そして"法"が勝ったのさ
俺は"法"と戦い そして"法"が勝ったのさ

I needed money 'cause I had none
I fought the law and the law won
I fought the law and the law won

金が欲しかったけど 一文無しだったんだ
俺は"法"と戦い そして俺は負けちまった
俺は"法"と戦い そして俺は負けちまった

I left my baby and it feels so bad
Guess my race is run
She's the best girl that I ever had
I fought the law and the law won
I fought the law and the

あのコを置いてきて すごく嫌な気分さ
俺のレースが始まったんだよな
あのコはこれまでで最高のオンナだったよ
俺は"法"と戦ったけど 勝ったのはあっちさ

Robbin' people with a six-gun
I fought the law and the law won
I fought the law and the law won

六連発の銃で人から物を奪ったのさ
俺は"法"と戦った そして"法"が勝ったのさ
俺は"法"と戦った そして"法"が勝ったのさ

I lost my girl and I lost my fun
I fought the law and the law won
I fought the law and the law won

彼女にもフラれて 楽しいことも無くなった
俺は"法"と戦った そして俺は負けちまった
俺は"法"と戦った そして俺は負けちまった

I left my baby and it feels so bad
Guess my race is run
She's the best girl that I ever had
I fought the law and the law won
I fought the law and the...

あのコを残したのはすげえ嫌な気分
俺のレースが始まったんだ
あんないいコは今までにいなかったけど
俺は“法”と戦って 負けちまったよ
俺は“法”と戦ったのさ

I fought the law and the law won
I fought the law and the law won
I fought the law and the law won
I fought the law and the law won

I fought the law and the law won
I fought the law and the law won
I fought the law and the law won

I fought the law and the

俺は“法”と戦った 勝ったのは“法”の方さ
俺は“規範”と戦った 勝ったのは“規範”の方さ
俺は“秩序”と戦った 勝ったのは“秩序”の方さ

俺は“警察”と戦った 勝ったのは“警察”の方さ
俺は“司法”と戦った 勝ったのは“司法”の方さ
俺は“体制”と戦った 勝ったのは“体制”の方さ

俺は“法”と戦ったんだ…

Songwriters: CURTIS, SONNY

I Fought The Law lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1979
From The Album"The Cost of Living"

220px-I_fought_the_law.jpg

"俺は法と戦った…!"
"fought"は"fight"の過去形。 歌詞を見ても、結局は"負けてしまう"のだけれど・・・前向きな「戦う姿勢」が心地よいです!
“Law”にもいろんな意味があります。“法律”“規範”“秩序”“警察”“司法”“体制” etc...

"Punk"らしい曲だよな~と思っていました。だから、カバー曲だと知ってビックリ(゚Д゚)ノ

◆オリジナルはザ・クリケッツ。バディ・ホリーがいたグループとして知られています。作者はソニー・カーティス。1959年にバディが亡くなりましたが、その翌年の1960年にレコーディングされ、クリケッツのアルバム"In Style With The Crickets."に収録されました。
メジャーヒットになったのは、1965年の“ボビー・フラー・フォー“によるカバー。下に動画を付けましたが、いや~、ノリがいいです。

…てことで、元はパンクじゃないので、「反体制」は言い過ぎ(^_^;)かもしれません。お金もないし、彼女にフラレ…でもこの“法社会”のなかじゃ頑張ってみたところで、“法“を守らなきゃいけないわけだし…なんてあたりが大意でしょうかね(笑)。でもおそらく“Law”って言葉が英語だといろんな意味に取れるところが、英語を日常的に使っている人たちのなかでこの曲の解釈に含みをもたせてるんじゃないでしょうか。それで、味のある歌詞になっているのでは…?と思います。

◆クラッシュジョー・ストラマーとミック・ジョーンズは1978年の中ごろ、彼らのセカンドアルバム“Give 'Em Enough Rope.“をサンフランシスコでレコーディングしていました。スタジオのオーナーがかつての洋楽ヒットのコレクションを持っていて、ジュークボックスで音楽を聞いたところ、その1曲めが、ボビー・フラーの“i fought the law”。二人は一発で気に入ってしまい、イギリスにもどってレコーディングの許諾を得たといいます。
クラッシュ版“i fought the law ”は彼らのミニアルバム(EP)“The cost oF loving”に収録され、アイルランドのチャートで24位を記録、アメリカでは彼らのデビューアルバム“The Clash”(US version)に収録されました。
 日本ではニッサンンの車(エクストレイル)のコマーシャルソングに2003年ころまでに使用されましたね。アウトドアで抜群の性能を発揮する四輪駆動の車と、この曲がぴったり合っていました。 ”車の既成概念をくつがえそう!?とした“けど、負けちゃった…?

◆こちらクリケッツのオリジナル。Youtubeの静止画像はバディ・ホリーとリッチー・バランスが映ってます(^▽^;)The Crickets - I Fought the Law
↓↓↓↓↓


◆Bobby Fuller Four - I Fought The Law(1966)
↓↓↓↓↓


◆ I Fought The Law (Live at The London Lyceum Theatre - 1979)
↓↓↓↓↓


◆こちらはGreen Dayがカバー。(Live In Milan 2006)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
エッセンシャル・クラッシュ
ザ・クラッシュ

41mCmrlUNFL.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント