Caribbean Queen (No More Love On The Run) / カリビアン・クイーン (Billy Ocean / ビリー・オーシャン)1984



She dashed by me
in painted on jeans
And all heads turned
'cause she was the dream

彼女が僕に駆け寄ってきたんだ
ペイントされたジーンズを穿いて
みんなが振り返って見たのさ
彼女はみんなの憧れの的だったから

In the blink of an eye
I knew her number and her name, yeah
She said I was the tiger
She wanted to tame

まばたき一つする間に
彼女の電話番号や名前がわかったんだ
彼女は僕を"虎"だってさ
虎を飼ってみたかったんだって

Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

"カリブ海の女王"
いま僕らは同じ夢を分かちあう
2つの心は1つに脈打つんだ
もう愛はどこへも逃がさない

I lose my cool
when she steps in the room
And I get so excited
just from her perfume

冷静でいられなくなってしまうよ
彼女が部屋に入ってくると
とても興奮してしまうんだ
彼女の香水が漂ってくるだけで

Electric eyes
that you can't ignore
And passion burns you
like never before

電撃的な瞳に
目が離せなくなってしまうのさ
情熱がきみを焼いてしまうよ
これまでにないほどに

I was in search of a good time
Just running my game
Love was the furthest
Furthest from my mind

探してたんだ こんな素敵な時をね
ただゲームを続けてきただけなのに
恋に落ちるなんて 夢にも
夢にも思ってもみなかったんだ…

Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

"カリビアン・クイーン"
いま僕たちは同じ夢を分け合ってるのさ
二つの心が一つに波打って
もう愛はどこにも行かないんだ

Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

"カリビアン・クイーン"
いま僕たちは同じ夢を分け合ってるのさ
二つの心が一つに波打って
もう愛はどこにも行かないはずさ

She is the queen
My Caribbean Queen
I said she dashed by me
in painted jeans...

あの娘はクイーン
僕のカリビアン・クイーン
ああ あの娘がペイント・ジーンズを穿いて
駆け寄ってきたんだよ…

Writer(s) Billy Ocean · Keith Diamond
Lyrics c Universal Music Publishing Group

on the run=走り回って、逃げ回って、逃走中で
further=(far の最上級)もっと遠くに

Released in 1984
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album"Suddenly"

かりびんく

「夏」のイメージがする曲ですので、ちょっと早いのですが、季節を先取りってことで和訳しちゃいました。
気合いの入った曲で結構僕は好きでしたね。いま聴くとだいぶ マイケルのBillie Jean に似てるような…(^▽^;)

でも、この曲について、この話は知りませんでした…(^^)/。

◆1984年の夏、ビリー・オーシャンはイギリスで「ヨーロピアン・クイーン」という歌をリリース。ヒットしなかったらしいです!ビリーのマネージャーは「ヨーロピアン・クイーン」の12インチのディスコ・バージョンを「カリビアン・クイーン」と書き変えてレコーディングすることをビリーに提案。これでアメリカに勝負に出ました。

その結果…当たった!っていうわけです(^▽^;)。1976年に全米22位になった「Love Really Hurts Without You」以来のTop40ヒット、しかもNo1に輝きました!(イギリスでは最高位6位になります)

この曲のWikipediaを見てみたら…発見!アフリカ諸国では「アフリカン・クイーン」をリリースしていました!(南アフリカで7位のヒット)。ここまで来たら、アジアン・クイーンも出して欲しかった(笑)。

アルバムカリブ

◆ビリー・オーシャンの全米Top40ヒットは全部で12曲。No1ヒットが2曲、2位で惜しかったのが2曲あります。

(1976)
"Love Really Hurts Without You"#22
(1984)
"Caribbean Queen (No More Love on the Run)"#1(1985)
"Loverboy"#2
"Suddenly"#4
"Mystery Lady"#24
(1986)
"When the Going Gets Tough, the Tough Get Going"#2
"There'll Be Sad Songs (To Make You Cry)"#1
"Love Zone"#10
"Love Is Forever"#16
(1988)
"Get Outta My Dreams,Get into My Car"#1
"The Colour of Love"#17
(1989)
"License to Chill"#32

ビリーのオフィシャル・サイトを覗いてみたら、Ukおよびヨーロッパ諸国をめぐるツアーが8月まで組まれておりました。高齢のため、身体にお気をつけてください。そして…日本にも来れたらぜひ!

◆"カリビアン・クイーン"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending November 3, 1984

「心の愛」に代わってビリー・オーシャンが1位に。プリンス「パープル・レイン」も3位に上がってきてます。7位は映画に出てくるバンド「エディ&クルーザーズ」(音はジョン・キャファティ―&ザ・ビーバー・ブラウン・バンド)が演奏しています。8位はボウイ「ブルー・ジーン」。この曲もカッコ良かった。

-1 2 CARIBBEAN QUEEN (NO MORE LOVE ON THE RUN) –•– Billy Ocean
-2 1 I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU –•– Stevie Wonder
-3 4 PURPLE RAIN –•– Prince
-4 3 HARD HABIT TO BREAK –•– Chicago
-5 6 WAKE ME UP BEFORE YOU GO GO –•– Wham!
-6 5 LUCKY STAR –•– Madonna
-7 7 ON THE DARK SIDE –•– Eddie & The Cruisers / John Cafferty & The Beaver Brown Band
-8 13 BLUE JEAN –•– David Bowie
-9 16 BETTER BE GOOD TO ME –•– Tina Turner
10 15 I FEEL FOR YOU –•– Chaka Khan

◆これがビリーの「ヨーロピアン・クイーン」!"カリビアン"と"ヨーロッパ"が違うだけ!そんなんでいいの(^▽^;)。
↓↓↓↓↓


◆そしてこれが「アフリカン・クイーン」!PVもアフリカ娘が登場してますね(^▽^;)。
↓↓↓↓↓


◆Top Of The Popsでのステージ。
↓↓↓↓↓


◆髪の毛が白くなったビリー。
それでも元気です。(October 12 2011 Epcot, Disneyworld, Florida.)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
The Ultimate Collection Import, CD
ビリー・オーシャン

61To154U9PL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント