Parasite / パラサイト(KISS / キッス)1974


Rock The Nation Tour 2004

She'll always be there
trying to grab a hold
She thought she knew me,
but she didn't know
That I was sad
and wanted her to go

アイツはいつもあそこにいる
俺を捕まえようとして
アイツは俺のこと知ってるつもりだが
俺が嫌がってんのを気づいてないんだ
あっちに行ってほしいんだ

Parasite lady
Parasite eyes
Parasite lady
No need to cry

寄生虫のような女
俺を見て決して離そうとしない
寄生虫のような女
情けなんか無用だぜ

I didn't want to
have to get away
I told her things
I didn't want to say

望んでなんかないぜ
出て行かなきゃいけないなんて
アイツに言ったんだ
そんなこと口にしたくないって

I need her
and I hope she'll understand

やっぱアイツが必要なんだ
アイツにわかってほしいんだ

Parasite lady
Parasite eyes
Parasite lady
No need to cry

寄生虫のような女
俺を見て離そうとしない
寄生虫のような女
泣かなくたっていいんだよ

Songwriters: FREHLEY, ACE
lyrics © Universal Music Publishing Group

Released in 1974
From The Album"Hotter Than Hell"(地獄のさけび)

81dsblQdbCLSX425.jpg

KISS Rocks VEGAS 一夜限りのアンコール上映会!行ってまいりました。

001KISS.jpg

僕は行ったのは、一番近い会場ってことで横浜の映画館。映画館のフロアにあった中華料理店「梅蘭」で名物の「梅蘭やきそば」で腹ごしらえ(^▽^;)。これあんかけが中に入ってて美味しいんだよな...。

20160612_174145_835.jpg

◆始まる前はライヴ会場のように何かロック音楽がかかるかなあと思いきや、普通の映画館と同じ。6/18封切の「貞子vs伽椰子」や、例の「No More 映画泥棒」などの映像も流れました…。

貞子vs伽椰子2-212x300

◆最初にメイクを落とした素顔のメンバーにインタビュー。普段はアリーナ、スタジアム級のステージをしている彼らのショーをどのように、ラスヴェガスのステージに落とし込むのかは相当苦労した様子です。でもドラムのエリックなどは「ヴェガスでドラムを叩ける日が来るなんて夢のようだよ!」なんて言ってたり!。昔の話なんかもぽつぽつと出てきて面白かったのは、ジーンのエピソード。デビューして間もない頃に、マネージャーに「この中でステージで火を吐くのが嫌なヤツは手を挙げろ」と言われたときに、ジーンは「火を吐きたいヤツ」と聞かれたのかと思い手を挙げなかったら、他の3人は手を挙げていたので、火吹き係はジーンになったという話。ホントかな。

◆ヴェガスのステージはコンパクトながらも、スクリーンが天上まであって、ステージをセットが包み込むような形。ポールとトミーがギターを弾いたまま上昇したり、エリックのドラムはシースルーの樹脂でライトの光に合わせて色が変わります!ジーンの火吹きや血糊も健在!だし、"Love Gun"でポールが空中を飛び中央ステージへ!というのもアリ。
でも横浜の映画館はきれいではあったけど、音響はイマイチだったなあ。ドルビーアトモスの会場にすればよかったかなあとちょっと思ったりもしました。
 ちなみにチケット購入の遅れた僕は一番後ろの列だったんだけど、後ろの席の方に気を使わなくていいので、それほど悪くありませんでした。でも普段音楽映画を見るときは、映画館の席の前の方に座るのですが、真ん前のブロックは席がちらほら、ひょっとして、一番後ろの席までいっぱいになったら、次に埋めていくブロックにしてたのかな。今回、席が選べなくてこうなったのですが、もし選べたなら、アリーナのかぶりつき席に座れたのかも(映画の、ですけどね)。

...会場の人達に変化が見られたのは..."Lick It Up""I Love It Loud"の頃からかな。KISSが一曲演り終えると(映画なのに)拍手が生まれ、次の曲では手拍子も出るようになりました。僕はさすがに立ち上がりはしなかったけど、最後の"Shout It Out Loud"~"Rock and Roll All nite"では一部スタンディングした人がいましたね!やっぱりキッスはこうして楽しまなけりゃね!

◆でも。なんかちょっと足りない気がしたのは…そうか、セットリストに"I Was Made For Loving You"がなかったことか。日本ではこの曲の盛り上がりはひょっとすると"Rock And Roll All Nite"といい勝負かもしれないものね。米国では他の曲の方が観客が喜んでくれるってメンバーは思ったんでしょうね。

本日のセットリストはこちら)*setlist.fmより

◆会場で配布されていたフライヤー。今年の10月に東京:原宿にて"KISS EXPO TOKYO2016"地獄の博覧会、が開かれます(^^)/ 詳細はこの夏発表、とのことです。KISS まだまだ活躍していますね。

DSC_3890.jpg


◆さてこの曲"Parasite"はジャケットに日本語が書かれているKISSのセカンド"Hotter Than Hell"(地獄のさけび)収録の曲。初代ギタリストのエース・フレーリーの書いた曲です。でもエースはボーカルを取らずにジーンに譲ってます(^▽^;)。キッスのライヴでは初期には演奏していましたが、"Destroyer Tour"でセットリストから外れ、1992年の"Revenge Tour"にて復活。現在のキッスのライヴでは取り上げられています。
KISS Rocks VEGASでも"Old Vintage Song"として紹介され演りましたが、なかなかカッコいい曲です。レコードではそんなにカッコいいなんて思わなかったんですが、ライヴで映える曲なんだな。

◆1975年のライヴ。ギターがヘヴィでカッコいい!(動画が3:24で突然切れてしまうのが残念)
↓↓↓↓↓


◆KISSとは全く関係ありませんが、映画『貞子vs伽椰子』予告編。怖い(^▽^;)から観に行けないなあ。でも観たい気も…。
↓↓↓↓↓




◆KISSとは全く関係ありませんが、梅蘭焼きそばです。(映像は横浜中華街本店のもの)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Kiss Alive: 1975-2000 (Spkg) Original recording remastered, Import, CD, Box set

81yrCHP3-lL__SL1500_.jpg

(KISS Rocks VEGAS セットリスト曲の和訳はこちら)
Deuce / デュース 1974 
Black Diamond / ブラック・ダイヤモンド 1974
Rock And Roll All Nite / ロックン・ロール・オール・ナイト 1975
Detroit Rock City / デトロイト・ロック・シティ 1976
Shout It Out Loud / 狂気の叫び 1976
Do You Love Me ? / ドゥー・ユー・ラヴ・ミー 1976
Love Gun / ラブ・ガン 1977
Creatures Of The Night / 真夜中の使者 1982
I Love It Loud / 勇士の叫び 1982
War Machine / ウォー・マシーン 1982
Lick It Up / リック・イット・アップ 1983
Tears Are Falling / ティアーズ・アー・フォーリング 1985
God Gave Rock'N Roll To You Ⅱ / ゴッド・ゲイヴ・ロックン・ロール・トゥー・ユーⅡ 1991
Psycho Circus / サイコ・サーカス 1998
Hell Or Hallelujah / ヘル・オア・ハレルヤ 2012

関連記事

コメント

非公開コメント