Flying Sorcery / 空飛ぶ魔法 (Al Stewart/ アル・スチュワート) 1978



With your photographs of Kitty Hawk
And the biplanes on your wall
You were always Amy Johnson
From the time that you were small.

ライト兄弟の初飛行の写真
そして複葉機の写真が壁に貼ってある
きみはちっちゃいときから
いつだってエミー・ジョンソンだったね

No schoolroom kept you grounded
While your thoughts could get away
You were taking off in Tiger Moths
Your wings
against the brush-strokes of the day

想いが空に飛びだしたら
学校じゃ誰もきみを落ち着かせられなかった
きみはタイガー・モスに乗って離陸して
どんな強い日差しが照り付けたって
その翼はものともしなかった

Are you there?
On the tarmac with the winter in your hair
By the empty hangar doors
you stop and stare
Leave the oil-drums behind you,
they won't care

Oh, are you there?

きみはそこにいるの?
冬の滑走路の上で髪をなびかせて
空っぽの格納庫のまえで
きみは立ち止まりじっと見ていた
石油のドラム缶は置いていったね
みんな気にしないから

ああ きみはそこにいるの?

Oh, you wrapped me up in a leather coat
And you took me for a ride
We were drifting with the tail-wind
When the runway came in sight
The clouds came up to gather us
And the cockpit turned to white
When I looked the sky was empty
I suppose
you never saw the landing-lights

ああ きみは僕を革のコートにくるんで
遊覧飛行に連れて行ってくれた
滑走路が目に入ったときに
僕らは追い風に吹かれたんだ
雲が僕らのまわりに集まってきて
コックピットが真っ白に変わった
空を見ると空っぽだった
僕が思うにきみは
着陸灯をちっとも見てなかったんだ

Are you there?
In your jacket
with the grease-stain and the tear
Caught up in the slipstream of dare
The compass roads will guide you anywhere,

Oh, are you there?

きみはそこにいる?
油が染み込み 破けたジャケットを着て
きみは"勇気の空気流"に乗ったんだ
羅針盤がきみを
どこにだって案内してくれるさ

ああ きみはそこにいる?

The sun comes up on Icarus
as the night-birds sail away
And lights the maps and diagrams
That Leonardo makes

You can see Faith,Hope and Charity
As they bank above the fields
You can join the flying circus
You can touch the morning air
against your wheels

夜の鳥たちが海を渡っていく間に
太陽はイカルスに近づいた
そしてレオナルドが作る
地図や海図を照らし出したのさ

信頼、希望、そして博愛が見えるだろう
そいつらは野原に積み重なってるんだ
空飛ぶサーカスの一座に加わるかい?
きみのプロペラに逆らってくる
朝の空気に触れてみるかい?

Are you there?
Do you have a thought for me
that you can share?
Oh I never thought you'd take me unawares
Just call me if you ever need repairs

Oh, are you there?

きみはそこにいるの?
僕について思ってることがあるなら
教えてくれないか?
ああ 突然の不意打ちは予想もしてなかったよ
もしきみが修理が必要なら僕を呼んでくれ

ああ きみはそこにいるのかい?

(Al Stewart)

sorcery=魔法,魔術
biplane=複葉機(主翼が2枚以上あるもの)。
Amy Johnson=エミー・ジョンソン(イギリスの女流飛行士。1930年に女性として初めてイギリスからオーストラリアの飛行を行った)
keep me grounded=冷静に、穏健にしてくれた
Tigar Moss=デ・ハビランド DH.82 タイガー・モス(イギリスのデ・ハビランド社製)の全木製の複葉機。初飛行は1931年10月。愛称のタイガー・モスとはヒトリガの意味。
Tarmac=骨材にタールをしみ込ませて固めた舗装、あるいはその舗装路面
hangar=(飛行機の)格納庫.納屋.
slipstream=スリップストリーム=プロペラを使用する航空機の後方に発生する後方に向いたらせん状の空気流=スポーツ競技においてその現象を利用し直前を走行する人物・物体を抜き去る際に用いられる技術のこと
bank =〔積み重なって〕盛り上がる、山になる
take a person unawares=人に不意打ちを食わせる.

