Games People Play / ゲームス・ピープル・プレイ (The Alan Parsons Project / アラン・パーソンズ・プロジェクト)1979



Where do we go from here
now that all other children are growin' up
And how do we spend our lives
if there's no-one to lend us a hand

僕らはここからどこに行ったらいいの?
もう他の子どもたちは大きくなったというのに
僕らはどうやって一生を送るんだい?
もし誰も手を貸してくれないとしたら

I don't want to live here no more,
I don't want to stay
Ain't gonna spend the rest of my life,
Quietly fading away

もうこれ以上 ここにいたくない
もう留まりたくはないんだ
静かに消えていくように
残りの人生を過ごすなんていやなんだ

Games people play,
You take it or you leave it
Things that they say,
Are not right

If I promise you the Moon and the Stars,
Would you believe it
Games people play
in the middle of the night

人々の興じているゲーム
加わろうと放っておこうときみの自由さ
人々の言う事なんて
正しいことばかりじゃないからね

僕がもし月や星をきみに約束したら
きみは信じるのかい?
人々はみな真夜中に
ゲームに興じてるというのに

Where do we go from here
now that all of the children have grown up
And how do we spend our time
knowin' nobody gives us a damn

僕らはここからどこに行ったらいい?
もう他の子どもたちは大きくなったというのに
僕らはどうやって一生を送るんだい?
誰も気遣ってくれないとしたら

I don't want to live here no more,
I don't want to stay
Ain't gonna spend the rest of my life,
Quietly fading away

もうここになんていたくない
もう留まりたくはないんだ
静かに消えていくように
残りの人生を過ごすなんていやなんだ

Games people play,
You take take it or you leave it
Things that they say,
Just don't make it right
If I'm tellin' you the truth right now,
Do you believe it
Games people play in the middle of the night

人々の興じているゲーム
加わろうと放っておこうときみの自由
人々の言う事なんて
正そうとなんてしなくていいさ
もし僕がきみに今すぐ真実を話したとしても
きみは信じるかい?
人々はみな
真夜中にゲームに興じているのに…

Games people play,
You take take it or you leave it
Things that they say,
Are not right
If I promise you the Moon and the Stars,
Would you believe it
Games people play in the middle of the night

人々の興じているゲーム
加わろうと放っておこうときみの自由
人々の言う事なんて
間違ってるんじゃないのかい?
僕がもし月や星をきみに約束したら
きみは信じるのかい?
人々はみな
真夜中にゲームに興じているんだ

Games people play,
You take take it or you leave it
Things that they say,
Just don't make it right
If I'm tellin' you the truth right now,
Do you believe it
Games people play in the middle of the night

人々が興じてるゲーム
きみは加わるの? 放っておくの?
人々は言うのさ
正す必要なんかないって
もし僕がきみに今すぐ真実を話したら
きみは信じるんだろうか?
人々はゲームに興じてる
こんな真夜中にだって...

Songwriters:Alan Parsons、Eric Woolfson
lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group

honor bright= [断言する時に用いて] 《英口語》 誓って, 確かに.

Released in 1980
US Billboard Hot100#16
From The Album
“The Turn Of The Friendly Card”
(運命の切り札)

Games_people_play_cover.jpg

この曲のSongfactsに次のように書かれていました。

この曲は人々が他人から欲しいものをどうやって手に入れるのかの戦略について批判した歌。それも人は自分がもう若くないということを熟考している。


...よくわかんないぞ!(-_-)

◆アラン・パーソンズ・プロジェクトはアラン・パーソンズとエリック・ウルフソンの2人にバンドメンバーが加わるという構成のグループでした。エリック・ウルフソンは独特で幻想的なイメージがする声を持ってるので、彼の歌ったバラード曲はしばしその世界に入り込み、聴き込んでしまいますね。「Time」「Eye In The Sky」「Don't Answe Me」などはエリックがボーカルの曲です。

eric-woolfson.jpg

 一方、バラードとは違うロックサウンドの曲は、プロジェクトに参加した別なボーカリストが歌います。この曲"Games People Play"を歌ったレニー・ザカテックは、そのほかにも"君は他人(I Wouldn't Want To Be Like You)"、"You Don't Believe"、"Damned If I Do(沈黙)"など、1977年から10年間、8枚のアルバムで24曲のボーカルをとっています。知らなかったのですが、このときレニーは"スタジオ・ボーカリスト"という位置づけで、彼は実は"ゴンザレス(Gonzalez)"というイギリスのR&B、ファンク・バンドのリード・ボーカリストだったんですね。ゴンザレスは1974-1981年に活動、"Haven't Stoped Dancing Yet"という曲を米国で1979年26位のヒットにしています!(一発屋だね)

