I'm Happy Just To Dance With You / すてきなダンス (The Beatles / ビートルズ) 1964



Before this dance is through
I think I'll love you too
I'm so happy when you dance with me

このダンスが終わる前に
僕もきみを好きになってしまいそう
きみとダンスするのがこんなに幸せだからさ

I don't want to kiss or hold your hand
If it's funny try and understand
There is really nothing else I'd rather do
Cos I'm happy just to dance with you

キスとか手を握りたいっていうんじゃない
ちょっとヘンかもしれないけどわかってよ
ほかには何もしなくていいんだ
だってきみとダンスして僕は幸せなんだ

I don't need to hug or hold you tight
I just want to dance with you all night
In this world there's nothing I would rather do
Cos I'm happy just to dance with you

きみをハグしたり強く抱きしめなくていい
一晩中きみとダンスしたいだけなんだ
この世の中でほかにしたいことはないんだよ
だってきみとのダンスは幸せなんだから

Just to dance with you
It's everything I need
Before this dance is through
I think I'll love you too
I'm so happy when you dance with me

僕とダンスしておくれ
それだけがお願いなんだ
このダンスが終わる前に
きみを好きになってしまいそう
きみとのダンスは最高に幸せさ

If somebody tries to take my place
Let's pretend we just can't see his face
In this world there's nothing I would rather do
Cos I'm happy just to dance with you

もし誰か僕の代わりをしようとしたら
そいつのことなんか見ないふりをしよう
この世の中にこんなに素敵なことなんてない
きみとダンスしてこんなに幸せな僕

Just to dance with you
It's everything I need
Before this dance is through
I think I'll love you too
I'm so happy when you dance with me

僕とダンスするだけでいい
ほかには何も望まないよ
このダンスが終わるころには
僕はきみのことが好きになってしまうよ
きみが僕とダンスしてくれて
本当に幸せなんだ

If somebody tries to take my place
Let's pretend we just can't see his face
In this world there's nothing I would rather do
I've discovered I'm in love with you
Cos I'm happy just to dance with you

誰か僕の代わりになろうとしても
そんなヤツなんか無視しちゃおうよ
この世の中でほかには何もないんだ
やっぱりきみと恋に落ちちゃったよ
だってきみとダンスするだけで
僕はこんなに幸せなんだから…!

(Lennon / McCartney)

Released in 1964
From The Album"A Hard Day's Night"

harddaysnight.jpg

9月になりました!9月のビートルズも相変わらずアルバム"A Hard Day's Night"の曲を和訳しています(^▽^;) *やっぱり名盤だと思うのですよ。なかなか先に行けません…。

◆「すてきなダンス」!はアナログレコードだと、A面4曲め。出だし"A Hard Day's Night"から"I Should Have Known Better"と勢いでグイグイいった後、"恋におちたら(If I Fell)"でスローダウンしてハーモニーに酔いしれたあと、また気を取り直して(!)アップテンポになるのにピッタリの曲です。そしてこの曲の後にはまたもやバラード、ポール作の「And I Love Her」。この曲の配置も最高!と思います。
ボーカルはジョージ!でもジョージの作品かと思ったら、レノン/マッカートニーなんですね。歌がジョージの声質と合ってるって判断した、というか、この曲はジョンがジョージのために書いた、という話もあるようですね。

◆チャンカチャンカスタタンタン!というリズム(音楽用語で何て言うのかわからない...アバのダンシング・クイーンにもあるやつ…)も楽しいうえにコーラスの「オー、オ、オー!」のコーラスも絶妙。
 きみとダンスしてこの上なく幸せ!~ハイ、そんなに彼女が好きなんですねえ。ダンスするだけで幸せならそれでいいじゃないですか!でも気を付けてね。きみがダンスしたいだけ、って思ってても彼女はそうじゃないかもしれないよ。ダンスばかりのきみに物足りなさを感じるかもしれないから…このあたりの見極めが難しい女心(-_-;)。

◆アニメ―ション Barbie and the Rockers - I'm Happy Just to Dance With You
↓↓↓↓↓


◆そして9月といえば…いよいよ9/22(木・祝)からビートルズのライヴ・ドキュメンタリー映画「EIGHT DAYS A WEEK~The Touring Years」が全国ロードショー!です。
あなたの町での上映館はここですよ→(公式サイトページへ

Beatles Eightdays1

関連記事

コメント

非公開コメント