【雨のうた】Save It For A Rainy Day / 雨の日の恋 (Stephen Bishop / スティーブン・ビショップ)1977



Well she's kinda pretty,
drives a big car too
And when I hold her in my arms,
I never know what to do
She's got everything she needs,
what does she need me for
Just a crazy fool comin' back for more

そう あの娘はかなり可愛いし
大きな車にも乗ってるんだ
あの娘をこの腕に抱いたとき
僕はどうしていいかわからなかった
あの娘は欲しいものをみんな持ってるから
僕に何を求めるんだろう?
僕はただの馬鹿野郎さ
それ以上の者でも何もないよ

And I know she's no good
Can't blame her but I know I should
Everybody says a watch out boy
She'll break your heart like it was a toy

わかってるんだ あの娘はよくないって
そうすべきとは思うんだけど
あの娘を責めるのは僕にはできないよ
みんなが言うのさ “気をつけろよ”ってね
“あの娘はきみの心をおもちゃのように傷つけるぜ”

You better
save it for a rainy day
You better
save it for a rainy day

気を付けなよ
雨の日に備えるのさ
気を付けな
もしものときがあるかもよ

Well I'd leave in a minute if I only could
But when she touches me, it makes me feel so good
My heart's in her hand this is sure a mess
There's no way I say no, when she says yes, yes, yes

ああ 今すぐ離れたいよ できるものならね
でもあの娘と接してると 僕は気持ちがいいんだ
僕の心はあの娘の手の中 もう大混乱さ
僕は“ノー”なんて言えないよ
あの娘が“イエス、イエス…”って言ってるのに

Take me,
Shake me
And tell me this ain't a dream

Everybody says a watch out boy
She'll break your heart like it was a toy

僕を連れて行ってよ
僕をゆすり起こしてよ
これは夢じゃないんだってさ

みんなが“ボーイ 気を付けな”って言うんだよ
“あの娘はおもちゃのように
きみの心を壊しちゃうのさ”

You better
save it for a rainy day
You better
save it for a rainy day

覚悟しておくことさ
何かあるかもしれないぜ
気を付けるんだよ
雨が降る日もあるからな

Save it for a rainy day
You better
save it for a rainy day

心の準備をしておきな
もしもの日が来たときのためにね

You better save it,
save it for a rainy day
You better save it,
save it for a rainy day
You better save it,
save it for a rainy day
You better save it,
save it for a rainy day

雨が降るかもしれないよ
そんな日のために覚悟しておきな
何か起こるかもしれないよ
そんな日のために覚えておくんだよ

You better save it,
save it for a rainy day
You better save it,
save it for a rainy day
You better save it,
save it for a rainy day
You better save it,
save it

雨が降るかもしれないよ
そんな日のために覚悟しておきな
何か起こるかもしれないよ
そんな日のために覚えておくんだよ

Songwriters BISHOP, STEPHEN
c 1975 Stephen Bishop Music Publishing Co

Released in 1977
US Billboard Hot100#22
From The Album"Careless"

saveitforarainyday.jpg

“For A Rainy Day”は慣用句ですね。雨の日=万一の場合・まさかのとき・もしかのときに備えて、っていう意味です。必ずしも雨が降ってくるとは限らないのですが、“いつ雨が降ってくるかわからないので、傘を持って出かけるようにする”なんてことですね。
 But、この歌には「雨の日の恋」という邦題が付けられています。割としゃれてる感じで僕は好きですが、これが日本の学校の英語の問題だと先生に「×」をつけられることでしょう。いや、「△」かな(^_^;)。

◆さてこの曲最初から最後まで聞いていただくと、後半のギターソロと、女性のバックコーラスが気合い入っていて「なかなかいいね!」と思いませんでしたか?
 はい、ギターはエリック・クラプトン、バック・ボーカルはチャカ・カーンが参加しているんですね!

bishop20stephen2049248.jpg

◆この曲のSongfactsにそのときのエピソードが出ていましたよ。

ビショップは言いました。“チャカは僕の友達であるリチャード・ホランドと結婚したのさ(1976)。僕らはそのときよく一緒につるんでいて、ある晩のステージで、チャカは僕のために1曲歌ってくれたんだ。そのあまりの上手さに僕はリチャードと何度も目を合わせたよ。そのあと、リチャードが僕のために彼女に聞いてくれて、彼女は僕のアルバム“ケアレス”で3曲バックボーカルを務めてくれることになったんだ。彼女のボーカルは素晴らしいし、僕は彼女に“雨の日の恋”のバックボーカルをやってもらったよ。
 エリック・クラプトンとパティもスタジオに来てくれた。ジョニ・ミッチェルがよく使ってるおなじみのA&MレコードのスタジオCさ。そのとき僕のマネージャーはボブ・エリス(ダイアナ・ロスと結婚していた)で、彼がエリックに僕のことをなかなか面白いヤツだから手伝ってくれないかってお願いしたんだよ。エリックはギターを持ってきてくれたのでちっちゃいアンプにつないで“雨の日の恋”のソロを弾いてもらった。僕らはしばらくの間、いい友達でいたのさ。


◆この曲、優しい声のスティーブン・ビショップにぴったりの曲だなあと思います。僕が来日公演を願うアーチストの一人です。

stephanchaka.jpg

これはいつの写真なんだろう。
ナタリー・コール、ドナ・サマー、ジョニ・ミッチェル、チャカ・カーンに囲まれたスティーヴン・ビショップ!

◆“雨の日の恋”が最高位22位を記録した全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 19th February, 1977

1位は「過ぎた日の想い出」に代わって「光で目もくらみ」。この曲歌詞が難しくて和訳作業がなかなか進みません(^_^;)。イーグルスが2位、「スター誕生愛のテーマ」が4位といい曲多し。5位の「夢のバラード」、9位「愛のかけら」も懐かしいですね。「雨の日の恋」は翌週も22位でそのあとダウンしていくとともに、2nd シングルの「オン・アンド・オン」がチャートをあがってきます。

-1 3 BLINDED BY THE LIGHT –•– Manfred Mann’s Earth Band
-2 2 NEW KID IN TOWN –•– Eagles
-3 1 TORN BETWEEN TWO LOVERS –•– Mary MacGregor
-4 5 LOVE THEME FROM “A STAR IS BORN” (Evergreen) –•– Barbra Streisand
-5 9 I LIKE DREAMIN’ –•– Kenny Nolan
-6 7 ENJOY YOURSELF –•– The Jacksons
-7 4 CAR WASH –•– Rose Royce
-8 11 FLY LIKE AN EAGLE –•– The Steve Miller Band
-9 10 LOST WITHOUT YOUR LOVE –•– Bread
10 14 NIGHT MOVES –•– Bob Seger

22 25 SAVE IT FOR A RAINY DAY –•– Stephen Bishop

◆TV「SOLID GOLD」にて。マリリン・マック―と一緒に“On And On”から“Save It For A Rainy Day”を歌います。
↓↓↓↓


◆だいぶアレンジを変えたバージョンですね。Save It For A Rainy Day (Acoustic Version Live)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Careless Import
スティーブン・ビショップ

careless stephen

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
Stephen Bishop、大好きです。
実は彼、8年前に東京の Billboard Live で公演やっているんですよ!
残念ながら私はこれにどうしても行かれませんでした。
ちょうど、アメリカに行く予定が4月にあり、講演日は日本に戻った翌日くらいだったかと思います。
アメリカに行く直前までかなり忙しくて、無理して出かけねばならないということもあり、どう考えても日本に戻った当日と翌日は相当ボロボロになっているだろうと予想して断念したんです。
再来日を期待してもう8年。。。
やっぱりあの時に無理してでも行っておけばよかったと後悔ばかりです。(涙)

祈りましょう

羽生さん、コメントありがとうございます!再来日を祈りましょう!それまで僕らも体調整え、仕事も要領よく!?(^_^;)。