Easy Lover / イージー・ラヴァー (Philip Bailey & Phil Collins / フィリップ・ベイリー&フィル・コリンズ)1985



Easy lover
She'll get a hold on you believe it
Like no other
Before you know it you'll be on your knees

She's an easy lover
She'll take your heart but you won't feel it
She's like no other
And I'm just trying to make you see

イージー・ラヴァー
信じろよ あいつはおまえをつかまえる
他の女とは違うんだ
わかったときにはおまえはひざまづいてるんだ

あいつは“イージー・ラヴァー”
感じる間もなく心をつかまえられる
他の女とは違うのさ
おまえの目を覚まさせてやりたいよ

She's the kind of girl you dream of
Dream of keeping hold of
You'd better forget it
You'll never get it

She will play around and leave you
Leave you and deceive you
Better forget it
Oh you'll regret it

あいつは夢見るようないい女
ずっと夢を見続けていたい女さ
でも忘れた方がいい
決して手の届かない女さ

おまえを手玉にとって捨てるんだ
おまえの元を去って 騙すだけ
忘れた方がいい
さもなきゃ 後悔するだけさ

No you'll never change her,
so leave it, leave it
Get out quick
cos seeing is believing
It's the only way
You'll ever know

ダメさ おまえじゃ 変えられない
だから離れろよ 去った方がいい
今すぐ出ていくがいいさ
“百聞は一見にしかず”って言うけど
それがたった一つ
おまえができることなんだ…

Easy lover
She'll get a hold on you believe it
Like no other
Before you know it you'll be on your knees

She's an easy lover
She'll take your heart but you won't feel it
She's like no other
And I'm just trying to make you see

イージー・ラヴァー
信じろよ あいつはおまえをつかまえる
他の女とは違うんだ
わかったときにはおまえはひざまづいてるさ

あいつは“イージー・ラヴァー”
感じる間もなく心をつかまえられるよ
他の女とは違うのさ
おまえに気付いてほしいんだ

You're the one that wants to hold her
Hold her and control her
You'd better forget it
You'll never get it
For she'll say there's no other
Till she finds another
Better forget it
Oh you'll regret it

おまえはあいつを抱きたいって思ってる
抱きしめて 思い通りにしたいのかい
忘れた方がいいさ
おまえのものにはならないよ
あいつは“あなたしかいない”って言うよ
でもそれは次の相手を見つけるまでさ
あきらめるんだ
後悔するだけだから

No you'll never change her,
so leave it, leave it
Get out quick
cos seeing is believing
It's the only way
You'll ever know

ダメさ おまえじゃ変えられない
だから離れるんだ その場から去るんだ
今すぐ出ていくがいい
見るだけにしておくのが無難だよ
それがたった一つ
おまえができることなんだ…

She's an easy lover
(she's a easy lover)
She'll get a hold on you believe it
(get a hold on you)
(She's) like no other
Before you know it you'll be on your knees
(you'll be down on your knees)

She's an easy lover
She'll take your heart but you won't feel it
(you won't feel it)
She's like no other
And I'm just trying to make you see
(trying to make you see)

Writer(s): Philip James Bailey, Phil Collins, Nathan East, Nathan Harrell East

Released in 1985
US Billboard Hot100#2
From The Album"Chinese Wall"

acc90152d8b82f0f25761bf945616c96.jpg

 この曲はカッコ良かったですね!2人の"フィル"=アース・ウインド&ファイアのファルセット・ボーカルのフィリップ・ベイリーとフィル・コリンズの掛け合いのボーカル。大物どうしのデュエットでバラードを歌う、っていう曲は多けれど、アップテンポでボーカルが火花を散らすような曲!はあまりありませんでした。
 チャートでは最高位2位。1位になってほしい、なるにふさわしい曲、と思っていましたが…。"イージー・ラヴァー"の1位を阻んだ曲は何だったかと言うと…。

◆"Easy Lover"が2位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending February 2, 1985

フォリナーだったんですね!

-1 2 I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS -Foreigner
-2 4 EASY LOVER - Philip Bailey & Phil Collins
-3 5 CARELESS WHISPER - Wham! Featuring George Michael
-4 3 YOU’RE THE INSPIRATION - Chicago
-5 9 LOVER BOY - Billy Ocean
-6 8 THE BOYS OF SUMMER - Don Henley
-7 1 LIKE A VIRGIN - Madonna
-8 10 I WOULD DIE 4 U - Prince & The Revolution
-9 12 METHOD OF MODERN LOVE - Daryl Hall & John Oates
10 13 NEUTRON DANCE - The Pointer Sisters

でも、多くのチャートファンはフォリナーの1位を喜んでいたかと思います。だって"Waiting For A Girl Like You"がオリビアの"Physical"に阻まれて「10週連続2位」で涙を飲んでいたのをみんな知っていましたから!(これはこれで"大記録"だったけどね)

easy lover phil

◆"Easy Lover"ってどういう恋人なのかな?まあ"軽い気持ちで気楽に恋人になってしまう相手"ってことでしょうかね。歌詞のなかでも「あいつは“あなたしかいない”って言う。でもそれは次の相手を見つけるまで」ってありますしね。

Philip-bailey-easy-lover-duet-with-phil-collins-1985.jpg

なんかでもしっくりしないなあと思っていたら…この曲の誕生の時の話がSongfactsに出ていました。
 フィリップのソロアルバム「チャイニーズ・ウォール」のプロデューサーをフィル・コリンズが担当したことがきっかけです。殆どの曲をレコーディングした後で、2人にベースプレイヤーのNathan Eastは「うーん、このアルバムが売れるにはシングルがないよね...」と話し合いました。そこで書いたのがこの曲。歌詞にはさほど深い意味はなく(^▽^;)、当初のタイトルは"Choosy Lover"。(Choosy=気難しい、えり好みの激しい)
 Music magazine誌に寄せたフィリップの話によると...

フィルとネイザンはピアノを中心にこの曲のリフを作っていて、僕も"choosy lover"を歌いながらピアノのコードを弾いてたんだ。一日中そのことをしていてラフバージョンをテープに録音したよ。次の日"じゃあチェックして、レコーディングしようか"として聴いてみたところ、"何これ、悪いところは特にないよね。同じようにもう一回やってみようよ。でもこのオリジナルのままで行こう

って話だったようですよ!そういうわけで、"Easy Lover"にそんなに意味はなさそうですね(^▽^;)。

◆モーリス・ホワイトは天に召されてしまいましたが、フィリップはまだ元気に歌ってます。9月来日のE.W&F。Bluenote Jazz Festivalの出演だけかと思わせておいて…やっぱり東京単独公演ありましたね!会場は新木場です。行かれる人はぜひフィリップのファルセットに酔いしれてください…!

47300.jpg

<Earth, Wind and Fire>
●東京 2016/9/16(金) 新木場スタジオコースト 追加公演
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:1Fスタンディング¥9,500-(税込・要別途ドリンク代)
バルコニー指定席¥12,000-(税込・要別途ドリンク代)
チケット発売日:8/6(土)10:00am〜
詳細はこちらのページ(Creativeman.co.jp


◆この曲のオフィシャルPV。和気あいあいと作成している様子がわかります。
↓↓↓↓↓


◆フィルのライヴでの“Easy Lover”.フィリップのパートはバックシンガーが務めます。
↓↓↓↓


◆アルバム"Chinese Wall"は僕はミュージック・カセットで持ってました(^▽^;)。この曲もよく聴いた"Walking On The Chinese Wall"。PV観るのは初めて…ほんとチャイニーズです。
↓↓↓↓


◆これは聴きモノ!シカゴの面々をバックに“愛ある別れ(If You Leave Me Now)”をフィリップが歌います。
↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
ベスト・オブ・フィル・コリンズ Best of
フィル・コリンズ

41A2DXSZHJL.jpg

とにかく"Easy Lover"を聴きたい!という人はフィルのベストが一番手に入りやすいですね。
関連記事

コメント

非公開コメント

この曲もめちゃめちゃすきでしたが、当時のチャートも名曲揃いですね。全部歌えます(笑)。


プロモビデオも笑っちゃうくらい楽しかったですね。あ〜、懐かしいなぁ…。

全部は…難しいかな

ゆーきちさん、全部歌えるのはスゴイ!
僕は…"Lover Boy"はラーバー、ラーバー、ラバボーイ!のサビ部分だけかな。
ホール&オーツはいいですよね。BCRのサタデーナイトのように、M-E-T-H-O-D-O-F-L-O-V-E、と"メソッド"の綴りを覚えられる歌だぞ。受験生の諸君!? ポインターのニュートロン・ダンスはちょっと自信ないなあ。

Easy・・

お久しぶりです。
この曲、好きな曲でした。フィリップベイリーはインタビューの中で、「フィルコリンズみたいなビッグなミュージシャンとやれるなんて光栄だし、緊張した」みたいなことを言ってました。へえ、謙虚な人なんだなあって感心したのを覚えています。
けっこうゆっくりはっきりと歌ってくれているおかげで歌詞の多くは聞き取れましたので、easy loverというのは落ちやすい女という意味じゃないというのはわかりました。そもそもeasy girlじゃないし。ぼくは、恋人がいてもかまわずに、気に入った男ならだれとでも楽しむしたたかでいい加減な恋人っていう意味じゃないかなって考えました。
笑う洋楽観でフィルコリンズの今の写真を見ました。時の流れを感じました。