Qupid's Dead / キューピッズ・デッド (Extreme / エクストリーム) 1992



-you read the papers today?-
-今朝の新聞、読んだかい?-

I read the news today oh boy,
About a tragic comedy
Newspaper hinted suicide,
The letterhead read Dear Johnny

A tainted truth was all it said,
Sleep tight now that you've made your bed
An arrow that once pierced your heart
Points to the apple on your head

今朝のニュースには"悲劇的な喜劇"
何てことだい
新聞は自殺をほのめかしてた
見出しは"Dear Johnny"
そうさ 別れの言葉だった

記事に書かれてたのは"汚れた真実"
ベッドメイクが終わってるなら
今すぐ眠るがいいさ
きみのハートを以前 突き通した矢は
いまは頭の上のリンゴを狙ってるんだ

Three sides to every story
Yours
Mine
And, Monday morning's

"どんな物語にもある3つの側面"
きみの言い分
僕の言い分 
そして...月曜の朝刊に書かれた記事

CUPID'S DEAD, HEADLINES READ,
CUPID'S DEAD

CUPID'S DEAD, HEADLINES READ,
CUPID'S DEAD

"キューピッドは死んだ" 新聞はそう伝えた
"キューピッドは死んだ" ってさ

"キューピッドは死んだ" 見出しにそう書かれてる
"キューピッドは死んだ" と

Oh, Romeo, Oh, Romeo
Where did our love go, Romeo?
If you read between the headlines,
You wouldn't be the last to know
No mystery yet to unfold,
A paperboy left in the cold
A love was said to never die,
Withered away and just got old

ねえ ロミオ 愛しいロミオ
私たちの愛はどこに行っちゃったの?
見出しの間に 隠された意味があるなら
気が付くはずよね
謎はいまだに解けなくて
新聞配達の少年は凍えたまま
終わるはずのないと言われた愛が
衰弱して 古臭くなってしまったんだ

Three sides to every story
Yours Mine
And, Monday morning's

"どんな物語にもある3つの側面"
きみの 僕の 
そして...月曜の朝刊の記事

CUPID'S DEAD, HEADLINES READ,
CUPID'S DEAD

CUPID'S DEAD, HEADLINES READ,
CUPID'S DEAD

"キューピッドは死んだ" 新聞はそう伝えた
"キューピッドは死んだ" ってさ

"キューピッドは死んだ" そう書かれてる
"キューピッドは死んだ" と

"Our top story tonight,
is a crime of passion
The victim, an unidentified man,
is found in bed, wearing only a diaper,
holding a bow an arrow in one hand,
and clutching a letter in the other.
The letter simply read ...
CUPID'S DEAD."

"今夜の特ダネ記事は
「情熱ゆえの犯罪」です
被害者は まだ身元確認ができておりません
ベッドで見つかり
着ていたものはオムツだけ
片手には弓矢を持って
もう片方の手には手紙を握りしめていました
その手紙にはこう一言…
キューピッドは死んだ"と…

Extra, extra, extra,
read all about it

号外!号外だ!号外だよ!
みんな読んでくれよ!

CUPID'S DEAD,
なんと
「キューピッドは死んだ」んだとさ!

Cupid is dead, deceased,
I got peace of mind
Still it's hard to forget,
what it leaves behind
A lot of love lost,
your feelings are wasted,
tasted the sweetness,
but now you're faced with

キューピッドは死んだ あの世に行った
ようやく落ち着いてきたけど
いまだ忘れることはできないよ
その死が残したものは
たくさんの失われた愛
感情が消え失せて
その甘ささえ感じなくなってしまっても
いま 現実を見なくちゃならない

the thought, of being alone
Nor more companionship,
you can handle it,
just abandon it,
leave it behind,
and look for the brighter day
Give it some time,
cause it won't come right away

考えるのさ ひとりっきりで
仲間も誰もいない
そのなかで自分でやっていくのさ
捨ててしまおう
忘れるんだ
明るい日が来るのを待ち望んで
時間はかかるはずさ
すぐにはやって来ないものだから

You gotta be standing strong,
hold on to your dignity
Don't sit around,
saying look what ya did to me
It's time to move on,

you gotta continue
to look for a love,
of a life that's within you
Cupid is dead now,
it's time to rely on,
yourself to cope
You got no shoulder to cry on

強くならなきゃいけない
自分の尊厳を守り抜こう
"僕に何をしてくれたのさ"なんて
不平を言って 座ってないで
動き出す時が来た
愛を探し続けなきゃ
いけないよ
一生大切にしていく愛をね
キューピッドが死んだ今
信じるのさ
自分ならできるって
頼る相手なんてどこにもいないんだ

Cupid's dead
キューピッドは死んだんだ

(Gary Cherone & Nuno Bettencourt)

wither away=衰死
diaper=オムツ
deceased=死去した
abandon=廃棄する 放棄する
cope=〔困難な事などを〕うまく処理する; 〔…と〕対抗する

Released in 1992
From The Album"III Sides to Every Story"

3sidesto.jpg

エクストリームの曲のなかで曲もカッコいいけど、歌詞も面白い曲"キューピッズ・デッド"です。出だしの歌詞"I read the news today oh boy"は、ビートルズの"A day in the life"そのままですね!

◆恋の成就に…キューピッドにお世話になった人はいるかな? その「キューピッドが死んじゃった」というニュース。つまり..."恋が終わった"ことを言ってるんですね。キューピッドはおむついっちょう穿いたまま、片手に弓矢、もう片方に「Cupid's Dead」と書かれた手紙を握ったまま…ベッドの上で冷たくなっていたようです。"自殺?"

この曲の収録されたアルバムのCDライナーノーツに、ボーカルのゲイリーが書いた曲解説が載っていました。

これは割とシンプルな失恋の歌だ。恋愛関係において、その仲介役のキューピッドが死んでしまったという内容さ。"Dear Johnny"は女のコが手紙を書くときに使う、別れを意味するフレーズなんだ。古い映画をよく見ると、たまにそういう会話がバーとかで交わされているよ。「今日、俺の女から"Dear Johnny"をもらってさ」ってテキーラをその主人公が飲んでいたら、ふられたんだなってことがわかる。そしてアルバムのタイトルである"Three sides to every story"は何が言いたいかっていうと、どんな物語でも3つの面が存在するってこと。自分の言い分と相手の言い分、そして真実…自分と相手の意見はいささか私的な感情が入っていて本当のことを見極めるのは難しいからね。



"Dear Johnny"も「親愛なるジョニー」って訳さなくていいんだね。"サヨナラ"って意味のようですな。また"Three sides to every story"というアルバムタイトルもこの曲の歌詞から来ているんですね。
"どんな物事にも3つの側面がある"...当事者だけじゃ見えないものがあるということですね。

◆ネットで「Cupid's dead」と画像検索したときに出てきたイラストです。

dead-cupid.jpg

歌詞との関係では…
・矢で射ぬかれちゃってる。
・オムツ履いてない。
・倒れてるのがベッドの上でない。
・片手に手紙を持っていない。
などなど違いがありますが…。

◆ライヴでも欠かせない代表曲です。日本公演に行かれる方は、"3本指"を出す準備を!
2009年のBostonでのライヴから。このノリ!なんといってもヌーノのギターが聴かせます!"Three side…"の歌詞のところでは観客が3本指で…!
↓↓↓↓↓


◆ライヴ前ののリハーサル風景です(1991年)。
↓↓↓↓↓


◆いよいよ迫る来日公演。今回は「Ⅲ side to every Story」の終盤20分以上に渡る「The Truth」組曲をライヴで再現する!って言われてるぞ。"Risin'Shine"~"Am I Ever Gonna Change"~"Who Cares?"のメドレー三曲は聴きどころだな。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
ベスト・オブ・エクストリーム Limited Edition
エクストリーム

61oi-LD-p1L_SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント