Let's Go Crazy / レッツ・ゴー・クレイジー (Prince & The Revolution / プリンス&ザ・レヴォリューション)1984



Dearly beloved!

We are gathered here today
2 get through this thing called life

親愛するみんな!

僕らがここに今日集まったのは
"人生"って呼ばれるコイツを
生き抜くためなんだ

Electric word life
It means forever and that's a mighty long time
But I'm here 2 tell u
There's something else
The afterworld…

「人生」…電撃のように刺激的な言葉さ
それは"永遠"を意味するし とても長い時間だ
でも僕はここで言っておきたい
そこには何かしら"次の世界"がある…

A world of never ending happiness
U can always see the sun,
day or night

それは幸せが尽きることのない世界で
いつだって太陽が輝いている
昼も夜も

So when u call up
that shrink in Beverly Hills
U know the one
- Dr Everything'll Be Alright
Instead of asking him
how much of your time is left
Ask him how much of your mind, baby

そしたらきみが
ビバリー・ヒルズの精神科医に電話するとき…
知ってるよね?
…"ドクター・エヴリシング"はなんでもOKさ
"どのくらい自分の寿命があるか"
なんてことを聞く代わりに
自分が"どのくらい気は確かか?"を
診察してもらえばいいんだよ ベイビー

'Cuz in this life
Things are much harder
than in the afterworld
In this life
You're on your own

なぜかって言うと
この人生は「次の世界」よりも
生きるのにとても厳しいからさ
この人生
自分自身で生き抜かなきゃならないんだ

And if de-elevator tries 2 bring u down
Go crazy - punch a higher floor!

エレベータがきみを引き降ろそうっていうのなら
クレイジーになって
…上階行きのボタンを叩くんだ!


If u don't like
the world you're living in
Take a look around u
At least u got friends

自分が住んでる世の中が好かないなら
周りを見回してごらん
少なくともきみには友だちはいる

U see
I called my old lady
4 a friendly word
She picked up the phone
Dropped it on the floor
(+++ +++) is all I heard

わかるかい
僕は年上の彼女に電話して
親しげに話しかけたんだ
そしたら彼女は受話器を持ちあげて
床に落としたんだ
僕に聞こえたのは
ハアハアって言う彼女の声だけさ

Are we gonna let de-elevator
Bring us down
Oh, no Let's Go!

きみはエレベータが下降しだしたら
どうするんだい?
拒否するのみ レッツ・ゴーさ!

Let's go crazy
Let's get nuts
Let's look 4 the purple banana
'Til they put us in the truck,
Let's go!

クレイジーになれよ
夢中になるがいいさ
紫のバナナを探すんだ
トラックの積荷にされちまう前に
さあ 行こう!

We're all excited
But we don't know why
Maybe it's cuz
We're all gonna die

みんな興奮してる
どうしていいかわからないんだ
こんなになっちゃってるのはさ
みんないつかは死ぬからかな

And when we do
(When we do)
What's it all 4
(What's it all 4)
U better live now
Before the grim reaper
come knocking on your door

僕らがすることって
(僕らがするとき)
いったい何のためだい?
(何のために)
いま思いきり生きておこうぜ
死神がドアをノックしてくる前に

Tell me, are we gonna
let de-elevator bring us down

Oh, no let's go!

どうするんだい?
エレベータが僕らを
引き降ろそうとしたら?

ダメダメ レッツ・ゴー!

Let's go crazy
Let's get nuts
Look 4 the purple banana
'Til they put us in the truck,
Let's go!

クレイジーになろう
夢中になるがいいさ
紫のバナナを探そうぜ
それともこのまま
トラックの積荷になるのかい
レッツ・ゴー!

C'mon baby
Let's get nuts
Yeah Crazy

Let's go crazy

Are we gonna
let de-elevator bring us down
Oh, no let's go!
Go crazy

I said let's go crazy
(Go crazy)
Let's go, let's go
Go
Let's go

Dr. Everything'll be alright
Will make everything go wrong
Pills and thrills and dafodills will kill
Hang tough children

"ドクター・エヴリシングは大丈夫"
そう言ってるヤツはすべてをダメにしてしまう
クスリもスリルも 毒のある植物も
人を殺すものなんだ
頑張ろうぜ 子どもたち

He's coming
He's coming
Coming

ヤツが来た
ヤツが近づいてくる
ほらすぐそこまで

Take me away!

俺を連れてってくれ!

Dearly Beloved=大切な人、愛してやまない
shrink=《俗語》 精神科医
nut=(slang) 頭のおかしい、夢中になる
Grim Reaper=死神
daffodil=ラッパスイセン

Released in 1984
US Billboard Hot100#1
From The Album"Purple Rain"

51HXCKJ421L.jpg

僕の買った「パープル・レイン」のアルバムは開けてみてビックリ!紫色のカラーレコードでした。お得!な感じはしましたが、レコードについたホコリが目視できない、という機能的には難点がありました…(^▽^;)。

Prince+Purple+Rain+-+Purple+Vinyl++Po+25230b.jpg

◆オープニングの"Let's Go Crazy!"
Dearly beloved!(親愛なるみんな)…プリンスの語り=メッセージから始まります。
要するに"一度切りの人生じゃないか!楽しまなきゃダメだぜ!"ってことですね。

And if de-elevator tries 2 bring u down
Go crazy - punch a higher floor!

エレベータに身を任せて下っていくな!
クレイジーになって
上階行きのボタンを叩くんだよ!

(押す、じゃないところもいいね)

でも、正直言って、プリンスのステージや衣装は派手派手すぎて、最初はダサく見えました。ただ、このダサさがプリンスの場合は、サウンドと相まってカッコ良く見えるんだなあ。バンドの「ザ・レヴォリューション」が、女性のギタリスト(ウェンディ・メルヴォワン)に代わったのもあるかな。ステージングも見入ってしまいます。

tumblr_ltvbo3YV9f1r5elcjo1_500.jpg

◆歌詞ですが、「Grim Reaper」は死神。ハイ、長い鎌を持ったこんな感じの人ですね。怖いです。

imagesgrimreaper.jpg

終盤に「ピル」と「スリル」という単語と並んで、"人を殺す"ものとして「daffodil」という単語が出てきます。これは「ラッパスイセン」のこと。"水仙"は「有毒植物」ですね。
Wikipediaより:
有毒植物で毒成分はリコリン (lycorine) とシュウ酸カルシウム (calcium oxalate) など。全草が有毒だが、鱗茎に特に毒成分が多い。スイセンの致死量は10gである。食中毒症状と接触性皮膚炎症状を起こす。中毒は初期に強い嘔吐があり摂取物の大半が吐き出されるため症状が重篤に到ることは稀であるが、鱗茎を浅葱(あさつき)と間違えて食べ死亡した例がある。葉がニラととてもよく似ており、ニラと間違えて食べ中毒症状を起こすという事件がときどき報告・報道される。

"紫のバナナ"は…ご想像にお任せしましょう(^▽^;)

Letsgocrazy.jpg

◆"Let's Go Crazy"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending September 29, 1984

元ベイビーズのジョン・ウェイト「ミッシング・ユー」に代わって1位に。
カーズの名曲「ドライヴ」が3位。スティービーの「心の愛」が5位にランクイン。
おおっパティ・スマイス(&スキャンダル)が7位か。この曲も好きでした。
ファミリーのシーラ・Eも8位にランクインされてます。

-1 2 LET’S GO CRAZY –•– Prince & The Revolution
-2 1 MISSING YOU –•– John Waite
-3 5 DRIVE –•– The Cars
-4 3 SHE BOP –•– Cyndi Lauper
-5 9 I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU –•– Stevie Wonder
-6 4 WHAT’S LOVE GOT TO DO WITH IT –•– Tina Turner
-7 7 THE WARRIOR –•– Scandal Featuring Patty Smyth
-8 8 THE GLAMOROUS LIFE –•– Sheila E.
-9 10 CRUEL SUMMER –•– Bananarama
10 11 COVER ME –•– Bruce Springsteen

◆映画「パープル・レイン」から。この曲のPVですね。
↓↓↓↓↓


Prince - Let's Go Crazy - Live Super Bowl 2007
↓↓↓↓↓


◆この曲は、"Let's Go Crazy"ではなくてプリンセス・プリンセスの"Get Crazy!"
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
パープル・レイン
プリンス

51HXCKJ421L.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます