Deuce / デュース (KISS / キッス)1974


KISS PREFORMING AT COBO HALL ON JANUARY 25TH, 1976. COBO HALL

Get up
And get your grandma outta here
Pick up
Old Jim is workin' hard this year
And baby
Do the things he says to do

立ち上がれ
ひでえ話はほかでやってくれ
元気出せよ
今年もみんな元気に働いてるのさ
ベイビー
ヤツが言ったとおりにやればいいのさ

Baby, if you're feeling good
And baby if you're feeling nice
You know your man is workin' hard
He's worth a deuce

ベイビー おまえが満足できていて
ベイビー おまえが気分がいいのなら
おまえのダンナはよくやってるってことさ
ヤツは結婚する価値があるぜ

Honey
Don't put your man behind his years
And baby
Stop cryin' all your tears
Baby
Do the things he says to do
Do it

ハニー
長い付き合いだからってダンナを忘れるなよ
ベイビー
涙を流すのはやめてくれよ
ベイビー
ヤツがしてくれと言ったことをやるんだよ
さあ

Baby, if you're feeling good
And baby if you're feeling nice
You know your man is workin' hard
He's worth a deuce

ベイビー お前も満足してるなら
ベイビー お前が気分もいいのなら
ダンナは一生懸命働いてるんだ
ヤツはいい仕事してんだよ

And baby, if you're feeling good
Yes baby if you're feeling nice
You know your man is workin' hard
Yeah

ベイビー お前も満足なら
ベイビー お前も気分いいなら
おまえのダンナは頑張ってるってことさ
Yeah

Writer:Gene Simmons

shoot one's grandmother= (1)((話)) 間違いをする,がっかりする. (2)((米話)) ひどい[たちの悪い]ことをする
pick up=しだいに回復する;〈景気・天候・成績などが〉よくなる

Released in 1974
From The Album"KISS"
(地獄からの使者~キッス・ファースト)

61BkRp0i+aL__SX425_.jpg

6月12日(日)にキッスの映画「KISS Rocks VEGAS」が全国14都市でアンコール上映されます!

◆映画『KISS Rocks VEGAS』('16年作品)は、ラスべガスにあるハード・ロック・ホテル&カジノの館内のクラブ”ザ・ジョイント”でのKISS公演を収めたライヴ映画。数万人の規模のアリーナ公演ではなく、4,000人収容のスタンディンク形式のクラブで観れるとあって、チケットは発売と同時にプラチナ・チケットと化し争奪戦となりました。KISSのライヴのお馴染みの演出のすべてを盛り込みながら、いわば“スタジアム・クラスのショウをクラブで再現”してみせました。



5月29日に1夜限り&1劇場限定のジャパン・プレミア上映会が新宿でありましたが、チケットは、ソールドアウト。その模様はこちらからどうぞ(Barks.jp)再上映の声に答えて、アンコール上映が決まりました。←ムムッ最初からシナリオ通りか(-_-;)。

KISS劇場体験型ライヴ、ポールが飛びジーンが火を吹く(16.5-30)Barks.jp
伊藤政則も絶賛、『KISS Rocks VEGAS』プレミア上映会(16.6-2)Barks.jp

001KISS.jpg

◆札幌、仙台、浦和、東京(新宿、日本橋)、船橋、横浜、静岡、新潟、名古屋、京都、大阪(梅田、牧方)神戸、広島、博多のみなさ~ん!日本橋以外はまだチケットあるみたいですよ(6/8 22時現在) 僕も横浜へ参戦します!(^^)/

KISS.jpg

 とりわけ船橋、名古屋、京都、牧方はド迫力の「ドルビーアトモス」仕様ですよ!ものすごく臨場感ある音響システムのようです。
チケット購入は今すぐ。まだ間に合う(かも?)
イープラスまたはファミリー・マート店内のFamiポートから。

◆この曲"Deuce"はKISSの初期のライヴではオープニングの重要なナンバー。今でもセットリストに入ることも多いようです。
では、"Deuce"とは何か?

He's worth a deuce
(彼は"deuce"の価値がある)

"deuce"とは…(英辞郎on the WEB)

1.〈俗〉〔数の〕2
2.《運動》ジュース、デュース
3.《ゲーム》トランプの2の札、さいころの2の目
4.〈俗〉2ドル(札)
5.〈俗〉2年の刑
6.ピースサイン



とまあいろんな意味があり、解釈もいろいろあるようです。従って作者のジーン・シモンズに聞かないとわからない、というのが率直なところ。それで色々調べてみました。当初、ジーンは「この曲には何の意味はないよ」と言っていたようですが、Kiss FAQ.com というサイトでジーンが説明していたという話を見つけました。そこでは次のように説明していました。

ポッドキャストでジーンは真実を説明しています。その内容ですが、この曲には男女の役割について彼の哲学を歌っています。それはお金を稼ぐ男性との関係は、主婦になる女性よりもより重要であるということ(2倍も重要だということを指して"Deuce"と言っている)


との説明。ふむふむ、ジーンは現代のジェンダーの常識からすると少し古い考えかとは思いますが"仕事を頑張って働いて金を稼ぐ(男の役割)は、主婦をされている女性よりも大切なんだ"という考えの持ち主のようです。通常は「2倍」を表すのに"deuce"なんて使わないけど、1ドル×2の2倍役に立ってるって意味なのかな。
 ちょっと歌詞にエッチなニュアンスも入れてるのでは?ということで考えてみると、サビコーラスで"feel good"の次に"feel nice"と歌ってますね。"good"と"nice"の違いを調べてみると、"good"は「価値がある」(客観的に見て"良い")という意味であるのに対して、"nice"は"主観的""感覚的"であるとのこと。
ですので"feel good"は"しっかり稼いでくれる"ダンナさんでヨカッタと精神的に安心してることで、"feel nice"はダンナさんが夫婦の営み的にも頑張ってくれていい気持ちにさせてくれる、ってこと!?(^▽^;) 
 和英辞書で、イディオム"deuce it"という言葉に「婚約する、デートする」という意味もあるのを見つけました。
 ですので" He's worth a deuce"を1か所"結婚する価値がある"と和訳しました。

◆Kiss - Deuce (Live On Letterman/2012)
↓↓↓↓↓


◆お化粧を落としたKISSのライヴ。"Deuce & Detroit Rock City"。1992年(ギター;ブルース・キューリック、ドラム:エリック・シンガー)
↓↓↓↓↓


◆"Deuce"はこの曲のベースラインに触発されて書かれたらしい。妖しくてカッコいい The Rolling Stones"Bitch".
↓↓↓↓↓


◆ポール・スタンレーがエリックのベストアルバムのライナーノーツでコメントしています。
"キッスのDeuceの冒頭のフレーズはラズベリーズから拝借したんだ。僕は"Go All The Way"のまがい物を作ろうとした。そして結果的にあの曲ができたんだよ。"
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Kiss Alive: 1975-2000 (Spkg) Original recording remastered, Import, CD, Box set
これはスゴイ!発売されてる「KISS ALIVE!」の1,2,3にプラスして未発表の4がついた4枚組のKISS ライヴアルバムのBOXセットです!
81yrCHP3-lL__SL1500_.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント