【祝! 来日決定】Can't Stop This Thing We Started / 愛は止められない (Bryan Adams / ブライアン・アダムス) 1991



yeah...
Baby, I'm coming to get you

Yeah
おまえをいただきに来たぜ!

You might stop a hurricane
Might even stop the drivin' rain
You might have a dozen other guys
But if you wanna stop me baby -
don't even try

I'm goin' one way - your way
It's such a strong way
- let's make it our way

おまえはハリケーンも止めてしまうかも
荒れ狂う雨さえ止めてしまうかも
数えきれないほどの男を持っているのかも
でも俺を止めたいと思うのなら ベイビー
やめておいた方がいいぜ

俺の道は一本さ それはおまえの道
とても強い道なんだ
…俺たちの道にしようじゃないか

Can't stop this thing we started
You gotta know it's right
Can't stop this course we've plotted

This thing called love we got it
No place for the brokenhearted
Can't stop this thing we started
- no way I'm goin' your way!

俺たちが始めたことは止められない
わかってほしいのさ
俺たちが計画したことは止められない

俺たちが手にしたもの そいつは愛なんだ
傷ついた心のヤツの居場所なんてない
俺たちが始めた愛は止められない
どうあってもな 俺はおまえにまっしぐら!

You might stop the world spinnin' round
Might even walk on holy ground
I ain't Superman and I can't fly
But if you wanna stop me baby
- don't even try
I'm goin' one way - your way
It's such a strong way - let's make it our way

おまえは地球が回るのを止めるかもしれない
聖なる場所へ行けるのかもしれない
俺はスーパーマンじゃない 飛べないんだ
でもお前が俺をとめたいって思っても
やるだけムダさ
俺は俺の道を行く それはおまえの道でもあるんだ
とても強い道なんだ
…俺たちの道にしようじゃないか

Baby
Can't stop this thing we started
You gotta know it's right
Can't stop this course we've plotted

This thing called love we got it
No place for the brokenhearted
Can't stop this thing we started
- no way I'm goin' your way!

ベイビー
俺たちが始めたことは止められない
わかってほしいのさ
俺たちが計画したことは止められない

俺たちが手にしたもの そいつは愛なんだ
失恋なんて言葉はそこにはないんだ
俺たちが始めた愛は止められない
どうあってもな
俺はおまえにまっしぐらだから!

Oh - why take it slow
I gotta know
Nothing can stop this thing that we got

ああ どうしてゆっくりするんだい?
俺は知りたいのさ
俺たちの愛を止めるものなんてないんだって

Baby
Can't stop this thing we started
You gotta know it's right
Can't stop this course we've plotted

Can't stop this thing we started...

ベイビー
俺たちが始めたことは止められない
わかってほしいのさ
俺たちが考えた道だから止められない

俺たちが始めた愛を止めるものは何もない…

Writer(s)
Bryan Adams ・ Robert Lange

Released in 1991
US Billboard Hot100#2
“Waking Up the Neighbours”

220px-Bryan_Adams_WUTN.jpg

昨年出したアルバム"Get Up!"を引っ提げて、
来年1月、ブライアン・アダムス 5年振りの来日です!

BryanAdams-w690.jpg

■ 大阪公演 1月23日 
■ 東京公演 1月24日 
(Udo音楽事務所サイト

New Album"Get Up"Tourのアジア公演は、1月21日にマレーシア、そして大阪・東京と続きます。(2月4日からまたヨーロッパ公演になります。ブライアン、大忙しです!)

Bryan Asia

◆今年の8月13日、at The Spitfire Ground, St Lawrence, Canterbury, England のセットリストです。 おおっNew Album"Get Up"からの曲をうまく間に散りばめて、新曲も楽しんでもらえる工夫をしてるな。

-1. Do What Ya Gotta Do (G)
-2. Can't Stop This Thing We Started (W)
-3. Don't Even Try (G)
-4. Run to You (R)
-5. Go Down Rockin' (G)
-6. Heaven (R)
-7. Kids Wanna Rock (R)
-8. It's Only Love (R)
-9. This Time (C)
10. You Belong to Me (G)
11. Summer of '69 (R)
12. When You're Gone (solo acoustic) (On)
13. (Everything I Do) I Do It for You (W)
14. Back to You (U)
15. We Did It All (G)
16. Somebody (R)
17. I'll Always Be Right There (18)
18. Please Forgive Me (S)
19. Cuts Like a Knife (C)
20. 18 til I Die (18)
21. The Only Thing That Looks Good on Me Is You (18)

Encore:
22. Brand New Day (G)
23. C'mon Everybody (Eddie Cochran cover) (T)
24. All Shook Up (Elvis Presley cover) (T)
25. She Knows Me (solo acoustic) (T)
26. Straight From the Heart (solo acoustic) (C)
27. All for Love (solo acoustic)

◆"Album"別に曲を見ていくと…

(1980)Bryan Adams 0
(1981)You Want It You Got It 0
(1983)Cuts Like a Knife 3
(1984)Reckless 6
(1987)Into the Fire 0
(1991)Waking Up the Neighbours 2
(1996)18 til I Die 3
(1998)On a Day Like Today 1
(2002)Spirit: Stallion of the Cimarron 0
(2004)Room Service 0
(2006)11 0
(2014)Tracks of My Years 3
(2015)Get Up 6

うーむ、"Reckless"から6曲。ブライアンのターニングポイントになったアルバムだよね。"Into The Fire"からは0か…。"Hearts On Fire"は演ってほしいな。"Room Service"や"11"からも0曲。"Have You Ever Really Loved A Woman"は"Please Forgive Me"と差し替えかな? ローナン・キーティングの前回も演ってくれた"The Way You Make Me Feel"もいいんだけどな…。欲張りですね(^▽^;)

アルバム"Get Up"はE.L.Oのジェフ・リンのプロデュース。来日までまだ時間があるから、ゆっくり聴いていこうっと!和訳もちょいちょいしていきます。

image001-1000x1414.jpg

◆この曲 邦題は"愛は止められない"。スターシップの"愛は止まらない"と似ているのでご注意を(^▽^;)。"Waking Up the Neighbours"は、タイトルもジャケットもブライアンの気合いが伝わってくるアルバムでした。この曲のPVもブライアンだけじゃなくてバンドのメンバーもバッチリ決めてますね。映像カメラワークは…ワン・チャンの"Everybody Have Fun Tonight"っぽいけど…(^▽^;)。チャートでも全米では最高位2位で、1位までもう1歩と惜しかった…。この曲の1位を阻止したのは…。

US Top 40 Singles For The Week November 16, 1991

はい!プリンス&ニュー・パワー・ジェネレーションの"Cream"でしたね。翌週は3位からマイケル・ボルトンが首位に立ち、ブライアンは5位に後退…でした。

-1 1 CREAM ??? Prince & The N.P.G.
-2 3 CAN’T STOP THIS THING WE STARTED ??? Bryan Adams
-3 5 WHEN A MAN LOVES A WOMAN ??? Michael Bolton
-4 8 IT’S SO HARD TO SAY GOODBYE TO YESTERDAY ??? Boyz II Men
-5 11 SET ADRIFT ON MEMORY BLISS ??? P.M. Dawn
-6 10 SET THE NIGHT TO MUSIC ??? Roberta Flack & Maxi Priest
-7 6 O.P.P. ??? Naughty By Nature
-8 17 THAT’S WHAT LOVE IS FOR ??? Amy Grant
-9 2 ROMANTIC ??? Karyn White
10 13 DON’T CRY ??? Guns N’ Roses

◆Can't Stop This Thing We Started Live AFL Grand Final 2015
↓↓↓↓↓


◆この曲がオープニングかな。アルバムでも冒頭を飾る"Do What Ya Gotta Do"。ジェフ・リンだな~っていう曲です。ブライアンは美女による顔マッサージ!?
↓↓↓↓↓


◆ブライアンは"死ぬまで いつまでも18歳!"(18 Till I Die)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
アンソロジー
ブライアン・アダムス

61Fyu0O70CLSL1423_.jpg

(Bryan Adams)
Straight From The Heart / フロム・ザ・ハート 1983
This Time / ディス・タイム 1983
Cuts Like A Knife / カッツ・ライク・ア・ナイフ 1983
Run To You / ラン・トゥ・ユー 1985
Heaven / ヘブン1985
Summer Of 69 / 想い出のサマー 1985
Christmas Time / クリスマス・タイム 1985
Everything I Do) I Do It For You / アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー 1991 1949
All For Love / オール・フォー・ラヴ 1993 *Bryan Adams,Rod Stewart,Sting
Please Forgive Me / プリーズ・フォーギヴ・ミー 1994
Have You Ever Really Loved A Woman? / リアリー・ラヴド・ア・ウーマン 1995


関連記事

コメント

非公開コメント

超直球の歌詞ですよね

「I Do It For You」がバカ売れした後だっただけに、「バラード歌手」になってしまうのかと思いきや、「元気なお兄ちゃん」なこの曲がチャートを駆け上がっていって一安心したのを覚えています。(この後からバラードのシングルカットが異常に増えてくるのは事実ですが・・・)

大昔に行ったブライアンの武道館ライブでは、本人が風邪ひいていてアンコールの最後がHeavenで終わるっていう・・・絶対セットリスト通りではなかったと思う終わり方でした。
仕事の都合がついたら今回のライブ、雪辱を兼ねて行ってみたいと思います。

お仕事頑張って!

そんな来日公演があったんですね(^_^;)。風邪は誰でもひくものですが、慣れない気候で風邪引く機会も多いでしょう。洋楽アーチストも大変です。ファンは悔しいですよね(^_^;)。
お仕事頑張ってブライアンに会いに行きましょう(笑)

No title

イエーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!嬉しい、嬉しい、嬉しい♡

ブライアン、大好きです~♪昔の、永遠の少年チックな爽やかなブライアンも好きだけど、あの元気少年がこんな感じになっちゃうんだな…と感慨深い、渋いブライアンも好きです(笑)。そうか、誰でも老いるか、私も老いたけど、This Time 、エアギターで歌えちゃうほど、今でも元気いっぱいでっす!!!行きたいなぁ…。仕事、落ち着いてるといいなぁ。

No title

永遠の少年!本人も18歳だ!と言ってます。僕らも永遠の18歳としてライヴを観たいですよね!(^o^)