Oh Lori / 愛しのローリー (Alessi / アレッシー) 1977



I'd like to stay in love with you
All summer and after fall
I'll keep you warm through the winter
Because I've noticed one thing
This ain't no summer fling

恋したままでいたいよ きみと一緒に
夏の間ずっと 秋が過ぎる後まで
きみを温め続けるのさ 冬の間ずっと
だって僕はある事に気づいたのさ
これは"ひと夏の出来事"なんかじゃないって

I'd like to ride my bicycle with you
On the handlebars
You'd laugh and run away
And I'd chase you through the meadow
Without you I'd die
Let's never say goodbye

自転車に乗りたいのさ きみと一緒に
二人でハンドルにつかまって
きみは笑って 走っていってしまうだろう
僕は草原のなか きみを追いかける
きみがいなけりゃ 僕は生きていけない
サヨナラなんて言わないで

Oh Lori
You bring the spring
The summer, fall
Ooh and winter
By the season
Oh Lori (oh Lori)
You make me feel as though
I've been born again, born again

ああ ローリー
きみが春も
夏も 秋も
冬も 運んできてくれるのさ
四季それぞれにね
ああ ローリー
きみのもとで僕はまた生まれ変わったんだ
きみはそんな気分にさせてくれるよ

You danced for me in your bare feet
That mellow afternoon
When we made love to each other
And I'm loving you
That's all I want to do

きみは僕のために踊ってくれた 裸足でね
リラックスした午後のひととき
僕たちお互いに愛し合ったけど
今もきみを愛してるのさ
僕がしたいのはそのことだけなんだ

Oh Lori
You bring the spring
The summer, fall
Ooh and winter
By the season
Oh Lori (oh Lori)
You make me feel as though
I've been born again, born again

ああ ローリー
きみが春も
夏も 秋も
そう 冬も 運んできてくれる
四季それぞれにね
ああ ローリー
きみのもとで僕はまた生まれ変わったんだ
生まれ変わった気分なんだ

Oh Lori
You bring the spring
The summer, fall
Ooh and winter
By the season
Oh Lori (oh Lori)
You make me feel as though
I've been born again, born again

ああ ローリー
きみが春も
夏も 秋も
そう 冬も 運んできてくれる
四季それぞれにね
ああ ローリー
きみのもとで僕はまた生まれ変わったんだ
生まれ変わった気分なんだ...

Songwriters: BILLY ALESSI / BOBY ALESSI
Oh! Lori lyrics © Royalty Network Music Publishing Ltd.

fling=〈話〉〔ひとときの〕浮気、情事
meadow=牧草地、草原

Released in 1977
UK Single Chart#7
From The Album"Alessi"
(邦題"あふれる思い")

117343959.jpg

 アレッシーの曲には想い出がありますね~。アルバム"ただ愛のために"とその表題曲"ただ愛のために(All For A Reason)"は本当によく聴きました。二人組のデュオですが、彼らは双子。息の合ったはの入った兄弟ビリーとボビーです。
 
 ◆アレッシーの二人は、1953年ニューヨーク郊外のクィーンズ生まれ。カレッジに進んだ頃からコマーシャル・ソングを手掛けるようになり、70年には、ロック・ミュージカル「ヘアー」のオーディションを受け、合格。約1年半に渡ってブロードウェイ公演に参加しました。
二人がアレッシーとして、ロサンゼルスでレコード契約を結んだのは75年の事。翌年にはデビュー・アルバムを発表します。
 この曲"愛しのローリー"は本国米国ではふるわず、1977年 イギリスのチャートで8位を記録。他の17か国でもトップ10ヒットになりました。
そうですねえ。どの国でもヒットしそうな、可愛い曲(^▽^;)ですよね。

largeAlessi.jpg

◆そしてセカンド・アルバム「ただ愛のために」で1978年に日本でもデビューします。彼らのウィキペディアによると、この頃、アンディ・ギブの"Shadow Dancing Tourに同行"となっていますね。(前座ってことでしょうね) しかし、健闘むなしく…米国では人気に火がつくことはなかったんですね…。

◆日本では「ただ愛のために」のB面にデビューヒットとなった「愛しのローリー」を収録。このシングルはなかなか豪華だと思うぞ。
 来日してくれないかなあ。ビルボードライヴくらいの会場で...(^^)

77543508.jpg

◆"愛しのローリー"を歌う二人の動画はYoutubeに結構あるなあ。
↓↓↓↓↓


◆若かった二人もこんなに大人の男性になりました。
↓↓↓↓↓


◆1st アルバム収録の"Sad Songs"がオリビア・ニュートン・ジョンにとりあげられ、アルバム「きらめく光のように」に収録されました。(Drumsは Jeff Porcaro、ギターは Jay Graydon です)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
アレッシー(紙ジャケット仕様) Limited Edition
アレッシー

41oNfc60LGL.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

So we would be.

all for reasonの他にこんなによい曲があるとは!教えて頂いて感謝してます。加えて、二人とも良い歳をかさねているようですね。私より10歳年上にはとても見えません。私も男二人のtwinsで生まれたのですが、中学の時から彼らの格好よさに憧れて今に至っています。

No title

おおっBrassaiさんもTwinsさんなんですね。僕もそうですよ。
↓↓↓↓↓ こちらに弟との2ショット写真あり。
http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-1912.html

弟は邦楽、兄貴は洋楽ですねん。