Released in 1978
From The Album"Year Of The Cat"

61Oig+dIwLL__SX425_.jpg

アルバム「Year Of The Cat」を通して聴いたとき、爽やかな感じのこの曲が印象に残りました。
"Flying Sorcery"という歌詞は出てきませんが、この意味は邦題にもなっている通り、「空飛ぶ魔法」。"sorcery"(ソーサリー)という単語は僕はこの曲で初めて知ったな。

◆"Magic"と"Sorcery"の違いについて調べてみると、明確な違いをはっきりと説明されたものは見つかりませんでしたが、"Magic"が"魔術""魔法"などと訳されるのに対して"Sorcery"は"妖術"などと訳されています。何か人に悪さをおかしそうなイメージなのでしょうか。"Magic"の方は"可愛い"魔法、"Sorcery"は"妖しい"妖術とされるようです。そんな"Sorcery"な歌なのでしょうか。

◆小さいときからきみはいつだってAmy Jacksonだった…話に出てくる主人公は女の子だったのかな。

amy-johnson-225x300.jpg

"photographs of Kitty Hawk"は最初は米空母キティ・ホークの写真を貼ってあるのかな?と思ったのですが、"Bi-Plane"の写真もあることから、ライト兄弟を思い浮かべました。キティホーク はノースカロライナ州に実際にある地名で、1903年12月17日にライト兄弟が有人動力飛行に初めて成功したキルデビルヒルズの当時の最寄の町であったようです。

kittyhawkbanner.jpg

小っちゃい時から空に憧れた女の子は部屋に貼ってある写真であれば、やっぱ空母ではなくて、初めて飛行機が空を飛んだ、キティホークでの出来事の写真なんじゃないかな、と考えて、「ライト兄弟の初飛行の写真」と意訳しました。

flyer02.jpg

◆ちょっと意味がわからなかったのは「against the brush strokes of the day」。"太陽によるブラシで叩いたような打撃に逆らって…"って? ただ"太陽の打撃に逆らう"って考えると、刺すような日差しに負けずに...?って意味かなと思いました。ネット検索したところ、helen sotiriadisという方の「the brush strokes of the day」というタイトルの写真作品がありましたので、ん~、そんな感じかな…と。

Brush stroke

◆繰り返される"きみはそこにいるの?"という問いかけ。何度も聞かざるをえない理由は、やっぱりきみは"いまここにはいない"ってことなのでしょうね。空が好きだったきみは今でもそこにいるのかい?"There"は"空"なんだろうな。
そしてイカルスの話が出てくる…ってことは"きみ"はもう天に召されてしまったってことなのでしょうか。(ギリシャ神話の登場人物イカルスは父の忠告を忘れて高く飛び過ぎて、太陽の熱で翼のロウを溶かされて墜落してしまったといいます)

1974ikaros.jpg

◆"空の魔法"…空の"妖しい妖術"。"Sorcery"と表現したのは、不思議にも"きみ"が空に消えてしまったことについて、"悪い魔法"と思ったってことなのかな。

◆Al Stewart Unplugged Live 2014 =] Flying Sorcery [= May 16 2014 - Houston, Tx
↓↓↓↓↓


◆Al Stewart , Flying Sorcery - Live at the Royal Albert Hall
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
イヤー・オブ・ザ・キャット Original recording remastered
Al Stewart

61Oig+dIwLL__SX425_.jpg

(Al Stewart)
On The Border / スペインの国境で 1977
Flying Sorcery / 空飛ぶ魔法 1977
Broadway Hotel / ブロードウェイ・ホテル 1977
Year Of The Cat / イヤー・オブ・ザ・キャット 1977
Time Passages / タイム・パッセージ 1978
Song On The Radio / ラジオを聴いて 1979
The Palace Of Versailles / ヴェルサイユ宮殿 1978
Antarctica / アンタークティカ 1988
House Of Clocks / ハウス・オブ・クロックス 2000

DSC_3453.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント