【ライヴ記録】 リヴィングストン・テイラー Billboard Live 2016 ~ Going Round One More Time



My heart had been broken
and I couldn't stand no more.
I put locks on rmy windows
and I bolted tight my door.
Then I took one look at you
and I could not controll lost my mind.

僕の心はずっと傷ついてきて
もう耐えられなくなっていた
窓は鍵をかけ
心のドアのかんぬきはガッチリかけていたんだ
そのとき きみをちらっと見たのさ
僕は僕は自分を抑えられなくなっちゃったよ

Now I'm going 'round going 'round,
going 'round going around one more time.
Yes I'm going 'round going 'round,
going 'round going around one more time.

そしていま 巡り巡って 巡り巡って
まわりまわって まわりまわって もう一度
そうさ 巡り巡って 巡り巡って
まわりまわって 恋がもう一度やってきた

Betty was a little heartbreaker,
it didn't quite work out.
She did a number on my confidence,
I was riddled with self doubt.
I said that's it, I'm through, I quit
then Juanita, she looked so fine.

ベティは男にちょっと罪作りな可愛いコ
でもあまりうまくいかなかったんだ
彼女は僕の信頼を傷つけて
僕は自分を信じられなくなってしまった
僕は"もういいよ 終わりにしよう"と言ったけど
そのときジュアニータがやってきた
とても素敵だったんだ

Now I'm going 'round going 'round,
going 'round going around one more time.
Yes I'm going 'round going 'round,
going 'round going around one more time.

そしていま 巡り巡って 巡り巡って
まわりまわって まわりまわって もう一度
そうさ 巡り巡って 巡り巡って
まわりまわって 恋がもう一度やってきた

'Round and 'round in a circle,
it's always the same.
One moment you swear you've had enough,
the next you've got to know her name.

円を描いてぐるぐる回ってる
いつだって同じことなのさ
もう沢山だってあるとき思っても
次の瞬間
きみは彼女の名前を知りたくなるんだよ

Ahile by myself , it wasn't that bad,
I was getting by as I could get.
I stopped into a drug store
for one pack of cigarettes.
She didn't have a coin
had to call her cousin Kate
and could I maybe lonel herjust one dime?

全部ひとりでっていうのも悪くはないさ
やれるうちは上手くやっていけるよ
僕はタバコをひと箱買おうとして
ドラッグストアに立ち寄った
彼女は小銭を持っていなくて
いとこのケイトを呼ぼうとしてた
"ほんの少しのお金くらい
僕が貸してあげようかな?"

Now I'm going 'round going 'round,
going 'round going around one more time.
Yes I'm going 'round going 'round,
going 'round going around one more time.

そしていま 巡り巡って 巡り巡って
まわりまわって まわりまわって もう一度
そうさ 巡り巡って 巡り巡って
まわりまわって 恋がもう一度やってきた

(Livingston Taylor)
Accordion – Nick De Caro
Electric Guitar – Lee Ritenour

Copyright (c) – CBS Inc.

heartbreaker=相手を夢中にさせておきながらつれなくする無情な美人
do a number on=〈米俗〉~をだます、~を傷つける、
riddled with=〔…で〕穴だらけになって
Juanita=(読み方)アニータ;ジャニタ;ジュアニータ
thin dime=〈米俗〉10セント硬貨、ほんの少しの金

Released in 1978
From The Album"3-way Mirror"

Liv Live
(9/5のBillboard Live に行かれる方はネタバレとなりますので見ないでね!)

↓↓↓↓↓

Livingston TaylorのBillboard Live行ってきました!(9/3 1st Stage)
自由席の7番で席は…1番前をいただきました(^^)/ (ステージはちょっと見上げる形となりますが)マイクの足元には、デジタル時計が置いてありました。これでステージの時間をはかるんだね。

DSC_4151.jpg

DSC_4153.jpg

◆リヴはステージの30分まえには会場に姿を現し、握手なんかも気楽に応じて、ほんとに気さくな印象!18時開演と同時に現れたのも2階から!階段を降りてステージにあがりました。
ギター1本。白い上着を脱ぐと、白ワイシャツに蝶タイ、キャメル色のスラックスに同色のベルト、ダークブルーのバックスキンの靴。(1番前なのでよく見える)

