Cruel Summer / ちぎれたハート (Bananarama / バナナラマ)1984



Hot summer streets
And the pavements are burning
I sit around

Trying to smile
But the air is so heavy and dry

真夏の通り
舗道も熱く焼けてるわ
私はそんな場所に座ってる…

なんとか笑顔になりたいの
でも空気がとても重く乾いている...

Strange voices are saying
(What did they say)
Things I can't understand
It's too close for comfort
This heat has got right out of hand

不思議な声が囁くわ
(なんて言ったのかしら?)
私にはわからないことだらけ
身近すぎてしまって気が休まらない
この熱が私の手のひらから こぼれ落ちる

It's a cruel, cruel summer
Leaving me here on my own
It's a cruel, cruel summer
Now you're gone

残酷ね なんてむごい夏
私を一人ぼっちに置き去りにして
むごいわよ とても残酷な夏
今はもうあなたはいない

The city is crowded
My friends are away
And I'm on my own

It's too hot to handle
So I got to get up and go

都会は人でいっぱいなのに
私の友だちはみな 遠くにいるの
だから私はここで一人きり

とても熱くてどうにもならないから
とにかく起きて 歩きださなきゃ...

It's a cruel, cruel summer
Leaving me here on my own
It's a cruel,
It's a cruel cruel summer
Now you're gone
You're not the only one

残酷ね なんてむごい夏なの
私を一人ぼっちに置き去りにして
むごいわ とても残酷な夏
いまはもう あなたはいない
あなただけじゃないのよ

It's a cruel, cruel summer
Leaving me
Leaving me here on my own
It's a cruel,
It's a cruel cruel summer
Now you're gone

残酷ね なんてむごい夏なの
私を一人ぼっちに置き去りにして
むごいわ とても残酷な夏
いまはもう あなたはいない...

Writer(s)
Sara Dallin Siobhan Fahey Keren Woodward
Steve Jolley Tony Swain

Released in 1984
US Billboard Hot100#9
From The Album"Bananarama"

Bananarama_-_Cruel_Summer.jpg

歌は上手くない(笑)のに…気になる3人。
この曲もハーモニーあるかというと、メインのメロディを歌うだけ…振付もあるんだか自由なんだか。練習やリハーサルしたんだろうか?…っていうくらい自由!そこがバナナラマの魅力なんだろうな。ホメてます(^▽^;)。

◆邦題"ちぎれたハート"。なかなか名邦題です。"残酷な夏"...ハートがちぎれるくらい惨めな想いがしてしまう。
でも…ビデオの3人は明るいよ。というか、一人でいたら泣きじゃくってるのかもしれないね。それが3人寄ると、男なんてさ!ハン!って最強のトリオになれる。歌のなかではそんなこと歌ってないのに、ビデオの3人は女の友情を表現するトリオなんですね。

0f0977d67ca7ae4cc6741d29009b8da6.jpg

◆この曲はBananaramaの3人の初のトップ40ヒット。このあと、あのショッキング・ブルーのカバー"Venus"で全米チャートを制覇します!

1位はプリンス。ジョン・ウェイト"ミッシング・ユー"が2位にダウン。カーズのバラード"ドライヴ"が3位。"Cruel Summer"は夏が過ぎ、でもまざ残暑が厳しいなか、夕方になると秋の風が…そんな季節のヒットでした。

US Top 40 Singles For The Week Ending September 29, 1984

-1 2 LET’S GO CRAZY –•– Prince & The Revolution
-2 1 MISSING YOU –•– John Waite
-3 5 DRIVE –•– The Cars
-4 3 SHE BOP –•– Cyndi Lauper
-5 9 I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU –•– Stevie Wonder
-6 4 WHAT’S LOVE GOT TO DO WITH IT –•– Tina Turner
-7 7 THE WARRIOR –•– Scandal Featuring Patty Smyth
-8 8 THE GLAMOROUS LIFE –•– Sheila E.
-9 10 CRUEL SUMMER –•– Bananarama
10 11 COVER ME –•– Bruce Springsteen

◆スタジオで歌う3人。サラは最後までグラサン。
↓↓↓↓↓


◆American Bandstand(1983)でのメンバー達へのインタビューです。
↓↓↓↓↓


◆「Cruel Summer '89」のビデオ。
シボーンがグループを抜け、ジャッキー・オサリバンに代わっているだけでなく、
やはりこのころの彼女たちは、イケイケパワー全開でした。
↓↓↓↓↓


◆Bananarama : Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye - Saturday Superstore - 1983.
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
バナナラマ・グレイテスト・ヒッツ Best of
バナナラマ

413MKA3ZZ0L.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

この3人は本当に歌が下手でしたよね~笑。MTVがなかったら絶対売れてないと思います。

それにしても、この頃のチャートも名曲が目白押し、全曲「エア・チェック」したから歌えます…笑。
女子元気め、男子しっとり系、どっちも甲乙つけがたい名曲のオンパレードですね。

…すみません、バナナラマの思い出がなさ過ぎて…笑。今回も名訳でした!

ちぎれたハート

“cruel”という単語は、日常的にも英語のテストでも頻出される単語かと思いますが、「クルーエル」は発音をカタカナにしにくいので、「クルーエルな夏」とか「そりゃクルーエルだね」なんていい方はルー大柴さんだってしませんよね(^_^;)。そう考えると「ちぎれたハート」は飛躍しすぎではありますが名邦題だと思いますね。