The Look / ザ・ルック (Roxette / ロクセット)1989



1-2-3-4
Walking like a man,
hitting like a hammer,
she's a juvenile scam.
Never was a quitter,
tasty like a raindrop,
she's got the look.

男のように闊歩して
ハンマーのような衝撃さ
あの娘は"子どもの顔した詐欺師"
決してあきらめないのに
雨粒のように甘い味
あの娘はそんな顔してんのさ

Heavenly bound
cause heaven's got a number
when she's spinning me around,
Kissing is a colour,
her loving is a wild dog,
she's got the look.

天国まで一直線
天国にも番地があるのさ
あの娘が僕をクルクル回すと
キッスも色がつく
まるで野性の犬さ
あの娘はそんな感じ

She's got the look.
She's got the look.
What in the world
can make a brown-eyed girl turn blue.
When everything I'll ever do
I'll do for you
and I go: la la la la la
she's got the look.

あの娘はそんな感じ
とてもイカしてるのさ
そんな茶色い瞳のあの娘を
ユーウツにさせるなんてできないぜ
俺がすることすべては
おまえのためなんだ
だから続けるのさ ラ・ラ・ラってね
あの娘は見た目がヤバイんだ

Fire in the ice,
naked to the T-bone
is a lover's disguise.
Banging on the head drum,
shaking like a mad bull,
she's got the look.

氷のなかの炎
裸で向き合うふりして
恋人の罠にかける
ドラムの皮に打ち付けて
猛り狂った猛牛って感じさ
あの娘はそんな顔してる

Swaying to the band,
moving like a hammer,
she's a miracle man.
Loving is the ocean,
Kissing is the wet sand,
she's got the look.

バンドの音に合わせて
体をハンマーのように揺さぶるんだ
あの娘は奇跡のひとさ
愛は海のようで
キスは濡れた砂
あの娘の見た目はそんな感じさ

She's got the look.
She's got the look.
What in the world
can make a brown-eyed girl turn blue.
When everything I'll ever do
I'll do for you
and I go: la la la la la
she's got the look.

あの娘はそんな感じ
とてもイカしてるのさ
そんな茶色い瞳のあの娘を
ユーウツにさせるなんてできないぜ
俺がすることすべては
おまえのためなんだ
だから続けるのさ ラ・ラ・ラってね
あの娘は見た目がヤバイんだ

And she goes:
na na na na na na na na.

あの娘は歌うよ
na na na na na na na na.ってさ!

Writer(s) Per Gessle

scam=詐欺.

Released in 1989
US Billboard Hot100#1(1)
From The Album"Look Sharp!"

look20sharp.jpg

 カッコいい演奏のカッコいい曲。久々にカッコいいデュオ、しかも男女のデュオが出てきた!と思ったら全米ナンバーワンに。"The Look"はなかなか気に入っていました。

◆ロクセットは、スウェーデン出身。ギターとヴォーカル担当のペール・ゲッスルとヴォーカル担当のマリー・フレデリクソンからなる男女デュオです。
ウィキペディアによると、アルバム「Look Sharp!」(1988年)に収録された「THE LOOK」が、当時スウェーデンに留学していたミネアポリス出身の学生によってアメリカに紹介され、ローカルラジオ局を中心に注目を集めるようになったそうです。これを受けて「Look Sharp!」はアメリカで発売され、「THE LOOK」は翌年4月に全米シングルチャートで第1位を獲得!

◆ロクセットの2人が、CD"ロクセット・グレイテスト・ヒッツ"にて彼らのヒット曲について解説しています。"The Look"については…

マリー:とても大好きな曲。たぶんこれまでのベストじゃないかしら。今も変わらず新鮮だわ。
ペール:アメリカで初めてNo1になった曲だよ。あれはビッグ・ブレイクだった。約30か国でトップになったけど、当時は単なる"一発モノ"だと思ってたよ。
マリー:私には歌えなかったわ。これは完璧にペールのための曲よ。でもあの頃のペールは歌に自信がなかったのよね。
ペール:僕はいつだってマリーが歌うことを第一に考えてきたからね。


◆"マリーを前面に立てて"で売り出したデュオだったんですね。でもペールのワイルドなボーカルとそれに絡んでくるマリーの声、これも彼らの魅力。彼らの新境地を果たしたのが、この"The Look"だったようですね。 おい、スウェーデンに留学してたミネオポリスの学生…"Good Job!"でかしたぞ!(^_-)-☆

roxette.jpg

◆"She's got the look"ですが、"彼女はそんな(見た目)を持ってる"="そんな風にカッコいいんだ"と意訳させていただきました。また歌詞のなかで"Naked to the T-bones"などよくわからないところもありましたが、海外のロクセットのファン達もこの意味は何?などと、意見交換をしているようですね(^▽^;)
"Naked to the bone" What is this means????

◆さて、ロクセットですが…2002年にマリーが脳腫瘍を患っていることが明らかになりましたが、手術を行いました。オリジナルアルバムとしては2001年の「Room Service」以降、ペールのソロ活動、マリーの健康問題などで活動休止状態が続いていましたが、マリーが回復。2001年に「Charm School」、2012年に「Travelling」を発表。
 ロクセットは彼らの最後のワールドツアー"RoXXXette 30th Anniversary Tour"を6月に開始予定でしたが…マリーが医者からツアーを止められてしまい、キャンセル…となってしまいました。しかし6月には"Good Karma"をリリース。ロクセットのナマでのライヴを観ることはもうできない(残念)ものの…音楽活動は続けていくようです。ガンバレ!(でも無理せずに)

good_karma-37427799-frntl.jpg

It-Just-Happens.jpg

↓↓↓↓↓この写真、いいな…。

12994588_1064729330256384_386433780841196512_n.jpg


◆"The Look"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending April 8, 1989

-1 3 THE LOOK - Roxette
-2 1 ETERNAL FLAME - The Bangles
-3 2 GIRL YOU KNOW IT’S TRUE - Milli Vanilli
-4 6 SHE DRIVES ME CRAZY - Fine Young Cannibals
-5 11 LIKE A PRAYER - Madonna
-6 8 STAND - R.E.M.
-7 4 MY HEART CAN’T TELL YOU NO - Rod Stewart
-8 9 DREAMIN’- Vanessa Williams
-9 7 WALK THE DINOSAUR - Was Not Was
10 17 FUNKY COLD MEDIA - Tone Loc

Roxette - The Look (rare-early video clip)
↓↓↓↓↓


◆イントロのギターだけで沸きます!The Look live in Zurich 1991
↓↓↓↓↓


◆Live @ Concert For Victoria & Daniel 2010)
↓↓↓↓↓


◆今のロクセット!今年6月にシングルリリース"It Just Happens".
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
The 30ビッゲスト・ヒッツ XXX
ロクセット

88ls.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

無条件にカッコイイとしか言えませんね

出す曲出す曲インパクトの強弱はあったけど、「この人たちしか作れない曲」でしたよね。
NO.1になった4曲をはじめ、「他の人がカバーできないくらいに完成してる」イメージがあります。
まさに唯一無二。

※マリーの調子が良くなったみたいでホッとしました…

唯一無二

男女のデュオ…2人がそれぞれボーカルをとるデュオは、あまりいないですよね。女性が全面に立つパターンは多いかな。唯一無二と思わせるのは、ロクセットは男性のペールの絡み方が絶妙なのかもしれません。特にこの"The Look"はペールのリードボーカルに、コーラスでマリーが後ろで"シーガッザルッ~"の声を入れるところもカッコいいですね。