◆リヴはセットリストを書いた白い紙を持っていたのですが、会場から"Life Is Good!"と声がかかったので、リヴは笑って、紙を指さして、"こんなのはただの紙だからね~"と言って、歌い出した始めは"Life Is Good"(笑)。観客の一言でセットリストを変えてしまうリヴでした(^^)。
 演奏はリヴの弾くギターだけなのですが、リヴが足元でカウントでリズムを取るのが目の前なので、聴いてる僕も思わず体が動きます。僕の前に座っていた女性も幸せそうな表情で彼の歌声と足元のカウントに?リズムを取っていました。"ジンセイハスバラシイ"と歌詞に日本語を入れてくれましたね。

◆いつもの感じで僕が(ブログのために)演奏曲をメモしていたら…一番前の席だから目立ったんでしょうね。リヴが"きみは何を書いてるんだい?"と声をかけられてしまいました(^▽^;)。僕もちょっと反省。冷静にメモするのはやめて楽しまなきゃね!(以降、曲の記憶あまりありません...!

◆兄ジェイムズとデュエットで歌った"City Lights"、スティービー・ワンダーの"Isn't She Lovey"、アルバム"三面鏡"のオープニング曲"Going Around One More Time"、ルイ・アームストロングに捧げる"Louie"など、彼のMCもはさみながら弾く"Olympic Guitar"は楽しかったな。楽しい"Would You Mind"。歌声は変わらずステキです。リヴの額にも汗が浮かんできました。

◆他のアーチストのカバー曲も連続して演ってくれました"On And On"(スティーヴン・ビショップ)、"Sweet Blindness"(Laura Nyro)、そしてなんと兄ジェイムズの"You've Got A Friend"も!よかったなあ。

◆ラスト数曲はピアノ。"Get Out Of Bed""Yes"、"Best Of Friends"、そしてギターに戻ってしんみ"Over The Rainbow"...。
 "アンコール"ということで一度ステージから降りてまた戻る…ということはなく、持ち時間いっぱい、観客のために使ってくれたリヴ。観客の皆さんはみな彼の人間性も含めて音楽っていいな、ってきっと思ったことでしょう。
僕の前に座っていた女の人は、彼の来日公演はすべて行ってるということ、「それじゃあ今回一番前でよかったでしょう」と話したら、このあと2nd ステージも席を取っているとのこと!(^▽^;) リヴの楽曲、大好きなんですねえ~!

(PS)「全米トップ40」ファンとしては"I Will Be In Love With You"を演らなかったのが唯一、残念(-_-;)。

(最後、足元のセットリストの紙をパチリとさせていただきましたが、はい、この通りじゃありませんでしたね。記憶もあいまいなので何かしらセットリスト情報が入ったら訂正させていただきます)

DSC_4155.jpg

◆本日9/4日、タワーレコード渋谷店でインストア・イベントに出演するそうですよ!
詳しくはこちらhttp://towershibuya.jp/2016/09/04/78318

(9/6月 まだ席に余裕があるようですよ!今からでもいかがですか?)

DSC_4147.jpg

◆兄ジェームズが弟リヴィングストンの作品をとりあげました。アルバム"That's Why I'm Here(1985)"から"Going Around One More Time"。
↓↓↓↓↓


◆リヴの歌う"Isn't She Lovely".口笛もなかなかいいよ。
↓↓↓↓↓


◆リヴのおしゃべりも楽しい! "Olympic Guitar" On Canvas Bonus - Jan. 9, 2014
↓↓↓↓↓


◆Livingston Taylor - Best of Friends - Live at Fur Peace Ranch
↓↓↓↓↓



(この曲を購入)amazon.co.jp
三面鏡(期間生産限定盤) Limited Edition
リヴィングストン・テイラー

5155nIoA3GL_SX425_.jpg

【期間生産限定盤(~2018年3月31日まで)】で1,000円です!(新規ライナーノーツ書き下ろし封入(除川哲朗)、歌詞対訳はなし)

(おまけ)リヴのFacebookページに、日本に来てラーメンを食べている画像が出ていました。『不思議なヌードルだ…』と言ってそうな表情(笑)。 (写真画像をいただきました)
↓↓↓↓↓
14199325_10154218252678880_976710014580467693_n.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント