【雨のうた】Another Rainy Day In New York City / 雨のニューヨーク (Bay City Rollers / ベイ・シティ・ローラーズ)1978



Listen to the radio
A voice on the early show
says I'm not alone
It's just another rainy day in New York City
And the rain comes pouring down

Like early morning strangers
we had nothing left to say but
"See you round".

ラジオを聴いてごらん
早朝番組が
"きみは一人じゃないよ"って教えてくれる
ある雨の日のニューヨーク
ざあざあと どしゃ降りだ

まるで
早朝に出会った見知らぬ者どうし
2人にはもう何も話すことがない
口にできるのは..."じゃあ またね…"って

And I think of the night
when it all felt so right
How was I supposed to know?

Now your feeling's gone
'cause when I call on the phone
You told the operator say
"Sorry, no-one's home"

あの夜のことを想い出す
すべてがうまくいってると思ってた
僕には知るよしもなかったんだ

いまはもう きみの気持ちは
どこかに行ってしまった
だってきみに電話をしたときに
交換手さんが言ったのさ
"どなたもお出になりません..."

It's another rainy day in New York City
At night those city lights
they sure look pretty
I held my candle to the wind
and watched my dreams just sailaway
With another rainy day in New York City

ある雨の日のニューヨーク
夜の街灯りはきっと
とても素敵に見えるだろう
僕はキャンドルを風にかざして
夢が船出していくのをただ見つめてた
どこにでもある風景さ
雨の日のニューヨーク...

To think that only yesterday
Life was such an easy game that I could play
Now it's another rainy day in New York City
And the rain comes pouring down

つい昨日のように思えるよ
人生は僕にとって気楽なゲームだった
今日のニューヨークは雨
ざあざあと どしゃ降りだ

So I'm on my own
and the radio says
That the sun ain't gonna shine

With the words you said
spinnin' round in my head
You know I can't find a way
to get you out of my mind.

そして僕は一人ぼっちで
ラジオをつける
"太陽は顔を出さず くもり"だそうだ

きみの口にした言葉が
僕の頭になかをぐるぐる回ってる
ああ きみを忘れなきゃと思うけど
僕にはそれができないんだ...

It's another rainy day in New York City
At night those city lights
they sure look pretty

I held my candle to the wind
and watched my dreams just sailaway
With another rainy day in New York City

ある雨の日のニューヨーク
夜の街灯りはきっと
とても素敵に見えるだろう

僕はキャンドルを風にかざして
夢が船出していくのをただ見つめてた
どこにでもある風景さ
雨の日のニューヨーク...

It's another rainy day in New York City
At night those city lights
they sure look pretty

何でもない普通の
雨の日のニューヨークの一日
それでも夜になると
街の灯りはきっときれいなはずさ…

(Eric Faulkner, Stuart Wood)
lyrics c Universal Music Publishing Group

pouring rain=土砂降りの雨
See you around="じゃ、またね"

Released in 1978
From The Album"Strangers in the Wind"

R-6664464-14380472795073peg.jpg

ニューヨークのとある雨の日のこと...
同じ"Another Rainy Day In New York City"というタイトルの曲でもシカゴとは雰囲気もまるで違いますね。ただし、つけられた邦題の方は、シカゴは「雨の日のニューヨーク」ですが、ローラーズは「雨のニューヨーク」となっています。

◆作者は"エリック"と"ウッディ"ですね。ローラーズの人気は彼らが大人になるにつれ陰りも見え始めたなかでリリースされたアルバム"恋のゲーム"はアメリカでブレイクしましたね。シングル"夢の中の恋(You Made Me Believe In Magic)"や"愛をささやくとき(The Way I Feel Tonight)"もアメリカでヒットしました。(それぞれ全米16位、34位)
 そんな彼らの次作「風のストレンジャー(Stranger In The Wind)」。ロングミュアー兄弟の兄貴"アラン"も復帰し、この曲「雨のニューヨーク」はそのオープニングトラックでした。

imagesNYbayCity.jpg

◆まず、そもそもエジンバラ出身の彼らが"ニューヨークの風景"を歌うのですから、アメリカで勝負してやろう!という気持ちもうかがえますよね。しかもこの曲の歌詞にはアルバムタイトルにある"Stranger"や"Wind"も出てくるので、アルバムとシングルの関連性のようなものも感じられ、"やるなあ、オヌシ..."という感じもします!そしてなんといってもこの曲はラジオが登場してくるあたりは"青春に捧げるメロディー(Dedication)"だし、哀愁を感じるストリングスのイントロからボーカルに入るあたりのアレンジは"ハートでうたおう(Don't Let The Music Die)"も彷彿とさせますよね...!そんなこんなで、これまでのローラーズファンの心もくすぐる作品だったと思います!
 でも…チャートは振るわなかったですね。アルバムチャートでは全米129位で、「雨のニューヨーク」は日本のみのシングルカットかな?...このあたりは正確ではないかもしれません(^▽^;)

◆こちら和訳が出るから日本のTV番組で流れたものでしょうね。アランが復帰してベースに入ったので、ウッディはサックスに。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Strangers in the Wind Import, CD
ベイ・シティ・ローラーズ

220px-StrangersBCR.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント