Delirious / デリリアス (Prince / プリンス) 1983



I get delirious
whenever you're near
Lose all self-control,
baby just can't steer
Wheels get locked in place
Stupid look on my face
It comes 2 makin' a pass,
pretty mama
I just can't win a race

僕は錯乱状態さ
きみがそばにいるといつだって
自分をちっとも抑えられないんだ
ベイビー ハンドルも効かなくて
タイヤも決まってロックしちゃうよ
僕の表情はアホづらだろう
きみを口説こうとしたところで
ちっとも上手くいかなんだよ

'Cuz I get delirious
Delirious
Delirious

だって僕は頭が錯乱状態なんだ
もうメチャクチャだよ
もうわけがわからないんだ

I get delirious
when you hold my hand
Body gets so weak
I can hardly stand
My temperature's runnin' hot
Baby you got 2 stop
'Cuz if you don't I'm gonna explode
And girl I got a lot

僕は錯乱状態さ
きみが僕の手を握ったら
僕の身体は弱まって
立ってもいられなくなっちゃうよ
体温はうなぎのぼり
ベイビー もう止めてくれなきゃ
だってきみが止めてくれないと
僕は爆発しちゃうよ
ねえ 僕はとっても…

I get delirious
Delirious
Delirious

だって僕は頭が錯乱状態なんだ
もうメチャクチャだよ
もうわけわからん状態さ

I get delirious
whenever you're near
Girl you gotta take control
'cuz I just can't steer
You're just 2 much 2 take
I can't stop I ain't got no brakes
Girl you gotta take me 4 a little ride
up and down in and out
and around your lake

僕は錯乱状態さ
きみがそばにいるといつだって
ねえ きみが何とかしてくれよ
だって ハンドルが効かないんだ
きみ魅力は押さえきれないのさ
止まらない ブレーキなんてないんだよ
ねえ 僕をちょっとした
ドライヴに連れていってくれないか
上になったり下になったり
出たり入ったりするんだよ
きみの湖のまわりをね

I'm delirious
You, you, you get me delirious
Baby, lay me down
Delirious
The room, the room,
the room is spinnin' around
Yeah, I'm delirio, yeah,
oh I'm, oh I'm
Yeah, delirious, yeah
It's got me in repair,
everybody u gotta
Everybody, oh Lord, oh yeah,
I'm delirious
Yeah-yeah-yeah-yeah-yeah-yeah

僕は錯乱状態さ
きみだよ きみがそうさせるんだ
ベイビー 僕を寝かせてよ
もう気がへんになってるよ
ああ 部屋が 部屋が
部屋がぐるぐるまわってる
Yeah 僕は狂っちゃったのかな
ああ 僕は
もうわけわからん状態さ
僕はもう手入れ充分さ
ねえ みんな
僕はメチャクチャさ
Yeah-yeah-yeah-yeah-yeah-yeah

(Delirious)
(Delirious)
(Delirious)
(Delirious)
(Delirious)
(Delirious)

デリリアス
もうわけわからない
そんな状態さ…

Songwriters PRINCE ROGERS NELSON
Lyrics c Universal Music Publishing Group

delirious=精神が錯乱した,うわごとを言う.
make a pass at=〈女性〉に言い寄る, モーションをかける.

Released in 1983
US Billboard Hot100#8
From The Album"1999"

1999_cover.jpg

アルバム「1999」のA面の3曲。「デリリアス」もカッコいい。
「1999」は最高位12週だったけど、「デリリアス」はトップ10まで行ったんだな。
このことについて、この曲のWikipediaでは、"その前に出した"Little Red Corvette"がラジオで流されるときに、DJ達は、アルバムでいうと次の曲になっていたこの"Delirious"を一緒に紹介した人が多かったので…"というように解説してる(^▽^;)。この曲自体の魅力ももちろんあるけどね…!

imagesVTLITRQ9.jpg

◆"デリリアス"…この単語はこの曲に出会うまで知りませんでした。覚えたときに、"もし試験に出たら、ふっふっふっ、正解は私などプリンスを知っている者だけに違いない…"(*^-^*)と心でほくそえみましたが…この単語が試験に出ることはありませんでした…!
"この曲でプリンスは美しい女性に出会って頭がおかしくなりそうになってしまいます。
歌詞では、検閲を通るようにセクシャルな表現の比喩をリスナーに醸し出しています…。"というようなことがwikipedia書かれている。…"湖"のくだり、でしょうね(^▽^;)。

prince-delirious-1983-17.jpg

◆ドラムマシーンが煽るようにリズムを繰り出し、弦楽器の音のようなキュッキュッとしたシンセのフレーズが気持ちの高まりを醸し出し、プリンスのボーカルも変幻自在のセクシャルな感じを出してますね。全体的にロカビリーっぽい曲にしているところも、プリンスの曲作りの才能を感じるところです。アルバムA面での"1999"~"Little Red Colvet"からの流れでDJが曲をかけたくなるの…わかります!アルバムは6分以上の長い曲が多く、バラエティに富んで、これをプリンスがほぼ一人で制作。前作「Controversy(戦慄の貴公子)」を彼の最高傑作に挙げる人もいますが"プリンスが天才だ!"と言われたのはこの大作「1999」からでしょうね。
 その凄さを僕はなかなか上手く表現できないのですが、雑誌「レコード・コレクターズ」1999年12月の「プリンス」特集でライター(渡辺亨さん)が書いている文章に、
"…強烈なダンス・ミュージックのアルバムだ。ただし、プリンスの音楽は、下半身は激しく躍動していてホットだが、頭の中はいたってクールという印象を抱かせる。そして、どこか密室的な匂いを放ってる。「1999」はそうした相反する要素を併せ持ったプリンスの音楽の特殊性が浮き彫りにされた傑作だ"と書かれていて、思わず雑誌にアンダーラインを引きそうになりました(笑)。うん、そうだ!と思いました。

◆"デリリアス"が最高位8位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending October 22, 1983

1位ボニー・タイラーと2位エア・アプライの2曲は、作者が同じ人=ジム・ステインマン。ドラマチックな展開が持ち味の人です!3位は大御所デュエット。作者はバリー・ギブです。プリンスは13位から8位。翌週期待しましたが、次週も8位で足踏み。結局、最高位が8位でした。

-1 1 TOTAL ECLIPSE OF THE HEART ??? Bonnie Tyler
-2 2 MAKING LOVE OUT OF NOTHING AT ALL ??? Air Supply
-3 5 ISLANDS IN THE STREAM ??? Kenny Rogers with Dolly Parton
-4 4 TRUE ??? Spandau Ballet
-5 7 ALL NIGHT LONG (All Night) ??? Lionel Richie
-6 6 ONE THING LEADS TO ANOTHER ??? The Fixx
-7 3 KING OF PAIN ??? The Police
-8 13 DELIRIOUS ??? Prince-9 12 BURNING DOWN THE HOUSE ??? The Talking Heads
10 11 TELEFONE (Long Distance Love Affair) ??? Sheena Easton

(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Delirious
・雑誌「レコード・コレクターズ」1999年12月号「プリンス特集」

(この曲を購入)amazon.co.jp
1999 CD, Import
プリンス

1999_cover.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント