All That She Wants / オール・ザット・シー・ウォンツ (Ace Of Base / エイス・オブ・ベイス)1992



She leads a lonely life
She leads a lonely life

あの娘は一人きりの日々を送ってる
あの娘は淋しい毎日を送ってる

When she woke up late in the morning light
And the day had just begun
She opened up her eyes and thought
Oh what a morning
It's not a day for work
It's a day for catching tan
Just laying on the beach and having fun
She's going to get you

朝日が昇るなか あの娘は寝坊したわ
一日がまだ始まったばかり
目を開けてあの娘は考える
"ああ 気持ちのいい朝ね
仕事なんてしてられないわ"
日焼けするのにいい日だから
ビーチに寝そべって楽しまなきゃね
あの娘はあなたをものにしようとするわ

All that she wants is another baby
She's gone tomorrow boy
All that she wants is another baby

あの娘が欲しいのは別な相手よ ベイビー
明日になればもういなくなってるの
あの娘が欲しいのは新しい恋人よ

All that she wants is another baby
She's gone tomorrow boy
All that she wants is another baby
All that she wants - all that she wants

あの娘が欲しいのは別なお相手よ ベイビー
明日になればもういなくなってるの
あの娘が欲しいのは新しい恋人
あの娘が欲しいのは…あの娘が欲しいのは…

So if you are in sight and the day is right
She's the hunter you're the fox
The gentle voice that talks to you
won't talk forever
It is a night for passion
But the morning means goodbye
Beware of what is flashing in her eyes
She's going to get you

あなたが目に入り タイミングのいい日なら
あの娘はハンター あなたは獲物のキツネなの
優しい声で話しかけてくるわ
"どうアタシとずっと話さない?"
情熱の夜が来たのよ
朝になればサヨナラね
瞳のなかにきらめくものは逃しはしない
あの娘はあなたをものにする

All that she wants is another baby
She's gone tomorrow boy
All that she wants is another baby

あの娘が欲しいのは別な相手よ ベイビー
明日になれば もういないから
あの娘が欲しいのは新しい恋人よ

All that she wants is another baby
She's gone tomorrow boy
All that she wants is another baby
All that she wants

あの娘が欲しいのは別なお相手 ベイビー
明日になればもういないから
あの娘が欲しいのは新しい恋人
あの娘が欲しいのは…あの娘が欲しいのは…

All that she wants...

あの娘がほしいのは…

(Joker ・ Buddha)

Released in 1992
US Billboard Hot100#2
From The Album"The Sign"

41e3vcMMZHL.jpg

全米No1になった"ザ・サイン"よりこちら"All That She Wants"が先でしたね。レゲエのリズムにユーロポップがミックス、妖しいメロディに歌詞。何か病みつきになってしまうような不思議な曲でした。
 デンマーク、ドイツ、英国、オーストラリアなど世界各国で1位になりましたが、アメリカでは残念ながら2位止まりでした。彼らの前に立ちふさがったのは…"肉の壁"! ミートローフの「愛にすべてを捧ぐ(I'd Do Anything for Love But I Won't Do That)」でした。

◆この曲は今で言う「肉食女子」を歌ったものかと思いますね。でもこの女子、寝坊しても天気が良かったら仕事サボってビーチで日焼けしようかしらん?なんて思う"ふとどき者"です。歌詞に色んな意味を含ませているのかな?と話題にもなったようですが(例えば、"Catching Tan"に日焼け以外の意味があるのでは?など)、もともとスウェーデン出身の彼らです。英語は不得手だったので、そんなダブル・ミーニングをかけるような英語での作詞能力はなかったようです。メロディに載せたときにいい感じになる語句を選んで曲を作ったとインタビューなどに答えてます(^▽^;)。(歌詞は二の次ってことなんですね!)

ace-of-base12.jpg

◆エイス・オブ・ベイスのプロフィールなどは「ザ・サイン」の記事に書いたのでそちらをご参照ください。そこでも書きましたが、お姉さんのマリーン(リン)がカメラ恐怖症となり、彼らのアルバム「Flowers」(1988)ではジャケットの隅に目立たなく映る写真が使われました。これですね。

51Ex6w1vJ7LSY355_.jpg

そして8年近く経って2006年に正式にリンの脱退が発表されましたが、実際にはすでにリンは音楽界からだいぶ前に退いていて、Ace Of Baseはトリオで活動をしていたそうです。
そして妹ジェニーもグループを脱退、現在はクララとジュリアの2名の女性ボーカルを加えた4人組ユニットでの活動をしているそうです。(下のアルバムジャケットは2010年発表の「The Golden Ratio」)

61XYLlbE0SL_SY355_.jpg

◆こちらはスタジオで歌うAce Of Base.
↓↓↓↓↓


◆Ace Of Base - The Sign + All that She Wants (Martes 13, Chile 1994)
↓↓↓↓↓


◆4人が語るビデオです。(約30分)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
グレイテスト・ヒッツ~Singles Of The 90s
エイス・オブ・ベイス

4148X5DCE1L.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント