【雨のうた】Blame It On The Rain / ブレイム・イット・オン・ザ・レイン (Milli Vanilli / ミニ・ヴァニリ)1989



You said you didn't need her
You told her good-bye (good-bye)
You sacrificed a good love
To satisfy your pride

あの娘なんて必要ないときみは言ったね
きみはあの娘にサヨナラを告げた
きみは素敵な愛を犠牲にしたのさ
自分のプライドを満足させるために

Now you wished
That you should have her (have her)
And you feel like such a fool
You let her walk away
Now it just don't feel the same
Gotta blame it on something
Gotta blame it on something

今きみは後悔してる
あの娘に何もしてやれなかったって
自分が馬鹿みたいに思うだろう
あの娘を行かしてしまったなんてさ
以前と同じようには思えないのさ
何かのせいにしてしまえばいい
何かのせいにしてしまえばいいんだ

Blame it on the rain
Blame it on the stars
Whatever you do don't put the blame on you
Blame it on the rain yeah yeah
You can blame it on the rain

雨のせいにすればいいさ
星のせいにすればいい
何にしても自分を責めなくていいんだよ
雨のせいにすればいいから
そいつは雨のせいなんだ

Should've told her you were sorry (sorry)
Could have said you were wrong
But no you couldn't do that. No, no
You had to prove you were strong ooh

あの娘にゴメンねって言えばよかったね
僕が悪かったって一言をね
でもきみはそんなことできなかった
なんてこったい
自分が強いってことを
証明しなきゃならなかったからね

If you hadn't been so blinded (blinded)
She might still be there with you
You want her back again
But she just don't feel the same
Gotta blame it on something
Gotta blame it on something

もっと周りが見えてさえいればよかったよ
あの娘がまだ隣にいてくれたかも
きみがあの娘にまた帰ってきてほしくても
あの娘の気持ちは前と同じじゃない
何かのせいにするしかないんだよ
何かのせいにしてしまいなよ

Blame it on the rain
that was falling, falling
Blame it on the stars
that did shine at night
Whatever you do don't put the blame on you
Blame it on the rain yeah yeah

雨のせいにしちまいなよ
雨がザアザア降ってたからだって
星のせいにしちまいなよ
夜に輝く星のせいにね
何にせよ 自分を責めるのはよくないよ
雨が降ってたせいなんだ yeah yeah

You can blame it on the rain
Cos the rain don't mind
And the rain don't care
You got to blame it on something

雨のせいにしちまいなよ
雨は気にしたりしないから
雨にとってはどうでもいいことなんだ
何かのせいにしてしまうことさ

(Blame it on the rain)
(Blame it on the stars)

Whatever you do don't put the blame on ou
Blame it on the rain yeah, yeah
You can blame it on the rain
Girl

どっちにしても
自分を責めないでいいのさ
雨のせいにしちまえばいい
雨にせいにしちゃえばいいんだ

Ooh, ooh (ooh)
Girl
I can't, I can't. I can't,
 can't stand the rain
I can't, I can't. I can't,
 can't stand the rain

雨が 雨が 雨が
もう我慢できないよ
雨が 雨が 雨だ
もう我慢ができないよ

woo
I'm walking
I'm walking

Walking in the rain
Walking in the rain

ああ
雨のなか歩いていく
雨のなか歩いていく

(Rain, rain)
(Stars, stars)
Whatever you do don't put the blame on you
(Blame it on the rain)
yeah yeah
(Blame it on the rain)
that keeps falling, falling
(Blame it on the stars)
that did shine that night
Whatever you do don't put the blame on you
Blame it on the rain yeah yeah
Blame it on the rain (rain, rain)

何にせよ 自分を責めないで
雨のせいにすれば
雨のせいにしていいんだ

Writer(s) Diane Warren
Lyrics c ZENA MUSIC, SONY ATV MUSIC PUB LLC, KAREN SCHAUBEN PUBLISHING ADMINISTRATION

Released in 1989
US Billboard Hot100#1
From The Album"Girl You Know It's True"

Blameitontherain.jpg

"雨のせいにすればいいさ"...自己嫌悪に陥ってるときに、そんな風に声をかけてくれる友達がいたら...嬉しいかな? 雨は気にしたりしないし、雨にとってはどっちでもいいことだから。まあそれで気持ちがすっとするなら、雨も嬉しいことでしょう!?

◆この曲ちょっといいじゃない!と思っていましたら、ソングライターDiane Warrenの作品でした(ヤッパリ)。ああ、でもそうしたら、Daine Warrenは、2曲連続で全米No1曲になったということだったんですね。

◆"Blame It On The Run"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending November 25, 1989

Daine Warrenのペンによるバッド・イングリッシュ「When I See You Smile」に代わって首位に。ミニ・ヴァニリは2週1位を続けたのち、この週5位のビリー・ジョエルに首位を明け渡します。6位来日間近のリチャード・マークス。10位にフィル・コリンズが急上昇です。

-1 2 BLAME IT ON THE RAIN ??? Milli Vanilli
-2 1 WHEN I SEE YOU SMILE ??? Bad English
-3 3 LOVE SHACK ??? The B-52’s
-4 4 (IT’S JUST) THE WAY THAT YOU LOVE ME ??? Paula Abdul
-5 6 WE DIDN’T START THE FIRE ??? Billy Joel
-6 7 ANGELIA ??? Richard Marx
-7 9 POISON ??? Alice Cooper
-8 10 BACK TO LIFE ??? Soul II Soul
-9 12 DON’T KNOW MUCH ??? Linda Ronstadt & Aaron Neville
10 22 ANOTHER DAY IN PARADISE ??? Phil Collins

◆洋楽史上、前代未聞の「替え玉」事件!グラミー賞最優秀新人賞の剥奪...というのも衝撃的でした。ミリ・ヴァニリ(Milli Vanilli)はロブ・ピラトゥスとファブリス・モーヴァンの2人組ダンス・ユニット。
 プロデューサーのフランク・フェーリアンは、ラップをフィーチャーしたダンスグループ結成を考え、有望なシンガーを集めていました。しかし歌唱力などの実力はあっても、売れるための要素に欠けていたり...。そんななか、ピラトゥスとモーヴァンの二人に会ったフェーリアンは、彼らのカリスマ性に魅せられ、2人をフロントマンとして、他のメンバーをシンガーとしたグループを結成します。実際に歌うのは「影武者」で、ピラトゥスとモーヴァンは歌わない「グループの顔」すなわちフロントマンであったが、これが後にトラブルの元となってしまいました。ちなみに「ミニ・ヴァニリ」とは、二人がトルコへの旅行後、現地で見たトルコ語の宣伝文句からつけたようです。

◆快進撃を続けるミニ・ヴァニリ。ピラトゥスとモーヴァンは自分たちの実力と人気を勘違いし、2人はフェーリアンと対立してしまいます。彼らが"口パク"であることを暴露したのは、何とフェーリアン。「替え玉」事件は大騒動となり、グラミー賞は剥奪、レコードも廃盤となり、ミリ・ヴァニリは事実上芸能界から追放されました...。騒動の後、実際に歌っていた「影武者」はリアル・ミリ・ヴァニリとしてデビューしヨーロッパでは一定の成功を収めますが、かたやピラトゥスとモーヴァンも「ロブ&ファブ」として再デビューするが、売れるはずもありませんでした...。(ピラトゥスは1998年4月2日、オーバードースによってこの世を去っています。R.I.P)

220px-MilliVanilli03.jpg

◆キレキレのダンスは本人たちなんだけど…(^▽^;)。
↓↓↓↓↓


◆「影武者」達が表舞台に立ちました。The Real Milli Vanilli - Keep On Runningです。
↓↓↓↓↓


◆"ミリ・ヴァニリ"の片割れ"ファブリス・モーヴァン"がソロで歌う"Girl I'm Gonna Miss You".
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia ミリ・ヴァニリ

(この曲を購入)amazon.co.jp
Greatest Hits CD, Import, Original recording remastered
Milli Vanilli

MIlli Blame

関連記事

コメント

非公開コメント