(The Alan Parsons Project)
I Wouldn't Want To Be Like You / 君は他人 1977
Time / タイム 1981
Eye In The Sky / アイ・イン・ザ・スカイ 1982
Don't Answer Me / ドント・アンサー・ミー 1984


◆レニーは西洋人っぽくないなあと思って、プロフィールなどを調べてみたら、パキスタンのカラチ生まれ、なようです。

キャプチャカラチ

現在のパキスタンの首都はイスラマバードですが、1947年のパキスタン独立と同時にカラチはパキスタンの首都となったようです。(1958年にラーワルピンディーに遷都)。もうひとつ、レニーのトリビア。彼は布袋寅泰のファーストソロアルバム「GUITARHYTHM 」に参加してたんですね!全11曲中7曲の英語詞作成に関わり、タイトル曲「GUITARHYTHM」ではバックコーラスにも加わってます。

41T67TSH2RL.jpg

◆エリック・ウルフソンは2009年12月2日に享年64歳で天に召されています(癌のため)。もう彼の曲を生では聴けませんが、アラン・パーソンズ・プロジェクトはアランを中心にまだライヴ活動もすすめています。2013年に発表されたライヴアルバム「LIVESPAN」。セットリストもすごいぞ。武者震いがします。アラン・パーソンズ・プロジェクトも日本に来て欲しいアーチストです!

IMG_3415.jpg

◆スペインの番組にLenny Zakatekが出演。インタビューのあとスタジオで"Games People Play"を歌います。(3:55分より)
↓↓↓↓↓


◆Top Of The Popsにゴンザレスが出演!"Haven't stopped dancing yet"を歌います。
↓↓↓↓↓


◆2013年のライヴから"Games People Play".
↓↓↓↓


◆ライヴアルバム"LiveSpan"の宣伝ムービー。ヒット曲がさわりだけ次々と...!見たい、聴きたい!
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
The Alan Parsons Project: Complete Albums Collection Box set, CD, Import

91f4vimXzKL__SL1500_.jpg

※CD11枚組(輸入盤)
CD1:『怪奇と幻想の物語~エドガー・アラン・ポーの世界』(1976)
CD2:『アイ・ロボット』(1977)
CD3:『ピラミッド』(1978)
CD4:『イヴの肖像』(1979)
CD5:『ザ・シシリアン・ディフェンス』(未発表)
CD6:『運命の切り札』(1980)
CD7:『アイ・イン・ザ・スカイ』(1982)
CD8:『アンモニア・アヴェニュー』(1984)
CD9:『ヴァルチャー・カルチャー』(1985)
CD10:『ステレオトミー』(1985)
CD11:『ガウディ』(1987)



関連記事

コメント

非公開コメント

アラン・パーソンズ・プロジェクト

この曲いいですねぇ~。隠れた名曲ではないでしょうか。途中の盛り上がりは「カッコいい!」の一言です。
アラン・パーソンズ・プロジェクトは日本ではなかなかヒットしていないですが、いい曲をたくさん持っています。
それにしても「ゴンザレス」のボーカルと同じだったとは、PVで確認しましたがやっぱり同じ人でした。
アラン・パーソンズ・プロジェクトも結構マイナーですが、ゴンザレスを知っている人はほとんどいないと思います(笑)

あの曲とこの曲の歌い手が同じ!

“Games people play”と“haven't stopped dancing yet”の歌い手が同じ!ってビックリですよね。『星船さんに教えなきゃ!』と思って記事を書いたら、やっぱりリアクションしていただけました(^o^)。でも“Haven't〜”の方は“ゴンザレス”というグループ名でも思い出せず、曲を聴いたら、おお、これかー!知ってるぞー、という感じで思い出した程度です。
この発見、一般の人は“だから何?”ってところでしょうけどね(^_^;)。これからもトップ40曲レア情報をお互いのブログで発信し続けていきましょう(笑)