Tear Me Apart / 恋はドッキリ (Suzi Quatro / スージー・クアトロ)1975



Straight out of Texas
down around San Antone
Straight out of heaven
sweeter than you've ever known.

テキサスを出てそのまま
サンアントニオあたりをうろついてたわ
天国を出てから
最高に甘いところに行きついたの

Don't let me hear that sweet kid's name
Get your hands on me
I'll drive you insane.
So tear me apart
if you wanna win my heart.
(Tear me apart if you wanna win my heart)

あの素敵な男の子の名前は言わないで
アタシを捕まえてほしいの
そしたらあなたを狂わせちゃうから
だからアタシをめちゃくちゃにしてよ
アタシのハートが欲しいならね
(引き裂いてよ アタシのハートが欲しいなら)

Well I've been seen
in the back of a limousine
I may not own it
but it's bigger than you've ever seen

そうよ アタシは
リムジンのバックシートでずっと見てたの
そんなの持ってないかもしれないけど
アンタが見たことあるものよりずっと大きいわ

She'll ride around
and think she's a star
If you please she's a tease
you won't get far.
So tear me apart if you wanna win my heart
(Tear me apart if you wanna win my heart)

あの娘は乗り回すのよ
自分がスターだと思ってね
アンタがゴキゲンをとれば
あの娘はじらすけど
それもまんざらじゃないんじゃない
だからアタシを引き裂いてよ
もしもハートが欲しいならね
(引き裂いてよ アタシのハートが欲しいなら)

I'll make your legs start shakin'
everytime you hear my name
There'll be no heartbreackin'
and you know you never be the same

アンタの両足を震わせさせてあげる
いつだってアタシの名前を耳にすればね
アンタをフッたりしないわ
わかるでしょ
アンタはもう同じじゃないんだから

Don't talk to me
about the Louisiana Sue
'Cause she can't do
the things that I can do
So tear me apart
if you wanna win my heart
(Tear me apart if you wanna win my heart)

ルイジアナのスーの話なんか
アタシにしないでよ
だってアタシができるように
あの娘はできないでしょ
だからアタシをめちゃくちゃにして
ハートをものにしたいなら
(めちゃくちゃにして ハートが欲しいなら)

I'm gonna say goodbye
to the lights of San Antone
I've got a HolIywood high
and there I'm gonna make my home.

サンアントニオの明るい場所には
サヨナラを言ったわ
ハリウッドでいい気持ちになったから
そこに住むことにしようかしら

Now I don't give a damn
what they think they've seen
'Cause they ain't seen
nothing like the Texas Queen.
So tear me apart
if you wanna win my heart
(Tear me apart if you wanna win my heart)

もう何も気にしないわ
誰がどんなものを見ようとね
だって誰も見てやしないわ
テキサス・クイーンのようには何もね
だからアタシをめちゃくちゃにして
ハートをものにしたいなら
(めちゃくちゃにして ハートが欲しいなら)

Tear me apart if you wanna win my heart
Tear me apart if you wanna win my heart
Tear me apart if you wanna win my heart.

アタシを引き裂いてよ ハートが欲しいなら
めちゃくちゃにしてよ アタシをものにしたいなら
アタシを引き裂いてよ ハートが欲しいなら

Songwriters
MORRIS, STEPHEN PAUL DAVID /
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group

straight out of~=~を出てからそのまま
San Antone= Country slang for San Antonio
get one's hands on=~を捕まえる、手に入れる
tease=いじめる人,(性的に)じらす人.
if you please.=どうぞ,よろしければ,すみませんが
don't give a damn=痛くもかゆくもない

Released in 1977
UK Single Chart#27

Tear me apart

この曲は懐かしいです!
中2の林間学校の「歌集」を作るのに、「平凡」「明星」の歌本から洋楽も取り出して書きました。
覚えてるのはPeter Frampton「Show Me The Way」とNatali Cole「Mr.Melody」とこの曲。
両曲とも記事にこのことを書いていますね(^▽^;)。ご参照ください。

Show Me The Way / ショー・ミー・ザ・ウェイ
Mr.Melody / ミスター・メロディ

◆それでナツカシついでに...。GWに僕の生まれ育った町である「北浦和」に行きました。ここの西口にあるdiscunionさんは、昔の雑誌やら、音楽本、また、コンサートチケット半券やら来日公演パンフやらも売っていて、見るだけで懐かしい!そこで中古の1976年(昭和51年)の「週刊FM」誌(西版)を買いました。表紙はウインクをするスージー・クアトロ嬢です!(discunion北浦和店


DSC_3770.jpg

当時の価格190円。特集は「決定版!オーディオ日曜大工」。カラー突撃レポ「スージー・クアトロ」。独占インタビュー「カラヤン近況を語る」。
「スージーの突撃レポ」は、この「恋はドッキリ」を来日記念盤に引っさげて来日した(三回目です)のスージー。ストレートの黒髪をパーマでカールさせてしまって、もしかして「失恋したのかナ?」との見出しがついてます。が、記事のなかでスージーが「あの髪型?もうずいぶん長くしてたし、飽きちゃったから…」と返事。あっさりくつがえってます(←東スポの見出しに近い)。

DSC_3771.jpg

NHK-TV「レッツゴー・ヤング」に出演したスージー。キャンディーズ、ずうとるび、桜田淳子らと共演。背たけ、体型は彼らと同じだが、スージーがいったん歌い出すと、その声の大きさに日本のヤング・タレントは驚いていた。スージーいわく。
「彼女たちは歌を歌っているだけよ。わたしは歌をシャウトしているのよ」

DSC_3772.jpg

全国28日間、29回公演を周ったというスージー。全国津々浦々、あなたの町にも来てくれたんじゃないかな。70年代のスージーの日本での人気はまめに近くの町まで来てくれたから…というのも大きいんでしょうね。

◆FM雑誌懐かしいね。エアチェックするのに、僕は「FM fan」から入りました。毎週、『この曲、録音しなきゃ』という曲にはラインマーカー。引いたのに忘れることもあったし、いざ録音!というときにテープがうにゃうにゃになってしまうことも(安いカセットテープ使ってたからね)。
 「FM Fan」を買っていたのはLPレコードのジャケットが表紙で、好きなアルバムは切り抜いて下敷きに。クラッシックのアルバムが表紙の号のときは「週刊FM」や「FMレコパル」に浮気(^▽^;)。BillboardのHot100が載るようになってからは「週刊FM」になったかな。

 今でも付録の切り抜いた紙のカセットレーベルは残ってます。番組表の脇にあるカセットの背になる紙を切り抜くのはそんなにしなかったな。あの頃はカセットテープが永遠なものと思って、せっせと録音したものですね。ランダムに録った洋楽テープは180本くらいになったかな。今でもたまに実家の母親が聴いているようです(捨てないでいてくれた 笑)

DSC_3774.jpg

DSC_3775.jpg

◆SUZI QUATRO Tear Me Apart (CountDown, 4/3/77, stereo, 16:9 transfer) 小柄なスージーがでっかいベースを演奏しながら思い切りシャウト!歌はそんなにうまくなくたって(失礼)、応援したくなっちゃいますね!
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
グレイテスト・ヒッツ
スージー・クアトロ

61uMZu7Rt7L__SX425_suzi.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント